バラにひとりごと. Stand by Roses.

バラの写真日記、時々、ほかの花 ちょっとウンチク・・  ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

3月31日 ブラック・ティー

blacktea050310-01.jpg

3月31日 今日も晴れ、昨日よりまた少し寒いような・・
春らしい、ちょっとかすんだような空だった

朝起きると・・・ 気になる
何がって?
やっぱり、バラが気になる
軽い上着を一枚はおるだけで、ルーフに出てみる
昨日の朝と何かが劇的に変わってるわけじゃないけど
ほんのささいな変化がすごく嬉しい
昨日はしっかり閉じてた葉がほんの少し
小さな手を広げるように開き始めてたり
よわよわしいミドリが、濃くなってきてたり
さぁっと見回して、部屋の中に

朝は必ず紅茶
ちょっと濃いめに入れて、砂糖とミルクもたっぷり
なんともいえない香り・・

イギリスを舞台にした本を読んでいたら、面白い表現があった
船の上の場面で、嵐が過ぎ去ったあとの
船乗りさんたちの会話の中で
疲れ果てた船乗りさん達に、コックさんのような人が
「濃い紅茶をいれましょうかねぇ」って言うと
「あぁ、ネズミが上を走れるくらいのヤツを頼むよ」ってこたえる
なんとなく、わかる・・・・気がする
コーヒーなのか紅茶なのか・・
見ただけで区別がつかないくらい濃くいれたら
その上を歩けそうな感じ・・

ちょっと咲き色は不安定だけど
濃く入れた紅茶の色そのままに咲く
ブラック・ティー
なんてピッタリな名前・・
この花を見ると、その小説のそのシーンを思い出しちゃう

新芽まで、濃い赤一色で
ほとんど緑は見えない
蕾が開いてくるまで、どんな花をみせてくれるのか
ハラハラ、ドキドキ・・  
スポンサーサイト
  1. 2005/03/31(木) 00:00:00|
  2. Black Tea|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月30日 蓮華ローズ

renge050326-03.jpg

3月30日 今日も晴れ、昨日より寒かったかな

昨日の朝の天気予報では、ゆうべは雨・・・のはず
降らなかった・・どころか、星がでてた
携わっているかたには、ホントに悪いんだけど
あくまでも印象で・・・
最近、天気予報ってよくはずれてる・・・・印象がある
温暖化とかで、お天気が予想できないくらい複雑になってるんだろうか
子供のころの天気予報って、やっぱりこんなものだったのだろうか
その頃に比べると、今はもっともっと科学もすすんで
人工衛星やレーダーや・・
もっと、お天気って正確に当たってもいいように思うんだけど・・
関係のかた、ごめんなさい・・  あくまでも印象です

バラって、花の姿を見ずに名前だけを見ていても楽しい
おかしいかなぁ
名前だけで、色のわかるものも多い
想像をかきたててくれる名前・・
匂いを感じそうな名前・・
ドラマを感じるような名前
人の名前を冠したもの・・
どうやって、どんなことを思って名前をつけるんだろう
もし、自分が新しいバラを作出したらどうやって名前をつけるだろう・・・
想像してみるだけで、しばらく楽しめそう

このバラは・・
やっぱり花の印象?
もし、自分が交配したバラがこんなふうに咲いたら
おんなじ名前をつけたかな
ううん、だれがつけても?
満開の姿も好きだけど
一輪だけ、風に揺れてるもの大好き・・ 蓮華ローズ
  1. 2005/03/30(水) 22:23:34|
  2. 蓮華ローズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

3月29日 国色天香

kokusho050329-03.jpg

3月29日、月曜 朝から晴れ、昨日より少し冷たい風

今日は朝からいいお天気
雨だった昨日より、すこし冷たい風が吹いてた
朝の天気予報では、夜から崩れるって言ってたけど
今は、まだ雲はあるものの、星も見えてる
風向きも・・
雨の降る時とは、逆向き・・
降らないのかなぁ

今年はもう、何日も前に春一番が吹いた
春二番とか、春三番・・・なんてものは無いんだろうけど
そんなふうに思わせる風が吹く
今日くらいに吹くのは・・五番くらいだろうか
わたしのバラのある場所は、地面から離れていることもあり
強い風が吹く
ちょうど今、たくさんのバラが小さな葉を広げはじめた頃に
強い風が吹くと、かなりダメージを受ける

バラの入門書・・? の、ような本の中に
大苗の選び方・・みたいなことが書いてある
できるだけ、太い枝が三本以上はえているものを選びます・・・
う~~ん、なるほど・・・???
バラを何種類も育ててみるといろいろと見えてくる
品種によって、その品種ごとの特性として
枝の太いものと、細いものがある

今の季節に強い風が吹くと
細枝性のバラは新芽だけでなく、枝全体でしなるんで
以外とダメージが少ない
枝の太いバラは・・新芽の部分だけポキリ・・なんてことに

このバラは・・
どちらかというと、枝は細い
去年、何度見とれたことだろう・・
12月に蕾があがった・・
毎日わくわくしながら、冷たい北風の中見守った・・
1ヶ月以上見守ったけど、開いてくれなかったんで
剪定した枝を、花瓶に・・
結局、それでもひらいてはくれず
今、この姿になってる
きっと今年も
何度も何度も見とれさせてくれるんだろうなぁ・・国色天香
  1. 2005/03/29(火) 23:07:33|
  2. 国色天香|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月28日 ブルー・マジェンタ

bluema050326-01.jpg

3月28日 今日は、朝から優しく暖かい雨

これを書き始めて今日で三日目
なんとか三日坊主までは、たどりついた
一日のうち何度か、あのことを書こう、このことを・・
と、思うんだけど
いざこうやってパソコンに向かうと、忘れてしまっている
こうやってページを綴ることに、少し緊張しているのかもしれない

子供の頃から、雨は嫌いじゃなかった
そう、今でも嫌いではない
朝でかけようとすると雨が降っている
やっぱり、すこしイヤ
雨がイヤなんじゃなくて
傘をさすのが好きじゃない
一日中傘を持っているのがめんどくさいのかもしれない
少しくらいの雨なら、濡れながら歩くのが好き
あまり寒い日には無理だけど・・
ちょうど、今日くらいの暖かさのなか
降りてくるように降る、夜の雨は好き
街灯のまわりだけ、少し雨粒が見えて
濡れたアスファルトにうつる街灯や、車のライトを
ぼんやり見てるのが好き
一年のうちで、そんなにピッタリのシチュエーションに出会えることは
そんなに多くはない
たまにゆっくり雨を眺めたいなぁ・・なんて思っても
なかなか、めぐりあわない
雨が強すぎたり、風があったり
寒すぎたり、暑すぎたり・・・

バラとのめぐり会いにも、ちょっとそんなところがあるように思う
なかなか、めぐり会えないバラが、ときにある
あぁ、あのバラが欲しいなぁ・・と、思い
すぐに手に入れることのできたもの
いきなり出会ってしまって、衝動的に手に入れてしまったもの
何度も悩んだすえ買ったバラ、買わなかったバラ

今から3年近く前に、欲しくて頼んだのに
そのシーズンにはめぐり会えず
その次も・・
去年の春やっと手元に来た
新苗で手元に届いたそのバラは、去年花を見せてくれなかった
一年でずいぶん成長して・・
ずっと思っていたからだろうか
何度も痛い思いと、手に引っかき傷をつくってくれた
このトゲさえ綺麗に思えちゃう

ねぇ、素敵な花を見せてね・・ブルー・マジェンタ

  1. 2005/03/28(月) 20:41:08|
  2. Blue Magenta|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月27日 キモッコウ

kimokk050326-01.jpg

3月27日、日曜、晴れ・・暖かかった
子供の頃、夏休みの宿題で絵日記を書かされた
どうして、日付と天気を書いてたんだろう
でも、こうやって日付と天気を書くと
ちょっと、日記・・みたいに思えちゃったり・・

どうして、バラの咲いてない時期にバラの日記を始めたんだろう
自分自身では、バラの季節は寒くなると同時に始まるように感じてる
最後の秋の花が終わると、そのシーズンが終わり
気温が下がり、バラ達は休眠に入る
それからが、バラのシーズンの始まり

わたしのバラ達は、すべて鉢で育てている
住んでいる場所がそうさせる
地面から、15mくらい離れたところだからしかたがない
大地に根をはってないところが
ちょっと自分と同じかなぁ・・なんて思ったりもする

冬の寒い寒い時に、すべてのバラを鉢から出し
土を替え、肥料を与え・・剪定、誘引・・
確かに大変な作業かもしれない
手がかじかんで、トゲで傷だらけに・・
でも、それだけがわたしがバラにしてあげられることのように思う
他には、たいしたことはしてあげられない
あとは、バラ達の驚くほどの生命力が頼り
4月の中旬過ぎに、そのシーズンの一番の花を
キモッコウが見せてくれて・・
それから、冬の訪れまで、途切れることなく
次々に他のバラ達がリレーのバトンを渡すように順に花を見せてくれる
その、キモッコウが新芽を開き始めた
朝、早い時間にその葉を見ると・・
つい
今年も一番のり?
ちっさくて、こぼれるような黄色い花
今年もたくさん見せてね・・
  1. 2005/03/27(日) 22:27:41|
  2. キモッコウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月26日 蓮華ローズ

renge050326-01.jpg

はてさて・・・
こうやって、ブログを開いてはみたものの・・

長いあいだ、大切な友人達(こちらが一方的に思っているだけかもしれないが)のサイトの掲示板を徘徊させていただいていた
自分のサイトを開こうか・・などと考えたこともあったけど
とてもとても・・友人達のように運営することは無理
けれども、何か・・と、思い
こうやって、ここに日記なのか、ひとりごとなのか・・を
綴ってみることにした
大切な友人達にありがとうを伝えることのできるものに・・
でも、まだだれにもこのブログのことを知らせていない
しばらく、ひとりで続けてみようかなぁ

蓮華ローズ
3月のまだ冷たい風の中、たくさん蕾を付けて・・
一輪、二輪、ほどけ始めてる
  1. 2005/03/26(土) 14:28:45|
  2. 蓮華ローズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

    Mac.

02 | 2005/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。