バラにひとりごと. Stand by Roses.

バラの写真日記、時々、ほかの花 ちょっとウンチク・・  ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

4月28日 Sat  Rosa Banksiae Lutea



4月28日 Sat 晴れ一時曇り  ちぎれ雨・・
う~~~~~ん・・・気持ちいい朝
ルーフに出て・・・
おもいきり伸びしたい・・そんな空気
お昼くらいだったかな・・
一瞬、黒い雲が広がってポツンポツン・・・って
でも、すぐにまた・・・陽も射し始めて・・

お正月と言えば・・・お雑煮がなきゃ・・
お月見と言えば・・・おだんご?
クリスマスと言えば・・ケーキ?
節分と言えば・・・お豆さん? 巻き寿司?
こどもの日・・端午の節句と言えば・・・ちまき? 柏餅?
鬼退治と言えば・・・キビダンゴ?
鬼に・・・・金棒?  そりゃ・・・違うって?
ブタに・・・真珠?  だから・・・だんだんわけわかんなくなってきた・・・
そういうの・・・・あるでしょ?  なにがよ・・って?

やっぱり・・・
んふふ・・・
春と言えば・・・これ・・・キモッコウ
これが咲かないと・・・バラのシーズンが始まった気がしないかも

今年・・・ちょっと調子良くなくて
いくつも小さな蕾があがってたのに
育つ途中でいくつも枯れ落ちちゃって
それでも・・・なんとか枝によってはしっかり開花
たまご色? 
あ・・たまご色って言うのは・・・え? 今年はもういいって? はいはい

このやわらかな・・・あまい黄色・・・
そう・・・やっとバラの季節が・・・・

スポンサーサイト
  1. 2007/04/28(土) 21:33:19|
  2. キモッコウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

5月1日 キモッコウ



5月1日 晴れ時々曇り
朝・・・暖かい?
と、いうより暑くなりそうな・・・そんな朝
どうしてよぉ・・
この前まで肌寒いって言ってたのに
それからいきなり・・・暑く・・・
昨日も昼間は・・気象庁なるところの発表では23.7℃だったとか
今日の昼間は・・・もっと上がった?
25℃って表示されてるのを見たような・・・・
いきなり夏日・・・なのね

ほとんど・・・お酒を飲まない
飲まないというより・・・飲めないというほうが正しいのかもしれないけど・・
お酒の好きな人のなかで・・・
お酒にもいろいろあるけれど、ビールがとくに・・・って、いう人
だれ? は~いって手をあげた人・・
ビンビールと缶ビールの区別がつく・・・と、いう人が・・?
見えないところで・・グラスに注いで・・・
聞酒ならぬ聞ビール?
それでも・・・ちゃんと、区別がつくんだとか
金気(カネケ)の味がする・・・と、いうことらしい
そういえば・・・
本当に美味しいお刺身を食べるには
鉄の包丁では切らずに・・・
竹包丁で仕上げる・・と、いうのを聞いたことも・・
感じたこと・・ある?
たしかに・・・淡白なお魚では・・・・
う~~~~~む・・・・そこまで繊細な味覚・・・持ってるかな

ならば・・・
お酒は飲めないんで・・・
でも・・・試してみたい・・・
よぉ~し・・・缶コーラとビンコーラ
ビンコーラなどという言い方をするものかどうか知らないけど・・
缶コーラとビンコーラを・・エイコーラと買ってきて・・・ぷ
グラスに注いで・・・見えないところでシャッフルしてもらって・・
なぁ~~るほど・・・ぜんぜんわかんない・・
缶のまま飲むと・・たしかに・・金属の味がするような・・
でも、グラスに注ぐと・・・
う~~む・・味覚って・・・

そだ・・コーラで思い出した
コカコーラのビン・・なんであんな独特の形だか知ってる?
真っ暗な中でも、ビンを持っただけでコカコーラだってわかるように・・
って、ことで他の飲み物とはぜんぜん違う形状のビンを・・
で、ああなったんだって・・
ついでに・・・
コカコーラ・・と、いえば・・イメージとして何色を思い浮かべる?
黒って言った人・・ストレートすぎます・・・さようなら
青空の下で飲むのが似合うんで青って言った人・・
イメージが膨らみすぎです・・おやすみなさい
コカコーラといえば・・缶の色・・
そう、赤と白が本来のイメージカラーなんだって
赤と白といえば・・・・思い出すものは?
紅白饅頭? うん、たしかに・・
お祝い事? それも・・たしかに・・
そうじゃなくて・・・
サンタクロースの服・・赤と白でしょ?
あれって・・・実は、コカコーラが着せたって知ってた?
コカコーラのイメージカラーの赤と白の衣装を・・・
100年くらい昔かなぁ・・
当時、コカコーラの宣伝を担当していた人が
スェーデン系のアメリカ人で
サンタクロース伝説?を、広告に利用することを思いついて
そのとき、イメージカラーの衣装を着せて世に広めた・・・とか
たぶん・・・間違ってないと思うけど・・
信じる?  ぷぷ

イメージカラー・・・じゃないけど
キモッコウが・・だんだん咲き始めた
この前のは・・・自分で撮りながら・・
どうもキモッコウらしくない・・
やっぱり、ちゃんと咲いてからにすればよかったかなぁ・・なんて
ようやく・・・・キモッコウらしい・・・お花かな
後ろの蕾が・・・ちょっとティアラみたいに見えたりして・・・
  1. 2006/05/01(月) 21:46:46|
  2. キモッコウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

4月27日 キモッコウ



4月27日 曇り
朝早くには少し雨が残ってたのかな
ルーフに出たときには・・
ほんの少し・・霧雨程度?
外を歩くのに、傘はいらない・・それくらいだった
ずっと曇り
午後から暖かくなるって信じてたのに・・・
まだ少し肌寒い
夜・・もう少し冷えるのかな・・

世の中には、曖昧なことが多い
あの人は美人だ・・とか、美しい・・・
言われ続けてきたんで、自分でもはっきりしないけど・・・・おい
美人と美人でない・・・の、区別はどこ?
はっきりとした定義は無い
たとえば・・二重まぶたでないと・・とか
もちろん・・本人が気に入ってるかどうかは別として
一重まぶたの美人だっている・・・
目と目の間が23ミリで鼻の高さは25ミリで・・・・
などというはっきりとした決まりがない
ひとりの人を、美人だと言う人とそうでないという人がいたりする

それに・・・オデブ
これも・・かなり・・・微妙
体重何キロ以上がオデブである・・・と、いう決まりごとはない
45kgを超えると・・・・?
ううん、55kgを超えると・・・?
身長が3メートルくらいあったら、きっと70kgでもガリガリだろうし・・
それに・・・これには・・非常に表現の難しいゾーンもある
オデブに到達する前に・・ふっくらした・・ぽっちゃりした・・ぽってりした・・・ぼってりした・・
などという、またそれぞれに境界のはっきりしないゾーンがあったりする

子供の頃から足が速かった・・
これだって・・すごく曖昧・・
チーターを追い越したことがある・・?
走ってダチョウを捕まえた?

あの人・・頭いいよね・・・
えと・・形が? 色が?  ・・・・ツヤ?

はぁ・・・曖昧、曖昧・・・・
で・・・これ・・キモッコウ
これは・・咲いてる? まだ咲いてない?
咲いた・・と、いうのは・・どうなったらそう言っていいものかわかんないけど
ははぁ・・・
ペネロープに先を越されて・・あせったかな
毎年、一番に咲く・・・つもりだったかな
枝先の小さな房が・・
  1. 2006/04/27(木) 21:45:22|
  2. キモッコウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

4月1日 キモッコウ



4月1日 曇り
朝、少しはやく起きたんで・・
外はまだ寒かった
でも・・午前中にも、かなり温度は上がって
お昼前・・外を歩くと
昨日までの寒さを忘れさせてくれるくらい・・
今晩遅くから・・・・また、雨だって・・
明日も・・・みたい

いろいろしたいなぁなんて思ってたんだけど・・ルーフで・・
ゆっくりできたのは・・・もう夕方
ルーフに出ると
きれいな鳴き声・・
いえ・・わたしじゃなくて・・イソヒヨドリ
うちの近くに営巣してるのか
姿は見えなくても声が聞こえることは多い
そろそろ繁殖期なのかな、さかんに・・きれいな声で鳴いてる

どこに巣を作ってるんだろう・・
図鑑?みたいなので調べると
もともと・・名前の通り、海沿いの磯みたいなところ?なんかで巣を作るって書いてある
高い・・岩山の上とか・・
大きな川に沿って海から内陸部に入り込んで
繁殖することもあるらしい・・
そういえば・・・うちから・・そう遠くないところに川がある
その川に沿って?
岩山の替わりに・・周囲を見渡せる高いビルに巣をつくることもあるらしい・・
ひょっとして・・うちの・・・建物だったりして

いろいろしたいこと・・
一番したかったのは・・
ルーフのベンチに座って、なんにもしないで・・ただ、じっとバラを見ること
だから・・・ベンチに座ってイソヒヨドリの声を聞きながら
ただ・・・じっと、バラを見てた
すこし・・眠くなりそう・・・かな
そう思い始めたとたん・・
なんと、ベンチの前に置いてある木のテーブルの上に
イソヒヨドリが降りてきた
その距離・・40cmちょっと
目があって・・
フフ
お互い、凍りついたようになって・・・
カメラ・・すぐ横に置いてたのに
手を動かすと・・・逃げちゃいそう・・・
と、思ったら・・すぐにオリーブの木に飛び移って
何かをくわえて飛んで行っちゃった・・
枝かな・・・それとも・・何か、虫がいたのかな・・・
巣作りの準備に忙しいんだろうか・・・また来てネ・・

いひょうをついて・・今年は、いつもの年の順番とは違って
月月粉が蕾をあげて・・
ことしの一番のりは、月月粉かな・・なんて思ってたけど
キモッコウ・・どうしちゃったんだろう・・
まだ・・気配もなさそう・・
そんなふうに見えてたのに
近づいて・・・・・う?・・・・う?・・・・
お?・・・・・お!
こうやって・・写真撮ると大きさ・・わかんないかぁ・・
これ・・す~~~んごく小さいのヨ
なのに・・・・広がり始めた葉の付け根
抱かれるように・・・小さな蕾・・
蕾ひとつは・・ゴマツブより小さくて・・・見える?

なぁ~~~んだ・・
ちゃ~~~んと、準備してたのねキモッコウ・・
春が来てるの・・・わかってたんだ・・
さぁ・・・・どっちが先に・・・・
  1. 2006/04/01(土) 23:01:46|
  2. キモッコウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

4月27日 またまた、キモッコウ

kimokk050427-01.jpg

4月27日 朝から晴れ
黒い上着で歩いたら・・暑かった
吹いてくる風が心地いい

今日は、ちょっとした用事で生まれて育った街へ行った
と、言ってもそんなに遠いわけじゃないけど・・
真新しい大きなビルと、古い建物が混在して
大きな街路樹が並んでる
木々の若葉も、いつの間にか大きくなり
葉裏のそよぎが太陽を背にきらめいていた

広い歩道の端っこに
小さな椅子を置いて、油絵を描いてるおじさん
しばらく、後ろから眺めてみたり・・・

吹いてくる風は心地よく
なぜか、どこか懐かしく感じたりする
特に匂いがあるわけでもないのに
どうしてかな・・

古い建物の、道路沿いの花壇でバラが咲いてた
株元はかなり大きくて
もう、かなり茂っている葉もきれい
よく手入れされている
強い陽射しのなか
場所によっては、こんなに成長してるんだ

昨日開き始めたキモッコウ
たった一日過ぎただけで
一斉に残りの蕾たちが開いてきた
昨日まで、あんなにじらしてくれたのに
今日は・・・・
そんなに急いで、競うように咲かないで・・
そんなに急ぐと早く終わりが来ちゃいそう
一年に一度しか会えないんだから
もっと、ゆっくりしていいのヨ・・・
  1. 2005/04/27(水) 21:32:39|
  2. キモッコウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

4月26日 キモッコウ、おまたせ・・

kimokk050426-04.jpg

4月26日 朝から曇り、午後には突然雷雨
黒い雲はすぐに流れて、青い空が・・・
夕方はとても澄んだ空
街路樹のシルエットが金色の空にきれいだった

フフフ
お待たせ~
やっと咲いた・・・キモッコウ
とうとうバラの季節の始まり
やっぱりこの花が咲いてくれないと
始まったっていう実感がわかない

ゆうべのうちに、ほころんではいたけれど
ちょっと、温度が下がったんで心配してた
でも、今朝、うすぐもりの空の下で・・・・
できれば、この柔らかい黄色というか
たまご色というか・・・
この花とのコントラストがきれいな青空のもとで
咲かせてあげたかった
それは・・・ちょっと親心に似てる心境かな

この花を見ると、たまご色っていう言葉が出てくる・・・
たまご色・・・・・
黄身の色のこと?
白い花を見て、たまごの白身の真っ白に似てるからといって
その白い花をたまご色とは言わない・・・
たぶん、みんなそう・・・・よね?
たまご色っていうと、ちょっとあまい感じの黄色のことよね?

逆に、たまごって言われると
頭の中に浮かぶのは、ちょっととんがり楕円の
白い殻のたまご・・・
実際には、最近白い殻の卵・・・あんまり食べてないなぁ
これも不思議・・よく食べるのは、赤くないのに赤卵・・
じゃぁ・・・・
ホントのたまご色って・・・・

そんなオバカなことを思いながら
ねぇ、何色っていわれるのが好き?
・・・・・返事は・・・聞こえなかった
きっと、こたえるのが恥ずかしかったのかな

返事がないんで、うたを歌ってあげた
 ♪キモッコウはネ ロサバンクシアルテアっていうんだホントはね
  だけど長すぎるから、み~んなキモッコウって呼ぶんだヨ
  おかしいな キモッコウ~  ♪

去年より、10日も遅れてやっと咲いた花に
浮かれすぎ・・・
だって・・やっと待ちに待った季節が始まるんだから・・・・・
  1. 2005/04/26(火) 00:00:00|
  2. キモッコウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

4月21日 キモッコウ

kimokk050418-01.jpg

4月21日 晴れ
午後にはちょっと蒸すような感じが・・・
天気予報の長期予報で、今年の夏は暑くて
暑さも長く続くでしょう・・・って、・・・・
それって・・・今日がちょっと暑かったから?

しばらく暖かくて、太陽の光もいっぱいの日が続いてたから
いっせいに蕾がふくらみ始めてきた
朝見たときと、夕方見たときでは
ずいぶん違っている
朝はまだ、中に入っている何かを
ぎゅっと抱きしめて守るような姿だった蕾が
夕方には、少し緑色のガクを
抱きしめていた腕を緩めるように力をぬいて
中の花びらの色をうかがわせてくれる・・

きれいに開いた花の姿を見るのは
もちろん至福のとき
ローザリアンなら、それはもちろんのこと
ゆたかな花の姿や、甘い匂いに陶酔する瞬間・・・
でも、開く直前の蕾の姿
ガクのあいだから、中に秘めた秘密を
漏れ見せるような、その蕾の姿を見ると
ああぁ、いよいよだぁ
このためにずっと世話をしてきたんだぁ・・
開いた優雅な姿から感じるのとは
どこか違った・・・
ワクワクするような嬉しさがピークに達する

去年の記録を見てみると
4月16日に開いてる・・
今年はちょっと遅れ気味?

いよいよシーズンの開幕・・
やっぱり一番に開くのは
この花かな・・・・キモッコウ

明日・・・・きっと、はやく目が覚めるだろうなぁ・・
  1. 2005/04/21(木) 22:33:39|
  2. キモッコウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

3月27日 キモッコウ

kimokk050326-01.jpg

3月27日、日曜、晴れ・・暖かかった
子供の頃、夏休みの宿題で絵日記を書かされた
どうして、日付と天気を書いてたんだろう
でも、こうやって日付と天気を書くと
ちょっと、日記・・みたいに思えちゃったり・・

どうして、バラの咲いてない時期にバラの日記を始めたんだろう
自分自身では、バラの季節は寒くなると同時に始まるように感じてる
最後の秋の花が終わると、そのシーズンが終わり
気温が下がり、バラ達は休眠に入る
それからが、バラのシーズンの始まり

わたしのバラ達は、すべて鉢で育てている
住んでいる場所がそうさせる
地面から、15mくらい離れたところだからしかたがない
大地に根をはってないところが
ちょっと自分と同じかなぁ・・なんて思ったりもする

冬の寒い寒い時に、すべてのバラを鉢から出し
土を替え、肥料を与え・・剪定、誘引・・
確かに大変な作業かもしれない
手がかじかんで、トゲで傷だらけに・・
でも、それだけがわたしがバラにしてあげられることのように思う
他には、たいしたことはしてあげられない
あとは、バラ達の驚くほどの生命力が頼り
4月の中旬過ぎに、そのシーズンの一番の花を
キモッコウが見せてくれて・・
それから、冬の訪れまで、途切れることなく
次々に他のバラ達がリレーのバトンを渡すように順に花を見せてくれる
その、キモッコウが新芽を開き始めた
朝、早い時間にその葉を見ると・・
つい
今年も一番のり?
ちっさくて、こぼれるような黄色い花
今年もたくさん見せてね・・
  1. 2005/03/27(日) 22:27:41|
  2. キモッコウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

    Mac.

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。