バラにひとりごと. Stand by Roses.

バラの写真日記、時々、ほかの花 ちょっとウンチク・・  ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

’07 12月12日 Wed  名無しの・・・・



12月12日 Wed  曇りのち雨
明け方・・少し降ったのかな・・・
朝、ルーフに出ると・・・
すこし・・もやのような・・・・霧・・・かな

前に一度・・・書いたかな
オリーブ色とカーキ色の境界は・・・・かなりあいまい・・・
これって・・・
オリーブ色とカーキ色だけに限ったことでは・・・・ない?

出先で・・・
そこの黄色い紙袋取って・・・って、言われて
???   どこ? って、思ってると
ほらそこ・・・テーブルの上に置いてある・・・
あ・・・これ? 
そこにあったのは・・・いわゆる・・・茶封筒
これって・・・黄色?
名前からして・・・・茶色だと・・・・?
そっか・・・茶色ではない・・・かぁ
薄い茶色・・・と、言うのもちょっと無理がある?
うぅ~~~~~~む・・・しかし・・・黄色というのは・・・

この・・・黄色っていうのも・・・・かなり幅広い?
ひまわり・・・・・黄色?
畑一面黄色いヒマワリ畑・・なんてこと・・・言うけど・・・
春に咲く・・ヤマブキ・・・あれも黄色?
いえ・・・ヤマブキ色?
レモンは?   黄色? レモン色?
レモン色ってどんな色?  黄色?
信号の・・・・あれ・・・黄色?
グラハム・トーマスは・・・黄色?
みかん食べ過ぎて手が・・・・・・それ・・黄色?
キャ~~~~~~~ッ・・・これも・・・・黄色い・・・・声?
サフランライスは・・・・黄色?

たぶん・・・・黄色だけに限らず・・・
赤だって・・・・青だって・・・
人によって・・思い浮かべる色は・・・・かなり違ってたり・・・
この・・思い浮かべる幅・・・
これが・・・かなり狭いのは・・・・白? 黒? 金色? 銀色?
このあたりなら・・・・・?

デンマーク産とだけ書かれてた名無しのバラ
本来・・白いお花が咲くんだけど
蕾の間が・・・かなり複雑というか・・・
もっと寒くなると・・蕾は真っ赤で・・・
開くと真っ白・・に、なるんだけど
今・・・
ところどころ・・赤いような・・濃いピンクの斑点を浮かべながら
かすかに・・・緑で・・・・・
かすかに・・・銀色も含んでて・・・
雨の中・・・
暗い時間に見ると・・・
何色とも言えない不思議な色・・・
神秘的で・・・ちょっと・・・神々しいような・・・・

スポンサーサイト
  1. 2007/12/12(水) 21:37:04|
  2. 名無し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

9月3日 名無し・・・



9月3日 晴れ時々曇り
昨日まで・・数日、朝爽やかだったんで
今朝もそのつもりでルーフに出ると、ちょっと蒸し暑い
昼間も・・・ちょっと湿度が高くて
もちろん陽射しはまだしっかりと強い
少し前から風も止まって、湿度が上がってきたように感じる
そろそろ・・・台風の影響が出始めているんだろうか・・

何年か前の・・・
たぶん、年末頃だったかなぁ・・
バラもほとんど咲かなくなって
たしか・・・鉢だとか・・土だとか・・肥料だったかもしれないけど
資材を買いに園芸店に・・・
もちろん、それだけを買ってすぐに帰るわけではなく
いろいろと見て・・
バラもたしか大苗が並んでたはず
開花してる鉢苗なんかもあったのかな
もちろん、何度も行ってたはずで
新しいものが入荷されてなかったのか
大苗ではなくて・・・
ミニバラがたくさん並んでた
それまで・・あまりミニバラを買ったことはなかったんだけど
そのとき・・・
いろんな色でたくさん咲いてるミニバラが
なんとなく・・・・
ちょうど、自分のバラも咲いてないし
今咲いてるものが欲しくなったのかな
で・・・
そのとき買ったのが、このミニバラ
記憶では・・デンマーク産とだけ書かれてて・・
このバラを買う前に、同じように書かれた
白いバラを買ったことが一度だけあって
そのバラも丈夫で・・・もちろん、今も健在
で、同じような成長を・・・? 
そう思って買った
育ててると、二つはぜんぜん違う感じで
白いのは、ミニバラと言えないくらい大きくなって・・
他のチャイナなんかより、はるかに大きくなって・・
でも、こっちのピンクのは・・・
あんまり大きくならなくて・・
何度も・・・あれ・・枯れたかな・・
そんな状態を繰り返しながらも
まだ、なんとか枯れずに育ってる
育ってると言うのはあつかましいかな・・
ただ、枯れずに・・・いる
でも、今年の夏かなり小さなお花だけど
いくつもいくつもお花をつけてくれて
今もいくつもお花が咲いてる
こんな・・・ミニバラでも・・やっぱり、夏のお花は
涼しいときのお花とはずい分違うのね・・

夏の最後の光を、葉っぱと花びらの間で躍らせるように・・・・
  1. 2006/09/03(日) 20:40:44|
  2. 名無し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

4月12日 名無し・・・ミニバラ



4月12日
朝は雨
はぁ・・また~・・・?
そう思いながらルーフを見る
・・・???
何か・・どこか・・・・が、違う
それがすぐに・・何が違うのかわかんない
どこかが・・・・
あ~~~~ペネロープのオベリスクがひっくり返ってる~~
そんなに強い風だったんだ・・・ゆうべ

お昼くらいかな
気がつくと雨はあがりかけ
ほんの少し・・パラパラと小さな粒が落ちてくる
ちょっと用があって・・外に・・
う~~~ん・・どうしよう
空はまだ・・ちょっと雲があって
晴れるのか・・また降るのか・・・どっちかな
用を済ませて帰る頃には・・あがってるかな
今の・・これくらいなら・・
うん、春雨じゃ・・・・かな

用を済ませて帰り道
思ったより時間がかかっちゃって
ちょっと急いで・・・
空は明るくなって、薄日がさしてる
しばらく早足で歩くと、ちょっと暑くなってきた
コンクリートのグレーの歩道の上
ピンクの水玉模様が・・
うん?
どこに・・・・桜が?
立ち止まってあたりを見回すと
ちょっと離れたところに・・・あったあった
まだ、けっこう咲いてる
ふふ・・・
写真撮ってる人がいる
日本人なら・・お茶漬け・・じゃなくて、さくら・・・でしょ・・かな
みんな、さくらの思い出があるのかも
急いだところで・・・
ちょうど、ベンチがあったんで
すこ~し・・・休憩
ほんの少しだったけど・・・・ただ、さくらを見て過ごした・・春の午後

朝、倒れたオベリスクを起こすのにルーフに出ると
え?
こんなに?
日曜から・・月、火と二日出なかっただけなのに
バラがみんな大きくなってる
すごいスピード・・・
これは・・ミニバラ・・真っ赤なお花を見せてくれる
冬、寒い頃まで咲かせてたんで
ずい分遅くに切ったんだけど・・・・
わぁ・・・すごい勢いで葉っぱが茂り始めた
もうすぐ・・お花つけるかな・・・
少しくすんだ・・金属質の輝きが・・・なんとも不思議
  1. 2006/04/12(水) 22:34:06|
  2. 名無し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

1月25日 名無しの・・・



1月25日 曇り時々晴れ
寒さが染み付いちゃったのかな
朝・・・おもいっきり・・・寒い
なぜだか・・・特にすることは無いのに
必ずルーフに出る
で・・・・温度計見て
氷がはってるのを指でつついて・・・
震えながらお部屋に戻ってくる
もうすこししたら・・・すこし緩むのかな

写真・・・あんまり・・ちゃんと撮ってない
シャッターをきってないわけじゃないんだけど
あの・・・・音なのか
指に伝わってくる振動というか・・・手ごたえ?
シャッターの切れ味っていうのかな
あれが・・・どうしてなのか・・・すごく快感
だから・・・
こうやって、パソの前でごそごそしてるときも
すぐそばにあって・・・
すぐ手にとって・・なんでもいいから・・カメラを向けて
シャッターを切る
パソコンの画面・・プリンター・・・置いてある本
お部屋の照明のスイッチ・・・鍵・・・電卓・・・お菓子・・
と、そのあたりにあるもの・・・
なんでも・・・撮ってみる
ときには・・・自分の足なんていうのも撮ってみるけど
う~~~~~ん・・・・ぜんぜん面白くない
それでも・・・構えて・・シャッターを切って
シャッター音を聞くと・・・なんだか快感
ソファーに寝転んで・・天上を撮って・・・きりがない・・

冷え切った空気の中、震えながらルーフからお部屋に戻るとき
視界の端っこに・・・
そう・・・この前から気づいてはいたんだけど・・
どうしようかなぁ・・・
気づいていないことにしてたのかな
ピンク色のものが・・・

お部屋の中に戻ったんだけど
・・・・・・うぐぐぐ・・・・・・・
よぉし・・・もう一枚・・上着を着て・・
カメラを持って・・・
もう一度ルーフに
鉢を持って・・・撮りやすいところに・・・
あぁ~~~~、風・・・たまんない
ちょっとだけ・・・やんでくれないかな
冷たい風で涙がにじんでくる・・・
お花も揺れるし・・・
大きな鉢を動かして・・その間に場所を作って・・・
この鉢を・・・・
これで・・・なんとか・・・揺れなくなった
このバラも・・・デンマーク産とだけ書かれて品種名のなかった・・
一応ミニバラ
いっしょに並んでた・・白いのは
これがミニバラっていうくらい大きくなったのに
このピンクのは・・・ぜんぜん大きくならない
ぜんぜん・・・違うものなのかな
買ったときには、ほとんど差はなかったのに・・

こんな寒い時期にしては・・・
う~~~~ん、きれいに咲いてくれたかな・・
こうやって撮ると・・・・わかんないけど・・・
実は、500円玉よりほんのちょっと大きいくらいかな
それくらい小さなお花・・・
花びら触ると・・・紙でできてるような手触り
寒いけど・・・がんばってしばらく咲いててね・・・
  1. 2006/01/25(水) 22:13:35|
  2. 名無し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

1月19日 名無しのバラ



1月19日 曇り・・時々雪、雨
朝起きて、暖かい上着をはおってルーフに・・・
出ようと思ったら、雪が・・・・
流れるように降ってる・・・
それも・・すごいスピードで
うんと・・・出るのは・・
甘い紅茶を飲んでから、雪がやんでたら・・・に、しよう・・
しばらくして外を見て・・
雪はやんだかな・・・ちょっとだけ・・・
おかしいなぁ・・・寒くならないはずなのに・・・
一日中寒かった
暗くなってからはどんどん気温もさがって
明日は・・・もっと寒いんだって

この前の週末
かなりハサミはいれたのに・・・
この蕾は・・・・開くかな・・
そんなこと思って切れなかった蕾
この株のほかの枝はみんな短く切っちゃったのに
この一枝だけ・・・こうやって・・
きのうから、温度も下がってきて
やっぱり・・・・ダメかな

あっ!そっかぁ・・・・・

小さな草花なんかは・・・
かわいいねぇ・・なんて、声をかけながら
毎日撫でていると・・・・小さく・・背が伸びずに花が開く・・・・らしい
これは・・・植物が言葉を理解するという実験・・じゃなくて
そんなふうにも見えるけどそうじゃないらしい・・・
温室なんかで・・同じ植物を同じ管理のもとで育てていると
人の通る通路に近いところにある鉢は・・・
その内側・・人の通る通路から遠い列の植物より少し小さくなるんだって・・・
人が通るたびに葉っぱに触れて・・
こすれて・・・揺らされるとそうなっちゃうって・・
植物を・・・しょっちゅう触ると・・
それは、チビ、デブになるんだって
触れられることが、植物にとってはストレスになるらしく
エチレンを生成するらしい
このエチレンが生長を阻害するらしい・・
エチレン・・・ほとんどの植物には
老化を促進させるように働くんだって・・

聞いたことあるようなお話し・・・
むかし・・・メロンとスイカを・・輸入するのに
同じ船の同じ船倉に積み込んだら
スイカが・・あっという間に熟しすぎて腐っちゃったとか・・
今では、一緒にはしないらしいけど
メロンやリンゴは果実からエチレンを多く発生するんだって・・
だからリンゴやメロンと一緒にすると
早く熟したり・・そのあと早く傷んだり・・
不思議なのは・・・
ジャガイモや・・レンコンなんかには
このエチレンは・・生長をストップさせるんだって
老化の逆に時間をとめるみたいに・・
だから、リンゴとジャガイモを一緒に置いておくと
ジャガイモから芽がでない・・・だって
なんか・・そんな話・・・聞いたことあるある~~かな

いっぽんだけ残した蕾・・
ねぇ・・・開かないの?  ねぇ・・・開かないの?
開いてヨ・・開きなさいヨ・・・開け~~~!!!
って、何度も言いながら・・・
ワイングラスを持つように・・・?
指ではさむように・・・暖めてあげようとしたのがいけなかったのかな
・・・ストレス感じちゃったかな・・
明日から・・また、うんと寒くなっちゃう
もう・・・・開かないかな
もう・・・脅さないから・・・・ね・・・・開いてヨ
  1. 2006/01/19(木) 21:59:02|
  2. 名無し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

1月13日 名無し・・・



1月13日 曇り・・のち雨
朝から曇り
めずらしく睡蓮鉢が凍っていない
それほど気温が下がらなかったってことね
でも・・・
陽が差してないんで朝は寒く感じた
曇った空とぼんやりした光が新鮮に感じたからか
ひさしぶりに朝カメラを持った・・

午前中、かなり暗くなって
今にも降るのかなぁ・・って、思わせておいて
雨は一粒も落ちてこなかった
雨と一緒に暖かくなるなんて言ってたのに
午前中は・・・・けっこう寒かった
午後になって、まだ降ってこないなぁ・・・
傘・・・どうしよう・・・
そんなことを思いながら外にでると
午前中とはすっかり空気が入れ替わってて
しっかり水分を含んだ空気が・・・
温度もいつの間にか・・・

遠く遠く・・・
常夏の海の上で生まれた空気なのかな
何千マイルの海を渡って吹いてくる風・・・
残念ながら・・・潮の匂いは運んできてくれないけど
湿った・・・オゾンを含んだような匂い
夏には何度も嗅いだ匂いだけど
この匂い・・・・久しぶり

ついさっき・・・
ルーフに出てみると
雨の匂いが強くなってた
少しだけ降って今はまた止んでる・・・
本降りになるのはもっと夜が更けてからかな

名無しのバラ
デンマーク産・・とだけ書かれてたバラで
品種名は今でもわかんない
1年に何回咲くだろう
とにかくお花が途切れることがない
秋遅く・・・
ちょっと・・・まぁいいかぁ・・が過ぎて
ウドンコ病が広がっちゃった
たくさん蕾をつけてたのに、もう咲かなくてもいいかぁ
そう思ってかなり切っちゃった
そのあと・・・
12月になってからどんどん芽を伸ばして
また蕾をあげてくれた
このバラ・・・・休眠を忘れちゃったのか
それとも・・・
もともと休眠をしらないのかな
あ・・・
デンマークは寒いところなのかな・・・
行ったことないけど
今のここの気温は・・・生まれたところでは
春くらいの気温なの?
クリスマスくらいから続いた低温で・・・
とうとう咲き進まなくなっちゃったかな
そろそろ・・・・切ろうね
ちょっと・・・休んで・・・
春・・・また元気に咲いてネ
  1. 2006/01/13(金) 20:48:31|
  2. 名無し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

9月20日 名無し



9月20日 曇り一時晴れ
昨日の予報通り蒸し暑い一日だった
朝、水遣りするときから、もう暑かった
今この時間になってもまだ暑い
でも、この暑さが去るころには・・
こんな日・・・秋の気配というより
それは夏の後姿・・・・の、ような気がする

時々、不思議・・な、夜が訪れる
すこし、空間がひずんだような・・
すべてのものが次元の向こう側にあるように感じる
なかなか眠れなくて・・
やけに大きく聞こえる時計のコチコチ・・の、音と
射してくる月の光は
まだ子供の頃わけもなく怖かった夜と同じように
闇を支配する・・・
夜こそが永遠なのかもしれない

すこし前から、ちょっと風邪気味・・
微熱があるのかな・・
そんな時、なぜかそんな闇の中でも
感覚が自分から離脱して・・・独立した存在であるかのように
妙に冴えるときがある
眠っているのか、起きているのか・・
その境界さえ、はっきりしないまま
浅い眠りの中を漂うような、不思議な夜

朝・・目覚めたのか
その前から、思考だけは動いていたのか
どこから目覚めたのかもはっきりしない
身体がすこし重いのに、感覚のどこか・・
それが、どこで何なのかじぶんでもわからないのに
なのに・・・すごくとんがったような神経が

バラにカメラを向ける
指先からシナプスが伸びて
シャッターと指が同化するような・・
ホールドする左手さえカメラと癒着するようで
鼓動が遅くなる・・・

名無しのバラ
名前が無いからかな・・
どこか、ほかのバラと・・違うような・・

薄暗がりのなか
ファインダーの中で・・・・
何か・・・・話しかけてきた・・・・
  1. 2005/09/20(火) 22:58:06|
  2. 名無し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

6月8日 名無しのバラ

Denmark-w050608.jpg

6月8日 曇り時々晴れ
今日も暑かった・・・
こう書くと、これから毎日暑い暑いって書いてなきゃいけなくなる季節
台風4号も、近づいて来てる
それで、風向きがいつもと逆なのかぁ
明日は、雲も出て今日以上に暑くなるとか・・・
台風、それてほしいなぁ・・・
海は少し荒れてきてるところもあるらしいけど・・・

何年か前・・・
冬のすごく寒い頃だったような記憶が・・・
植え替えするのに、園芸屋さんに鉢を買いにいったとき
ちょうど、入り口でお店のトラックからたくさんいろんなお花を下ろしてた
その中に、真っ白のバラが・・・
お花のない季節だったから、つい目がいって
ケースに同じバラがいくつも入ってた
3号くらいのビニールポットに、窮屈そうに植わってた
名札もない・・・
ケースを見るとデンマーク産、ミニ種とだけ書かれてた
品種名は?って聞くと、お店の人も首をかしげるだけ
伝票みたいなのを見てくれたけど、同じことしか書かれてなかったみたい
今度、聞いておきます・・・とは、云ってくれたけど
結局聞かないままだった
だから、今でも名無しのまま
心の中では、デンマークミニって呼んでるけど・・・

とにかく・・・・よく咲いて、花持ちが異常なくらい長い
今の時期でも3週間くらい、そのまま咲いてる
花びらは散らない・・・最後はボトッとそのまま落ちる

剪定するたびに、きちんと芽が伸びて必ず花をつける
真冬も関係なく咲かせ続けることもできる
今年は、ミニとは思えないくらい茂ってたんで
無理やり強く剪定して葉っぱもちぎって・・・

花の色もすごく不思議
寒い時期は蕾は赤い・・・ホントよ
ピンクじゃなくて赤
赤い花が咲くのかと思うと、開くと真っ白
咲き始めは外弁に赤の絞りのように、インクがにじんだような斑点が残るけど
開ききるころには、その色も消えて真っ白に・・

今の時期は、蕾も白い
開ききると、真っ白な花びらはうっすらとグリーンになる
写真でわかるかなぁ・・
葉っぱの反射じゃなくて、ほんとにこのまんまのうすい黄緑
このままで、かる~く2週間以上咲いてる
花びらが、ほかのバラと違って紙細工みたいで
ほとんど、水分がないような手触り
それで長く咲いてられるのかな
すっごく優秀で便利?な、お花

唯一・・・・・・・まったく無臭・・・・・あぁ無情じゃなくて
ああぁぁ無臭
  1. 2005/06/08(水) 18:50:44|
  2. 名無し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

    Mac.

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。