バラにひとりごと. Stand by Roses.

バラの写真日記、時々、ほかの花 ちょっとウンチク・・  ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

11月2日 Thu デンティ・ベス



11月2日 晴れ
もう11月・・・・
にしては・・・そんなに寒くない・・・・のかな
明け方、眠りの浅いとき
ちょっと寒い・・なんて思うのに
目覚めてルーフに出るときは、そうでもなかったり・・・

記憶しなければいけないことが、どうしてこんなに多いんだろう
子供の頃から、生きていくのになんの必要もないことを
無理やり覚えさせられ、試験をされ
覚えていないと低い評価をつけられ
そんなこと・・今、生きていくのにまったく必要ない・・
大人になった今でも・・・
お箸のもちかた・・
時候の挨拶・・・近所の人の名前・・その子供の名前・・
自分の名前・・住所・・・生年月日・・・など
覚えておかなくてはいけないものが多すぎる

幸か不幸か・・・記憶力というのは衰える一方で・・・
最近・・・うむ・・・物忘れがひどくなってきた
とくに・・・ここ100年のことさえ・・・

わすれてはいけない・・と、思うことを手帳に書く
これが、またいけない
手帳に書いたとたん安心して・・
もう書いたんだから覚えていなくてもいいと、安心して忘れる
そうすると・・・手帳に書いたことさえ忘れて・・・・
約束を・・・すっぽり忘れたり・・・
今度あやまらなきゃ・・・そう、思って
わすれると失礼になるので、忘れないように手帳に書いて・・・・
どうも・・・・・きりが無いような・・・

夏休みの始まる日とか・・・休日とか・・・
今度、ケーキをご馳走してあげる・・・なんて言われたことは決してわすれないのに・・・

最近不思議なのは・・・
一週間前のことが思い出せないのは、それなりに納得できるけど
3分前のことが・・・覚えていられない
あっちの部屋に行って・・・
その部屋に着くと・・・
あ・・豪邸なんで・・その部屋に着くのに歩いて1時間かかる・・・
と、いうようなことは無く
ほんの・・・・10秒かかるかどうか・・・
なのに・・その部屋にくると
はて・・・ここに・・・何しに・・・なんてことが・・・
おかしいなぁ・・・
西暦645年に大化の改新があったことは覚えてるのに・・・

バラって・・・・・
なんてお利巧・・・?
このバラは・・・前に咲いたのいつだっけ・・・
なんて思っても
バラは・・・自分では忘れてないのかな
ちゃんと・・・ときが来ると
お花を咲かせてくれる
デンティ・ベス・・・
深まる秋の朝日の中
輝く花びらと震えるシベを見せてくれるのを忘れてなかったのかな
まるで・・・約束をしたように・・・・

スポンサーサイト
  1. 2006/11/02(木) 00:00:00|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

9月10日 デンティ・ベス



9月10日 雨のち曇り 時々雨・・・
午後から雨の予報だったけど
朝早くから降ってた
すぐに止んだんだけど・・・・

気になること・・・
それは・・・そんなにたいしたことじゃなくて
ちょっとだけ・・気になること
うん、べつに・・・どっちでもいいんだけど
それでも・・・かなり気になったりもして・・
かなり、気になりだすと・・・
それは・・すご~く・・・気になりだして

ゆうべ・・・
寝たのは・・けっこう遅い時間で・・
あ・・・・
目覚し・・セットしようかな
それとも・・・ゆっくりと・・・お昼近くまで寝ちゃおうかな・・
そんなこと思いながら
結局、目覚しはセットしないで寝ちゃった
朝・・・
完全に目が覚めたわけじゃなくて
眠りと覚醒のちょうど中間あたり
かすかに意識があって・・・
そんなまどろみの中
雨の音が聞こえる
窓にあたる雨の音・・・
そうだ・・・気になってたこと・・・
それは・・絶対、今日でなくてはいけないことでもないんだけど・・
そう・・・
バラ・・・・切らなきゃ・・
少し前から、いつ切ろう・・・
今年の・・・秋、気温は・・・いつくらいから・・下がるだろう・・
それが・・・ずっと気になって・・
去年は・・どうしたっけ・・なんて

だから、まどろみの中で・・
もう少し寝ちゃおうかな・・って、思う気持ちと
起きて・・・バラのお世話を・・って、いう気持ちが両方あって・・
結局・・・・そう、もちろん起きちゃった
これくらいの雨なら・・・やっちゃおう・・
そう思ってると雨はすぐにあがって
お天気も協力してくれたみたい
花がらを切って・・落ちそうな葉っぱを全部とって・・・
葉っぱの根元・・小さな芽がついてるところ・・
順に見て・・・
どれも同じには見えるんだけど・・
ちょうど、動きたがってる芽で切ると、わりとすぐに芽が動き出す
動きたがってる芽より・・ふたつ、みっつ下で切ると
少し遅れて動きだす・・・・・はず
全部がわかるわけじゃないけど・・・
まぁ・・・そのつもりでハサミをいれる
すぐに咲いて欲しい枝・・ゆっくり咲いて欲しい枝・・
ここが、こう咲いて・・・こっちは・・こう咲いて・・あそこは・・・
さぁ~て・・・・
あとは・・・・秋を待つだけ・・・

全部・・終ってないんだけど
午後になって・・風が強くなって・・・
今、ちょっとした台風みたいな風が吹きだした
午前中は少し陽も射したのに・・・
デンティ・ベス・・
今朝、開いたところだけど
この風だと、明日までもたないかな・・・
花びらも大きくなって・・・・

daintyB060910-1.jpg



  1. 2006/09/10(日) 14:48:31|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

6月7日 Dainty Bess



6月7日 晴れ
朝、とてもはやく・・目が覚めた
夢を見たのかな・・・覚えていない
突然、その瞬間からすべてが始まったみたいに
そんな目の覚め方・・
オフから、突然オンになったようで
外はまだ暗い
デジタル表示の時計の数字・・その光がまぶしい
しばらくじっとしてたけど
外に出てみよう・・・
思ったより空気は冷たくて
東の空・・・まだ日の出の気配もない

ふと気がつく
この時間・・風がほとんど吹いてない
冷たい空気のなか、バラの匂いが霧のようにたなびいてる
その冷たさなのか・・香りなのか
鼻の奥にツンとくるような・・

じっとしてると・・・
耳が冷たくなってきて・・
鼻も冷たくなってきて・・・
指先が・・・
足先が・・・

目が覚めたときは・・
とても早い朝、そう思ったけど
まだ・・・夜?
夜から朝に変わる・・どちらでもない時間
曖昧さが、なんとなく気分とあってる
それは・・
白でもなく黒でもなく・・・グレーな時間

気がつくと、ほんの少しだけ東の空が明るくなってきてる
バラの輪郭が、闇の中から浮かび始める
かすかに風が吹く
音もたてず・・・花が揺れる
揺れる花をじっと見てると
花が揺れているのか、自分が揺れているのか
はっきりしなくなる
催眠術をかけようとしてるみたい
バラがわたしに催眠術をかける・・
あなたは・・だんだん・・・・  ・・なる

あまりバラを知らない頃
この花も・・・かなり衝撃的だったかな
一重咲き・・
もちろん、ノイバラだって一重咲きだけど
一重咲きで、こんなに大きなお花
それに・・この色、花びらのこの質感

ルーフを見渡すと・・・
催眠術をかけるほどの魔力があるのは・・・このバラ・・・かな
daintyB060607-2.jpg

  1. 2006/06/07(水) 23:31:01|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2月7日 デンティ・ベス



2月7日 雨のち曇り、時々晴れ
朝起きたときは、ほんのすこし・・・パラパラと小粒の雨が降ってた
そのあと・・・しばらくしっかり降って
お昼頃、気づくともうあがってた
少し外を歩いた
寒いだろうなぁ・・そう思いながら外に出ると
うむ?・・・・・・意外と寒くない
もう寒さもピークを過ぎたかな・・
なんて、思ってたら夕方の予報・・・
木曜くらいに大寒波がくるって・・・・・・・・・本気?
お引取りいただくわけには・・・いかないかしら

鳥を使った料理・・・
好きな人と嫌いな人がわかれる
わたしは・・・・もちろん・・・なんでも好き
嫌いという人のなかで・・・あの・・・皮のブツブツがどうしてもダメっていう人も・・
じゃぁ・・・
皮がついてなければ・・と、いうと
それでも、もとはついてたんだからダメだって・・・
そんなこと言っちゃったら・・・
ま、とにかく嫌いで・・・理由は後からついてきたってことかしらん

あの・・・ぶつぶつが・・・
いわゆる・・・鳥肌のもとになってるのよねぇ
あぁ~~~~鳥肌が・・・・って、いうときは
自分の肌が・・・あのブツブツの状態になることで
決して・・・・白い羽毛がはえてくるわけじゃないものね
いや・・・べつに・・・赤い羽根でもいいんだけど・・

それって・・・どんなとき?
黒板を爪で・・・キィ~~~~~ッ・・・・・は?
ひとりで夜中に怖い映画見てて・・・後ろになにか気配が・・・・・は?
最近めったに見なくなったけど
高速のインターみたいなところで・・・
カレーライスって注文すると、金属の・・ステンレスみたいなお皿にのって出てくることあったでしょ
それをね・・・・
金属のスプーンで・・・・
そのときスプーンとお皿がすれる音というか
感触というか・・・・
あれが何より苦手
もう絶対ブツブツ~~~
あと・・・何気なく持ち上げた鉢の裏・・・・
ナメ○ジや・・・ダン○ムシ・・・
すこしくらいは平気だけど、いっぱいいると・・・もうダメ~~とか
あぁ・・・だんだん・・・
お話しが・・・禁断のゾーンに入っちゃいそう

朝はやく・・・
最近は日の出もだんだんはやくなってきて・・・
起きると真っ暗・・・なんてこともなくなってきた
え?
起きるのが遅いって?   そうかもしれない
ルーフに出て・・・
少し残してるお花を見て・・・さすがに寒さで傷んで・・・
残しておいて、かわいそうだったかな・・・
そんなふうに思ったりもする
花がら摘まずにのこしておいたデンティ・ベス
どうして・・・こんな不思議な色になるんだろう
シベにも色が残ってる・・・・
じっと見てたら・・・・ゾクゾクしてきて・・あ、とりはだ・・・?
ゾクゾクしたから・・・・かな
それとも・・・・風が冷たすぎたかな
  1. 2006/02/07(火) 22:20:31|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

11月26日 デンティ・ベス



11月26日 晴れ時々曇り
いつもより、少しゆっくり起きた
外を見ると光が溢れるような天気
ルーフに出てみると・・・
ぜんぜん寒くない
雨が降る前のような・・ちょっとしっとりするような空気
花びらもゆっくり伸びができるかな

特に・・何かを意識してるわけじゃないのに
ゆっくりと時間が流れるように感じる
今日は・・・そんな日なのかな
朝食も・・・ゆっくり取って
紅茶もゆっくり楽しんで
そうそう・・・
ルーフのお掃除も・・・ゆっくりと

ここのところ、何日か少しだけ夜遅くまで起きてた
気になるバラや・・・欲しいなぁと思ったバラや・・
どこかで見て気になったことなんかをつけてるノートを整理してた
こう書くと・・・すごくマメ~~みたいだけど
そんなこともなくて・・・すご~く気の向いたときにだけ書いてるノート
どうして今頃・・・かと言うと
今年、まだ・・・・なにもバラを注文してなかったから

いつから・・こんなことをノートにつけ始めたかというと・・
何年前かなぁ・・はじめて・・園芸屋さんで
苗屋さんが作ってる・・手書きのバラの名前の・・・リスト
わけわかんない記号やアルファベットが書いてある・・
正直・・・ヘタな字の羅列・・・
大きな紙にびっしりとバラの名前が書いてある
それが・・・10枚以上・・を、見せてもらって
欲しいバラは?・・・って聞かれて、すごく困ってから・・
結構バラの名前って頭に入ってると思ってたけど
いきなりそうやって・・・そんなものを見ても、すんなり頭にはいってこなかった
それからかな・・
気になるバラがあると、ちょこっとメモするようになった
それに・・・
バラって、このバラをください・・って言っても
いつでも、欲しいものがすぐ手にはいらないものだっていうこともわかったから・・
あ、だんだん・・・好みがマニアックになってる? フフ

午後・・・
パトロールに出動
いつも行く園芸屋さん・・
ついこの前も行ったところなんで・・でも、何か新しいものが・・?
それに・・・
ここ何日かで整理したリスト・・
とりあえず・・・・今のところ気になってるバラの名前を
お店の、仲良しの人に・・
揃いそうなのと・・・難しそうなのと・・
新苗なんで・・当然、来年になってからの入荷だけど・・
さて・・・・いくつ手元にくることになるか・・・^^
植え替えに使いたい鉢を買って
うちに戻って・・・またまたルーフの続きを・・

午後・・・細長い・・そんな陽射しの中で
バラたちを見る
あぁ・・今年のシーズンは終わって
新しいシーズンがはじまる
まだ、お花をつけているバラもあるけれど
これから・・ほんの2~3ヶ月だけが
わたしがバラに何かをしてあげられる時間・・
植え替えて・・・肥料をあげて・・選定して・・

デンティ・ベス
お花いっぱい・・蕾もたくさん・・
まだ・・休まないの?
初冬の穏やかでゆっくりした時間の中に
デンティな香りが漂う・・・・
  1. 2005/11/26(土) 22:57:06|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

9月26日 デンティ・ベス



9月26日 曇りのち晴れ
ゆうべから・・かな
涼しい風が吹き始めた
今朝も、さわやか・・というより、ちょっとひんやり
昼間は27℃をちょっと超えたくらいだったみたい
もう、暑くなることはないのかな
このまま秋が深まって・・・

何度か・・・
あ、しまった・・・とか
う~~~~ん、なんか・・・怪しい・・
とは、思ってたけど・・
ついに・・・やってみた
なにを?
ペットボトルに蚊取り線香を小さく折っていれて・・
タバコの葉っぱもいっしょに入れて
シェイク、シェイク、シェイク・・・・
一晩おいて・・・
ほんとは、もっと長い間・・・
蚊取り線香が崩れて粉になるくらいまで置いておくんだけど
そんなに待てないんで
いつもよりたくさん入れて
とにかくシェイク!
それを・・・
バラの鉢や、ほかにも・・・アジサイにも
サンショの根っこにも
蚊取り線香や、タバコの葉っぱ・・いつもなら
ちゃんと濾すんだけど、気にせずそのまま・・・
ほとんど・・・・ぶちまけた・・・まぁ、はしたない言葉・・?
やっぱり・・・
早いのは10分もしないうちかな・・・
土の中から・・出てくる出てくる・・・
コガネムシの幼虫・・
バラの鉢からは出てこないなぁ・・と、思ってたら
昨日撒いたのに・・・
今朝、水遣りしようと思ったら
やっぱり、いくつかの鉢で・・・
幼虫が土の表面にあがってきてる
蚊取り線香が効いたのか、かなりよわっているものも・・
この前・・書いたけど・・・
水遣りしたら、土の中からコガネムシの成虫が出てきたり
鉢の縁に止まってたり・・・
なんども見かけてた
やっぱり、ちゃんと産卵してるのね
この蚊取り線香&タバコ水
卵にも効目があるのかな・・・
もうしばらくしたら、もう一度やったほうがいいかな・・

デンティ・ベス・・
その5枚の大きな花びらと
赤いシベのコントラスト・・
優美な花姿・・
どれも素敵
でも・・・
秋の初め、鉢のすぐそばに寝転んじゃって
下から見上げる・・
秋のはじまり色の空を背景に
風にゆれるこのお花を下から見上げるのが好き
  1. 2005/09/26(月) 22:41:44|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

9月22日 デンティ・ベス



9月22日 曇り一時晴れ
目が覚めたとき、風の音が聞こえる
バラのゆれる音も
いつもゆれないところのバラがゆれてる・・
枝がガラスにあたる音
風向きがいつもと逆・・・なのかな
って、いうことは・・・お天気が下り坂なのかも
昨日、気圧が下がってるなぁ・・って、感じたけど
うちのあたりでは・・・降ってない
今日も降りそうな空だったのに時々陽が射したり・・

今、この時間・・
すこし湿度が高い
やっぱり、雨・・・?
気配だけで降らないのかな
台風もだんだん近づいてくる
週末、土曜から日曜にかけて接近・・するのかな
女心と・・・って、いうくらいで
台風の進路はちょっと確定しにくいみたい
日本の南にある高気圧が帯状で
どこかでふたつに分かれて・・
その谷間を抜けて・・東側の高気圧の縁を廻るように台風は進む・・
問題は、どこで高気圧がふたつに分かれるか
いまのところ・・・
どうやら、関東に向かって進みそう・・?
上陸はせずに海上で東に進路を変えそうだけど
もっと西で高気圧が別れれば、関西から東海に上陸の可能性も
なくなってはいないみたい・・

風が吹く
枝がゆれて・・
花もゆれて・・・
飛ばされそうに見える花びらが
しっかり残ってる
やがて風は止んで
ふと見ると、あんなに強い風のなか飛ばされなかった花びらが
はらりと落ちる
まとっていた、5枚の花びらをはらりと脱ぎ落とす

これが本来の花の姿なのかもしれない
本来の・・・機能に必要な部分だけがこの姿なのかもしれない
花そのものの存在の、生まれたままの姿
この姿さえ美しく見える
それくらい・・・バラが好き
  1. 2005/09/22(木) 23:11:08|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

7月10日 デンティ・ベス



7月10日 曇りのち雨・・時々曇り・・・
朝は、晴れ・・・と、言ってもいいくらいの曇り
これから、天気も回復するのかと思わせるような空の様子
午後からは、落ちた葉っぱや花びらも乾いて掃除しやすくなるかなぁ・・
なんて、思ってたら、お昼まで持たずにまた降ってきた
かなりしっかり・・・
あ、止んだかなぁ・・と、思うとほんの小休止
ちょっと休憩程度でまた降り始める
・・・・・・梅雨・・・だもんね

めまぐるしい空だった
ゆっくり眺める雨・・・なんかではなくて
空の変化が・・・
重たそうな色の雲から、大粒の雨が叩きつけるように降ってるかと思うと
唐突に雨がやんで、渦を描くように雲が霧散して
薄日が射したりする
そんなことは、白日夢だったのかと思わせるように
濃いミルクのような、遠近感さえ失いそうな雲に覆われる
まるで・・・・
人の感情のように・・・
空がそんなふうに・・見える・・感じることって・・・ない?
今日の空は・・・

そんな気まぐれな空の変化の合間に
呼ばれたかのように、視線が引き寄せられた
HTにシングルの銘花といわれてるこのお花
ちょっと、ほかのバラとは・・・どこか違う・・・
あまり途切れることなく、ずっと咲き続けてくれるからかなぁ
咲くのを待ち焦がれて・・・やっと咲いた・・
っていうことには、あまりならない
実は、咲いてるのが・・・ほとんど当たり前で
たとえば、「今日、何輪咲いてましたか?」なんて聞かれたら
う~~~~ん、・・・どうだっけ・・・なんて、言ってしまいそうな存在

どうしてなんだろう・・
理由がなになのか・・・わからないけど
ときどき、その咲く姿は強く心を捉える
それは、決まった咲き方や時間帯があるわけではなくて・・
育てているものだけに与えられる
最高の瞬間に立ち会える・・・って、いうようなものなんだろうか

強い雨に叩かれながらも
しっかりと花びらを広げて
雨の止み間の薄日の中で
あまりにもけなげに、尊ささえも感じさせてくれるように
拭き残した涙のような雫をきらめかせて・・・・

やっぱり、いいなぁ・・・・デンティ・ベス
  1. 2005/07/10(日) 00:00:00|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

6月14日 デンティ・ベス

daintyB050614.jpg

6月14日 晴れのち曇り
今日もやっぱり晴れ
朝はやくから、太陽が降り注いでっていう表現がそのままあてはまるような晴れ
夕方から雲が増えてきた
今はしっかり雲に覆われた空

どんなバラが好き?
そう、もちろんアプリコット色のバラ・・
100枚の花びらをもつケンティフォリア・・
シンプルで奥深く清楚なシングルのバラ・・
可憐で表情豊かなセミダブル・・
スプレー咲きの華やかなバラ・・
キリッと巻き上がった高芯咲きのバラ・・
いろっぽくほどけるような、ちょっとルーズな花弁のバラ・・
優雅にゆったりと風に揺れる波状弁のバラ・・
かわいいポンポン咲きのバラ・・
ゴージャスって言葉が似合いそうなロゼット咲きのバラ・・
大切なものを包むような深いカップ咲きのバラ・・
甘いオールドローズ香のバラ・・
神秘的にさえ思えるミルラ香を漂わせるバラ・・

フフフ
そんなこと云ってたらきりがない?
結局、バラ全部が好きってこと・・・

でもね、どんなバラが好きって考えると
そういったのとはぜんぜん違うことも思い浮かべる
形や色、花形なんかじゃなくて・・
もちろん、そういったことがぜんぜん関係ないわけじゃないけど

雨の中うつむいて咲く、セミダブルくらいで淡い色のバラ
濡れた葉と雨粒があたるたびに揺れる花びらが好き

朝はやく、日の出の頃しんとした空気の中で
ほどけ始めた蕾が好き

咲きすすみ退色した花びらを
風に解き放つようにハラハラと散らす姿が好き

なんの前ぶれもなく
いきなり、すべての花びらがこぼれるように落ちていく
ハッするような瞬間が好き

デンティ・ベス
西に傾きかけた太陽の、オレンジの煌めきを含んだ光を
逆光に浴びながら
どこまでが光で、どこまでが花びらか
その境界が見えなくて
光の中に昇華していくような
燃え立つようでいて、なのに同時にどこか憂いを漂わせる
そんな瞬間が・・・
たまらなく好き
  1. 2005/06/14(火) 00:00:00|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

5月5日 デンティ・ベス

DaintyB050505-04.jpg

5月5日 晴れ
うっすらと、掃いたような白い雲が流れてたけど
陽射しは邪魔されることなく、目一杯降り注いでた
どんどん暑くなって、夏もすぐそこまで来てるのかなぁ

今日は園芸屋さんに行ってきた
昨日、電話をかけてくれたんだけど・・・
悪魔の誘惑電話・・
「遅れてた、新苗がたくさん入ります・・
   ・・・・中略・・・・・見にきてくださ~い」って
いろいろ話したけど・・
やっぱり、今年は全国的に温度が低いらしい
いつもなら・・・
10日~2週間はやく、新苗がならぶ
温度が低く、新苗の成長が遅く活着が遅かったんで
なかなか、新苗を出荷してもらえなかったらしい
お見せのバラのコーナーでも、開花しているものが少なくて
色がすくない

キモッコウのあと
なかなか次が開かなかった、わたしのバラたち
昨日夕方、これなら・・・明日にはって思ってた蕾が・・
今朝、開いてくれた
デンティ・ベス
ふたつ並んで、パラボラアンテナみたいに
太陽の光を集めるかのように

久しぶりに嗅ぐ、あの匂い・・
ふ~~~~~~ん、・・・・スパイシーねぇ・・
なんと呼ばれようと、やっぱりいい匂い
花びらの色も・・・・決して甘いピンクではない
クールピンク?
でも、つめたい色でもない・・
弁端がゆるやかに波打ち・・
名前のとおり・・優美な姿
今は・・夜、すこし気温が下がるんで
1日で散ってしまうことは無いかな・・
でも、特徴的な濃い紅色のシベは
一日で水分を失いはじめる・・
日が沈んでしばらくすると、かるく花びらを閉じて
明日、陽が昇るのを待ってる

ハイブリット・ティーだけど
側蕾も取ってないんで、とんがり蕾が並んでる
5枚しかない大きな花びらが
風を受けてひらひら揺れる
眺めているうちに、はらっと風に花びらをもっていかれてしまう
花が散るのは・・・たしかに寂しいけど
この花が散ったら、また次の蕾が・・・
まだまだ蕾もあがってる  フフ



[5月5日 デンティ・ベス]の続きを読む
  1. 2005/05/05(木) 22:27:46|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
次のページ

    Mac.

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。