バラにひとりごと. Stand by Roses.

バラの写真日記、時々、ほかの花 ちょっとウンチク・・  ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

8月2日 粉粧楼



8月2日 曇りのち晴れ
朝はうっすら曇り
お昼くらいだったかなぁ・・いちど雲が厚くなって
すこし薄暗くなってきた
京都のほうはどしゃぶり・・なんて、ラジオで言ってる
こっちも降るのかなぁと思ったら・・・
それから、雲は流れちゃって陽射しが戻ってきた
豊岡は36.4℃なんて言ってる・・
もう、体温より高いのね・・・
うちのあたりでも・・・それくらいだったのかなぁ・・

温度が高くなってきて、だんだんお花が少なくなる
この時期あがってくる蕾・・・
咲かせないほうが・・・・いいのかな
どうしてる?
ちゃんと摘蕾してる?
ぜんぜん咲かないと、写真も撮れなくなっちゃうんで
ついつい咲かせちゃってる・・
それって、ホントはよくないのかな

でも、種類によっては・・・
ジュリアなんか、今の時期咲かせても・・
秋のお花に影響があるかどうかはわかんないけど
今開くお花は・・・ちょっとかわいそうなくらいのお花しか咲かない
蕾はほとんど摘蕾して、ひとつだけ・・咲かせてみたりするけど
やっぱり・・・咲かせなきゃよかったかなぁ・・なんて、思っちゃう

イングリッシュローズは・・・
これは、うちにあるのはどれも好きなように咲かせてる
もう、どんどん咲いていく

国色天香や、月月粉・・・
チャイナだし、どんどん蕾はあがるけど
ちょっと、お花が小さくなってくる
このあたりが・・・悩みどころ
摘蕾して、体力を温存させたほうが・・・なんだろうか
温度が高くなると、ウドン粉病はでにくくなるから
今の時期は、けっこう窒素もあわせて
多い目に肥料をあげたりする・・でも、咲くお花は小さい・・・
う~~~ん、難しい

粉粧楼
このお花は・・・
ぜんぜん気にせず、あがった蕾は全部咲かせちゃう
この温度になって、ウドン粉病もアブラムシもほとんどでなくなって
春よりも、今の時期のほうが・・手間がかからなくて
完全放任状態でもきれいに咲いてくれる
お花の形はきれいなんだけど・・
春のほうが、匂いが強いのかなぁ・・
それとも、温度が高いと匂いの成分が、はやく揮発しちゃうのかなぁ
今回のお花は、ピンクが少なくて
かなり白く咲いたかな・・
何がどんなふうに影響して、お花の色が変化するんだろう・・
どんな本を見ても
こうすれば白く、こうすればピンクに咲きますヨ、なんて書いてない
だれも・・・・わかんないのかなぁ・・
わかんないほうが・・・楽しいかな
こんどは、どんなふうに咲いてくれるんだろう・・・・って
スポンサーサイト
  1. 2005/08/02(火) 20:57:33|
  2. 粉粧楼|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月30日 粉粧楼

FunJwanLo050630.jpg

6月30日 晴れほんの時々曇り
梅雨入りしてから、本当に雨がふっていない
昨日、大雨で被害がでた地域があるかと思えば
あと、何日かでダムの水がなくなっちゃうとか
取水制限なんて言葉も新聞やニュースで珍しくない・・
フランスの東部でも、洗車は禁止、お花の灌水もすべて禁止なんだって・・
お花は全部枯れちゃうのかな・・・

わたしの知ってる人に・・・
すごい・・・う~~~ん、素敵? う~~~ん、面白い?
とても、表現の難しい・・・・? 人がいる
ネコ語が喋れる・・・・のである
ひょっとして・・・・まわりに・・・いる?
だいぶ前だけど、その人のおうちに遊びに行った
いつも、自分でネコ語が喋れるし、ネコの言ってることがわかるって言ってた・・・
遊びに行くと、早速ネコもお出迎え 寄ってきて甘えてくれる
うん、すっごくかわいい
もともと、わたしもネコちゃんは好きなんだけど
それがわかるのか、わかっていないのか・・・
残念ながら、わたしはネコ語が喋れないし
ネコの話すのを理解もできない・・・

ネコ :「ニャ~ォ」
その人:「にゃぉにゃぉにゃぉにゃ~~ん」
ネコ :「ニャ~~、ニャ~~ォ」
その人:「にゃ~お、にゃ~~ぉにゃんにゃん」
その人:「わかった?」
わたし:「・・・・・・・???」
その人:「喉がすごく渇いてるから、ミルク欲しいんだって」
わたし:「・・・・・・」
その人:「は~~~い、今ミルクあげるネ~~」
    ふ~~ん、それはネコ語では言わないんだぁ・・
    で、その人が冷蔵庫からミルクを出して、ネコちゃん用の器にいれてネコちゃんに・・・
ネコ :「・・・・・」
    無言で行っちゃった・・・・
わたし:「・・・・・・・・」
ネコ語が喋れるし、ネコの言ってることがわかるのかぁ・・・

時々書いたけど、バラが話してくれたらどんなにいいだろうって
こんなこと書いたら・・・・・・なんだけど
ホントは・・・・バラは話してくれる・・
それは、言葉はない
お水ちょうだいとか、肥料ちょうだいとか・・・
病気だよ・・・なんて・・・そんなことは言わない
わたしは・・・バラによく話す
それは、バラにひとりごと・・・なのかもしれない
バラは言葉は無くこたえてくれる

悲しいときや、つらいとき・・
おちこんだときなんかでも
バラの傍にたたずんで、じっとバラをみつめる
ううん、目を閉じててもいい
10分だけの時もあれば、
夜中から東の空が白むまでの時もある
気分がらくになったり
ちょっと元気がでたり
うん、大丈夫って思えたり
ときには、毎晩バラの傍にたたずんで何日か、かかることも・・

それは、バラが話してくれたんだと思う・・
言葉なんて使わずに
直接、こころの中に・・なにかを送ってくれる
言葉は使わなくても
バラは傍にたたずむ人のこころがわかって
そのこころの中に言葉を使わず何かを・・・
かならず、なにかを送ってくれる・・・・・そう、信じたい

粉粧楼・・・
ありがとう・・   そんなふうに・・思うのは・・・だめ?
  1. 2005/06/30(木) 22:34:18|
  2. 粉粧楼|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5月16日 粉粧楼

FenZhangLou050515.jpg

5月16日 晴れ
また、朝は強い風
温度も低くて、朝はバラも開きにくそう
あんまり温度が高いのも・・・・だけど
これだけ朝晩温度が低いと・・・・

オールドローズが好きな人なら
このお花そのもが嫌いっていう人は・・・いない・・とは、言わないけど
少ないんじゃないかなぁ
花びら、何枚あるんだろう・・
花がらを摘んだときに、いちど数えてみようか・・・なんて思うけど
まだ、実際にはやったことがない
うすいうすい紙よりも、まだ薄いこの花びら
ほんのりと、花芯にピンクを浮かべたり浮かべなかったり
同時に開いてくるお花でも、それはまちまちで
それぞれ違った表情を見せる

このお花・・・嫌いではないけれど
育てるのは・・・・って、いう人も多いとか

まず、雨がだめ
小さな蕾が見え始めると、すぐにルーフバルコニーから
雨のかからないバルコニーに移動させる
蕾が膨らむ頃に雨に当たると、薄い花びらがひっついて固まってしまって
開かなくなる・・・いわゆるボールっていわれる症状

つぎに注意するのは、アブラムシ
花びらが薄い分、あまり放置してると
花が開いて・・・・よ~く見ると、花びらにちっちゃなシミがいっぱい
それも薄い花びらを何枚も通して、外弁だけでなく
何枚にもシミが・・・
ひたすら、こまめにとるしかない

もうひとつ、厄介なのがウドン粉病
気温が、ある一定の温度に達すると、ある程度は避けられない
蕾の表面がウドン粉病に包まれると
花びらが縮れてしまって、台無し
でも、このバラだけは特別扱い・・
プロには決してできない、家庭園芸ならではの
手間のかけようで・・・
フフフ・・・必殺技

今年も、またこのお花に会えた・・
株の高さは土の表面からだとせいぜい40cmくらい
いちばん大きく茂るときでも60cmあるかなぁ・・ってくらい
でもね、ずっと途切れることなくお花をつけてくれる
何番花まであがるんだろう
順々にはお花があがるんで、HTみたいに
数えるのは難しいけれど
秋まで何度も何度も、いろんな表情をみせてくれる
この春のいちばんのお花・・・・上手に咲いてくれて良かった・・・
  1. 2005/05/16(月) 00:00:00|
  2. 粉粧楼|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

    Mac.

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。