バラにひとりごと. Stand by Roses.

バラの写真日記、時々、ほかの花 ちょっとウンチク・・  ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6月30日 粉粧楼

FunJwanLo050630.jpg

6月30日 晴れほんの時々曇り
梅雨入りしてから、本当に雨がふっていない
昨日、大雨で被害がでた地域があるかと思えば
あと、何日かでダムの水がなくなっちゃうとか
取水制限なんて言葉も新聞やニュースで珍しくない・・
フランスの東部でも、洗車は禁止、お花の灌水もすべて禁止なんだって・・
お花は全部枯れちゃうのかな・・・

わたしの知ってる人に・・・
すごい・・・う~~~ん、素敵? う~~~ん、面白い?
とても、表現の難しい・・・・? 人がいる
ネコ語が喋れる・・・・のである
ひょっとして・・・・まわりに・・・いる?
だいぶ前だけど、その人のおうちに遊びに行った
いつも、自分でネコ語が喋れるし、ネコの言ってることがわかるって言ってた・・・
遊びに行くと、早速ネコもお出迎え 寄ってきて甘えてくれる
うん、すっごくかわいい
もともと、わたしもネコちゃんは好きなんだけど
それがわかるのか、わかっていないのか・・・
残念ながら、わたしはネコ語が喋れないし
ネコの話すのを理解もできない・・・

ネコ :「ニャ~ォ」
その人:「にゃぉにゃぉにゃぉにゃ~~ん」
ネコ :「ニャ~~、ニャ~~ォ」
その人:「にゃ~お、にゃ~~ぉにゃんにゃん」
その人:「わかった?」
わたし:「・・・・・・・???」
その人:「喉がすごく渇いてるから、ミルク欲しいんだって」
わたし:「・・・・・・」
その人:「は~~~い、今ミルクあげるネ~~」
    ふ~~ん、それはネコ語では言わないんだぁ・・
    で、その人が冷蔵庫からミルクを出して、ネコちゃん用の器にいれてネコちゃんに・・・
ネコ :「・・・・・」
    無言で行っちゃった・・・・
わたし:「・・・・・・・・」
ネコ語が喋れるし、ネコの言ってることがわかるのかぁ・・・

時々書いたけど、バラが話してくれたらどんなにいいだろうって
こんなこと書いたら・・・・・・なんだけど
ホントは・・・・バラは話してくれる・・
それは、言葉はない
お水ちょうだいとか、肥料ちょうだいとか・・・
病気だよ・・・なんて・・・そんなことは言わない
わたしは・・・バラによく話す
それは、バラにひとりごと・・・なのかもしれない
バラは言葉は無くこたえてくれる

悲しいときや、つらいとき・・
おちこんだときなんかでも
バラの傍にたたずんで、じっとバラをみつめる
ううん、目を閉じててもいい
10分だけの時もあれば、
夜中から東の空が白むまでの時もある
気分がらくになったり
ちょっと元気がでたり
うん、大丈夫って思えたり
ときには、毎晩バラの傍にたたずんで何日か、かかることも・・

それは、バラが話してくれたんだと思う・・
言葉なんて使わずに
直接、こころの中に・・なにかを送ってくれる
言葉は使わなくても
バラは傍にたたずむ人のこころがわかって
そのこころの中に言葉を使わず何かを・・・
かならず、なにかを送ってくれる・・・・・そう、信じたい

粉粧楼・・・
ありがとう・・   そんなふうに・・思うのは・・・だめ?
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 22:34:18|
  2. 粉粧楼|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

6月29日 チャリティ

Charity050629.jpg

6月29日 曇り時々晴れ、お昼前に大雨・・・・
その後も晴れ間が見えたかと思うと、突然強く降ったり
夕方、西の空に金色の雲と水色の空が見えてるのに
大粒の雨が落ちてきて、遠雷が聞こえた・・
泣いたり微笑んだり物思いにふけったり・・みたいな天気
植物たちにとっては、久しぶりの恵みの雨だったかな
夕方、街路樹たちもなんだか嬉しそうに
緑に輝いて見えた・・・・生命の輝き・・?
ちょっと大げさかな

大好きなバラなのに・・・
1番花もたくさん咲いた
株を覆うくらいの花付きだった
不思議なミルラの香りをルーフいっぱいに漂わせてくれた
なのに・・・
なぜか、お花が傷だらけで1番花の写真をアップしなかった・・
チャリティ
今、2番花がつき始めた
やっと・・・・アップできたぁ・・

成長もはやくて、シュートもどんどんあがる
15号くらいの大きな鉢に植えてあるんで・・?
シーズンのうちに、どんどん大きくなって
秋には身長をはるかに超えちゃう・・
そんな先端にお花をつけても・・
お顔も見えないし、匂いも嗅げない・・
今年は・・・・
用心しながら、切りたいところより
いくつか下の葉で切ってるけど・・
葉っぱの数が少なくなるんで・・・ちょと心配
剪定が強すぎると、成長が・・・?
まぁ・・今年は実験の年ってことにしちゃおうかなぁ・・

もってる人が、わりと少ない・・・のかな、このお花
アプリコットに咲いたり、時にちょっと黄色っぽい色にかたよったり
匂いは・・とっても素敵ヨ
いつか・・・鉢じゃないところで
思うままに枝を伸ばしてあげたいなぁ・・・
  1. 2005/06/29(水) 22:33:05|
  2. Charity|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

6月28日 ドン・ファン

donjuan050628.jpg

6月28日 晴れ時々曇り
朝の水遣り・・その時間でさえ、自分にも水をかけたくなるくらい暑かった
ちょっと鉢を動かしたり、落ちた葉っぱを集めるだけで
もう汗がながれてくる・・
夕方だったかなぁ・・外の温度が35℃・・???
温度計が壊れてるのかと思うような数字
夜、ニュースを見てびっくり36.2℃もあったんだぁ・・
それって、もう体温・・・じゃない?

そんな暑い中
強い陽射しなんか気にしないかのように
ううん、むしろ気持よさそうに
たくさんお花をつけてくれてる
その燃えるような真っ赤なお花・・
やっぱりいいなぁ
ドン・ファン
2番花が満開になってきた

うん、いいなぁ
なんのしがらみもなく、必ず・・・ただ咲く
凛として、背筋をのばして
・・・・・・じっと見てると、微笑みさえ浮かべてるように見える
その真っ赤な花びらは、夏の強い陽射しも・・・いろんなことも
すべてはね返すような強い色に見える

CLだったはずなのに
強い剪定を繰り返してるうちに、HTに戻っちゃったみたい
うちにある、どのバラよりも正確に
剪定すると、ほぼ45日くらいで次のお花を見せてくれる
12月には、きっちり6番花が咲く
今年は1番花が、いつもより少し遅かったから・・・
どうだろう、12月に6回目のお花を見せてくれるだろうか・・

ドン・ファン・・・
その情熱色につられて
朝から汗を流しながら、たくさんシャッターきっちゃったヨ
  1. 2005/06/28(火) 23:03:39|
  2. Don Juan|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

6月27日 グレイス

Grace050627.jpg

6月27日 曇り時々晴れ
今日は早くからどんどん温度が上がった
9時半ころかなぁ・・ラジオから、もう31℃をこえていますって・・・
そんなの聞いちゃうと、余計に暑く・・・・感じない?
云わずにいてくれればよかったのに・・
午後からは、にわか雨も・・・お出かけのかたは、折りたたみの傘・・・・
気配も無かったワ
だんだん、少雨の影響も出始めてるみたいだし、ちょっと心配・・

うたた寝、気持いいよね
でも、なにかの拍子に・・電話とか、ドアチャイムとか・・何かの物音とか
目を覚まされちゃったあと、もういちどウトウトしようと思うのに
どうしてか・・・どんな態勢で寝ていたのか
同じかたちに戻れないことってない?
右手が上だったっけ・・・うん?逆かなぁ・・・
足は・・・・
左手はほっぺの下だっけ・・・なんて
しっくり、ぴったりいかないのに、だんだん腹がたってきて
眠気が覚めちゃったり・・

う~~~~ん
なんだか・・どうも・・・
カメラが手に馴染まなかった
ほんの少しのあいだ触らなかっただけなのに
ちょっと重い・・? まさかぁ
ズームリングどこで回してたっけ・・親指使ってたっけ・・
ピントは・・・
そんなこと、考えれば考えるほど
余計に違和感を感じるだけなのに
ばぁ~~~かみたい・・
ひたすらバラに見とれてシャッター切ればいいだけなのに

今朝、珍しく三脚からカメラをはずしてシャッター切った
今まで、三脚なしで写真撮ってなかったわけじゃないけど
ここで使ってる写真は・・・ほとんど、三脚ありの写真かなぁ
今朝は・・・・
このお花見てると・・・
その微妙な花びらの重なりを、ほんの少しづつ違う角度から
撮りたかったから・・・
漂う雲が、不規則に太陽を隠してくれる
短い時間しかない絶好の光を逃さないように
三脚はなしで、たくさんシャッターを切った

まだ、もうちょっと・・・・かな?
でも・・・・
ありがと・・・・・グレイス・・・こんな色にもなるのね
  1. 2005/06/27(月) 22:40:37|
  2. Grace|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

6月24日 紫燕飛舞

ZiYan050624.jpg

6月24日 晴れ・・・うす曇・・時々曇り
うっすらと雲があったのかなぁ
日中、外を歩いたけど・・・
たしかに暑いけど・・どうしようもないってこともなかった
梅雨の頃って、もっとムシムシしてても普通なのかも・・

日付から書き出したけど・・
少し前にもう日付は変わってる時間
ルーフのベンチでぼんやりと空を見たり
見るともなくバラを見てたり・・
少しかけた月が薄い雲の向こうにぼんやり見えてたのに
しばらくウトウトしちゃったのかなぁ
今は・・・

雨の気配は遠ざかったのかなぁ
今日はぜんぜんカエルの声がしない
目を閉じて、じっとしてると
かすかな風で揺れる葉の音が聞こえる
優しく撫でるように吹いていく風が気持よく
触れあう葉の音は囁き声みたい

時々ほんの少しだけ強く風が吹く
クルンと、ひるがえるように花を揺らすその姿
そのあと、震えるように花をふるわせて
その揺れもだんだんと減衰していく・・
夜の空の下
紫の燕は・・・じっと朝の光を待ってるのかな・・
  1. 2005/06/24(金) 01:07:05|
  2. 紫燕飛舞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

6月23日 月月粉

YueYueFen050623.jpg

6月23日 曇り
朝起きると、いつ降りだしてもおかしくないような空
天気予報でも、午後には少し降るでしょうって・・
でも、降らなかった
夕方は雲を透かして太陽も・・
グレーとピンクのマーブル模様のような夕空だった

昔から、お月様は神秘的だったのか
月にまつわるお話しはたくさんある・・
外国のお話しだと、満月には変身したり、魔力があったり・・怖いお話しが?

うっすらと雲のかかる空の
少しだけかけた月を見てると
クレーターも見えず
夜空にぽっかり口があいたようで
どこか違う世界への入口みたいに見える
その向こうには・・・・どんな世界が?
童話の挿絵にあるように
月からはしごが降りてきて・・・
昇ってみたい?
ちょっと怖い?
そっと覗いて、そっと降りてくる?

ひさしぶりにカメラを手にした
毎日水遣りはかかしていないのに・・・・
気づいてなかったのかなぁ
いつ開いたんだろう
月月粉
秘密の力・・・・持ってるの?
  1. 2005/06/23(木) 00:00:00|
  2. 月月粉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

6月21日 セレスティアル

celestial050621.jpg

6月21日 晴れ
夕方から少し雲が出てきて、ほんのちょっと雨粒が落ちてきた
湿度も高くて
温度も・・・・・・夏至・・・ね

このお花・・
最初にアップしたときは、お花が咲く前で
トゲの写真を載せちゃった・・
トゲの写真だけじゃ・・・・ちょっと、このお花に失礼かな

一季咲きで、今はもう散ってしまった
でも・・・・・
このお花には、来年の春が来たらまた会える
1年も・・・?
それとも、たった1年?
1年は・・・・長い?  短い?

朝、紅茶を飲んでるあいだにも
花びらが散って床に落ちるその瞬間にも
だれかと、お話ししてるあいだにも
笑ってるあいだにも
怒ってるあいだにも
1秒が過ぎ、1分が過ぎ、1時間、2時間・・・
そして1日が過ぎていく
けしてもどることはなく
そうやってどんどん時間は一方通行に流れていく

あぁ、時間よとまれって思うこと
はやく過ぎて・・って、思うこと
できることなら、戻してほしいと思うこと・・・・・

カメラ、手にしてない・・
ちょっと、珍しいかな

セレスティアル・・セレスティアル・・セレスティアル・・セレスティアル・・・・・・・・

  1. 2005/06/21(火) 00:00:00|
  2. Celestial|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6月20日 イレーヌ・ワッツ

Irenewatts050620.jpg

6月20日 晴れ
何日間、晴れが続いてるのかな・・・
金曜から・・・ずっと晴れてる

夜中・・・深夜
日付もとっくに変わって・・
そんな時間にルーフでバラを見た

遠くで聞こえる車の音
サイレンの音も聞こえる・・・救急車かな
虫やカエルの声も聞こえる
どこか・・・人の声
こんな時間に・・
眠ってる人がほとんどなんだろうなぁ
夢を見てる?
眠ってない人は何を?
電話してる?
誰かと会って話してる?
ただ、独りで遠くを見てる?
本を読んでる?
テレビ見てる?

そんな時間に、一枚だけ写真を撮った
この一枚だけ・・・
珍しく、風もぜんぜんなく
撮りなおすことも無く、たった1回だけシャターをきった
イレーヌ・ワッツの2番花・・・
シャッターをきったあと
お花を摘んだ・・・・・・・・




何日かな・・
突然休んじゃった・・
心配してくださったかた・・・ごめんなさい
覗いてくださってたかた・・・ありがとう
ちょっと、急に忙しかっただけ~~^^
時々、お休みするかもしれないけど
ぜんぜん元気です~~~
え?
心配なんかしてないって?   はいはい
でも・・・ありがとう・・
  1. 2005/06/20(月) 00:00:00|
  2. Irene Watts|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月15日 マダム・ピエール・オジェ

20050615192305.jpg

6月15日 雨のち曇り
朝起きるとルーフもルーフから見えるアスファルトも
みんなびっしょり濡れている
明け方まで降ってたのかなぁ・・
水遣りどうしよう・・なんて思ってたら、
大粒の雨がパラパラと落ちてきた
本降りになるのかなぁ・・と、思いながら
バラたちを見回して・・・

マダム・ピエール・オジェ
今年はなぜか、2番花があがってきて咲き出してる
不思議だなぁと思いながらも嬉しくて・・
1年に一度だけ・・の、つもりがまたお花が見れるなんて
期待でワクワク
でも、咲かせちゃっていいのかなぁ・・
1番花が終ったあとに、強めに剪定しようと思ってたのに
1番花の最後のお花が咲いてるときに
もう、小さな小さな蕾かな?って思うようなのができ始めてた
成長は遅くて、1番花がぜんぶ終ってから大きくなりはじめた
やっぱり2番花なんだろうか・・・
遅れて咲いた1番花かなぁ・・なんて思ってたけど
花がらを切った葉の付け根からちゃんと伸びてお花をつけてる
う~~~~ん、やっぱり2番花でいいのかも・・

今、そのお花が10輪くらい咲いてる
すっごく期待しちゃったから・・・・
お花が1番花に比べると、かなり小さい
ちょっとがっかり・・
でも、香りは・・・少し強いように感じる
1番花が咲く頃に比べると、気温が高いからかなぁ・・
温度が高いほうが、匂いの成分の揮発が多いのかなぁ・・
ひとつのお花自体も、1番花のほうが花持ちがいいように思う
今のお花は開いてから退色するまでが短いように感じる

さぁ~~~て、このあとどこで剪定しよう・・
体力をつけさせるのに、このまま切らずに葉っぱを茂らせておこうかなぁ
でも、それで冬に深めの剪定をすると
お花の数が少なくなるかなぁ・・
ねぇ、オジェ・・・どうしてほしい?
来年、どんなふうに咲きたいの?
何度目だろう、もう一度匂いを嗅いでみた
こんどこそ、春までの・・・・・
  1. 2005/06/15(水) 00:00:00|
  2. Mme. Pierre Oger|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

6月14日 デンティ・ベス

daintyB050614.jpg

6月14日 晴れのち曇り
今日もやっぱり晴れ
朝はやくから、太陽が降り注いでっていう表現がそのままあてはまるような晴れ
夕方から雲が増えてきた
今はしっかり雲に覆われた空

どんなバラが好き?
そう、もちろんアプリコット色のバラ・・
100枚の花びらをもつケンティフォリア・・
シンプルで奥深く清楚なシングルのバラ・・
可憐で表情豊かなセミダブル・・
スプレー咲きの華やかなバラ・・
キリッと巻き上がった高芯咲きのバラ・・
いろっぽくほどけるような、ちょっとルーズな花弁のバラ・・
優雅にゆったりと風に揺れる波状弁のバラ・・
かわいいポンポン咲きのバラ・・
ゴージャスって言葉が似合いそうなロゼット咲きのバラ・・
大切なものを包むような深いカップ咲きのバラ・・
甘いオールドローズ香のバラ・・
神秘的にさえ思えるミルラ香を漂わせるバラ・・

フフフ
そんなこと云ってたらきりがない?
結局、バラ全部が好きってこと・・・

でもね、どんなバラが好きって考えると
そういったのとはぜんぜん違うことも思い浮かべる
形や色、花形なんかじゃなくて・・
もちろん、そういったことがぜんぜん関係ないわけじゃないけど

雨の中うつむいて咲く、セミダブルくらいで淡い色のバラ
濡れた葉と雨粒があたるたびに揺れる花びらが好き

朝はやく、日の出の頃しんとした空気の中で
ほどけ始めた蕾が好き

咲きすすみ退色した花びらを
風に解き放つようにハラハラと散らす姿が好き

なんの前ぶれもなく
いきなり、すべての花びらがこぼれるように落ちていく
ハッするような瞬間が好き

デンティ・ベス
西に傾きかけた太陽の、オレンジの煌めきを含んだ光を
逆光に浴びながら
どこまでが光で、どこまでが花びらか
その境界が見えなくて
光の中に昇華していくような
燃え立つようでいて、なのに同時にどこか憂いを漂わせる
そんな瞬間が・・・
たまらなく好き
  1. 2005/06/14(火) 00:00:00|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6月13日 ブルー・マジェンタ

bluema050613.jpg

6月13日 晴れ
梅雨入りすると、やっぱり晴れ
朝から陽射しも強くて、水遣りするだけで汗かいちゃった
でも、やっぱり天気はどこかおかしいのか
夜になると涼しくて・・・・
温度が上がりきらないのかな

不安定な天気が続いているのか
今年はまだウドン粉病が完全に消えない
もう6月も中旬
本来なら、もっと暑い日が続いて
夜もドライでも・・・って、思ってもいい頃
それくらいの温度にならないのが、ウドン粉病がなくならない原因かなぁ
1日のうち25℃より下がる時間が少なくなると
ウドン粉病もほとんどなくなるはず・・
スペシャルブレンドの木酢液もまだやめられない
それに・・・
今年はアブラムシも多い気がする・・・
去年は、こんなにいつまでも発生してなかったと思うんだけど・・

思い続けて、やっと手元に来たこのバラ
ブルー・マジェンタ
去年は咲いてくれなかったけど
今年、いきなり100を超えるお花を見せてくれた
もう、残りのお花もわずかになってきた
いったいいくつ咲いたんだろう

ある本に載ってた写真が、心にしみ込んでたのか
そのイメージが、強く残ってた
こんなにたくさんお花をつけるとは思ってなかった
もう少し花数が少なくて、儚げにさくのかなぁと思ってたら
3輪から5輪くらいが、房になって
株中を覆うように・・・
思ってたよりも・・ずいぶん華やかでにぎやか
お花の色も、名前のとおりもっとブルーがかってるのかと思ってたけど・・・
思ってたほど青くはなかった・・・

え?
気に入らないのって?
まさか~~
やっぱり・・・手元におくことができてよかった
まだお花をつけてるのに
オベリスクのてっぺんに届きそうなシュートが3本もある・・
これって・・・・まだまだ成長するのかなぁ・・
それだけが、ちょっと不安だったりして・・・・
う~~~ん、ヤマタノオロチ仕立てになっちゃう~~
  1. 2005/06/13(月) 00:00:00|
  2. Blue Magenta|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6月12日 梅雨の夕空

yuuzora050612.jpg

6月12日 くもり時々晴れ・・・
晴れ時々曇り・・・どっちなんだろう
朝は曇ってた、ゆうべ涼しかったのが残っていたのか
昨日、梅雨入りしたのにさわやかな朝だった
一日中、こんな天気だといいのにって思ったけど
やっぱり昼間は暑かった
あんまり暑いんで、バラのお世話は夕方、日が傾きだしてからにした
枝を切ったり、鉢緩めをひとつ・・
ルーフのお掃除は・・・だいたい・・にしちゃった

学生の頃、試験の前になると・・・
やたら、遊びに行きたくなる・・
趣味に走りそうになる・・・
写真の整理もいいかなぁ・・
家の用事のお手伝いなんかしてみたり・・
部屋の掃除を始めたり・・・
ついでに、部屋の模様替え・・・・いい加減に勉強したら?
フフフ・・
そんなこと・・・ない?

したくないのにしなければいけない事があると・・・
普段、しないことをしたくなったり・・
いつでもできるのに、してなかったことなんか・・

隣の芝生・・・も、同じような精神構造なのかなぁ
あっちのソフトクリームのほうが大きく見えたり
たこ焼きだって・・綿菓子も・・・・?

空も・・
同じように思ったかな
梅雨入りって言われると
雨空にしなきゃいけなくなる・・
しなければいけないとなると・・・
ちょっと、違うことをしたくなる?
それとも・・
梅雨入りしてない、隣のそらが青かったのかな・・

梅雨入りしたなぁ・・って、思うと
夕空が、なんだかちょっと貴重で
珍しいもののように感じる
先週は何度も見たのに・・たぶん、明日からもぜんぜん見れないわけじゃない
なのに、梅雨入りって聞いただけで・・・

梅雨の晴れ間の・・・・・・・夕空
いつの間にか黄木香も大きく茂ってきた・・・
  1. 2005/06/12(日) 00:00:00|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

6月11日 グレイス

Grace050611.jpg

6月11日 雨のち曇り
昨夜からポツポツ降り始めた雨、少し降って、やんで
少し窓を開けて寝た
ザーッっていう雨の音で目が覚める
窓しめたほうがいいかなぁ・・外を見てみると
風はほとんどないみたい、まだしばらくいいかぁ・・
雨の音を聞いてるうちに、またすこしまどろんで
あっと思って目が覚めると、雨は小止みになってる
雨にうたれて重たそうに、大きく枝をたわませたバラ
シルエットだけ見える

朝、起き出すころもしっかり降ってた
ルーフは花びらがたくさん落ちてる・・
空は重たそうな色、山も煙ったようなスモーキーなグレー色
床に落ちたジョン・クレアの花びらが
非現実的なくらい鮮やかに見える

今日、このあたりも梅雨入りしたらしい
いつの頃からだろう・・
梅雨入り宣言とか、梅雨明け宣言っていうのはなくなって
今は、梅雨入りしたとみられる・・・だって
こんな発表・・・みんな言えそう

午後、遅くなってからいつの間にか雨はあがってた
ずっと降るのかと思ってたから
ちょっと得した気分
雨で流されて、集まってる花びらを拾ったり
雨で傷んだお花を切ったり・・・

西の空に青空が少し見えてた
金色の雲が流れるように浮かんで
遠くの高圧線が、五線譜みたい

少しオレンジを含んだ夕方の斜めの陽に照らされて
グレイス・・・・    いい色
  1. 2005/06/11(土) 00:00:00|
  2. Grace|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6月10日 ゆきさん

Yukisan050610.jpg

6月10日 晴れのち曇り・・・・のち雨
朝はやくから強い陽射し
朝水遣りするだけで、汗をかくくらい
日中も・・・かなり湿度もあがったのか、外を歩くと・・・
今この時間でも、暑いなぁ・・と、思ってルーフに出ると
ポツポツと小さな雨粒が落ちてきた
雨は明日からだと思ってた・・・

春、はやい時期から咲き始めていた
このバラ・・・
ゆきさん
去年はため息がでるくらい大きくてきれいなお花を見せてくれたのに
今年は・・・・
なかなか無傷できれいなお花が咲かない
昨日のプリンスに続いて、今年調子のよくないうちのひとつ

つるバラなんだけど、まだ蕾があがってきて
毎日というわけにはいかないけど
ポツポツとお花を咲かせ続ける
つるバラって、もっと一斉にお花をつけて
一斉におわってしまうような気がするけど
このバラはそんなふうに咲いたことはない
いつも、春はやい時期にいくつか咲いて
一斉に蕾をあげることなく、1週間に・・いくつくらいだろう
2~3つくらいかなぁ
今の時期まで咲き続ける
うちにあるのはつるだけど、もともとはハイブリット・ティー
本なんかでは、純白の写真をよく見かけるけど
実際にはクリームがかることのほうが多い
匂いはかなり強くて、見えないところで咲いていても風がくれば香る

もともとがHTだからか、夏にもたまに返り咲くことがる
秋にも少し咲く
秋のお花は、大きくて・・・全体がクリーム色というか
象牙色というか・・・アイスクリームのバニラ色?
お花も大きくて、ただただ見とれる・・

ゆきさん・・・
このお花の印象とかさなる人の名前なのかなぁ・・
なんだか・・・
今では、ちょっと・・・・って、気のするネーミングのような気もするけど
ゆきさん・・・とか、こいさん・・・・・  う~~ん、どうなんだろう
別名はマダム・ネージュ・・・だったかな
昨日に続いて・・・・・秋には、乞う御期待
  1. 2005/06/10(金) 00:00:00|
  2. Youki San|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6月9日 ザ・プリンス

Prince050609-1.jpg

6月9日 晴れ時々曇り
朝も風が強かった、うす曇だったからか湿度も高くて
今日も暑くなるヨって云ってるみたい
今の時間、東からすごい風がふいてる

すごい風でお花が揺れて
散ってしまった・・と、いうか吹き飛ばされたものと
デンティ・ベスなんて、咲いたところのお花は
大きく揺れて、となりの枝のトゲで花びらもボロボロ
もう、シュートは折れないでほしいなぁ
この前のヒョウで、葉っぱも穴だらけだし・・

そんなことを云いながらも
今年、わたしのバラ達はかなり調子いい
花数も多いし、お花そのものもきれいに咲いてくれた
シュートをたくさんあげてくれているものも多い
咲き始めが遅かったわりには
2番花も咲き始めてるし、一季咲きのはずのバラが
また、蕾を見せてくれてもいる・・

毎日アップを続けてきているけど
あといくつかアップしていないものが・・・
なぜ?って?
アップしたいようなお花が咲いてくれないのと
アップしたい写真が撮れないから・・・

大苗で迎えたこのバラ・・・
プリンス・・・・・
ある本には、豊満な花容が魅力的な品種・・・とか
豊かな花姿・・・・なんて書かれてる
・・・・・・・そうよ、そのつもりだったのよ
なのに・・・
やっと咲いてくれたのに
あなた・・・・・だれ?  って、感じ
ああぁぁ・・・・どうして、こんな・・・

できる限りのことは、してあげたつもり・・
前からいるバラよりも、もっと気にかけて
置き場所も、いちばん陽の当たるところに・・・
植え付けだって、もちろん・・・
肥料も・・・・水遣りも・・・・

やっぱり、難しいなぁ・・
思い通りには・・・・いかない・・
そこがいつまでも熱中させてくれる一因かもしれないけど・・
やっぱり、あるよね?
なぜか・・・理由がわからないけど
調子のよくないバラ・・・

でもネ
よぉ~~~~し、秋には・・・・・・・乞う御期待!

Prince050609-2.jpg

  1. 2005/06/09(木) 19:13:58|
  2. The Prince|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

6月8日 名無しのバラ

Denmark-w050608.jpg

6月8日 曇り時々晴れ
今日も暑かった・・・
こう書くと、これから毎日暑い暑いって書いてなきゃいけなくなる季節
台風4号も、近づいて来てる
それで、風向きがいつもと逆なのかぁ
明日は、雲も出て今日以上に暑くなるとか・・・
台風、それてほしいなぁ・・・
海は少し荒れてきてるところもあるらしいけど・・・

何年か前・・・
冬のすごく寒い頃だったような記憶が・・・
植え替えするのに、園芸屋さんに鉢を買いにいったとき
ちょうど、入り口でお店のトラックからたくさんいろんなお花を下ろしてた
その中に、真っ白のバラが・・・
お花のない季節だったから、つい目がいって
ケースに同じバラがいくつも入ってた
3号くらいのビニールポットに、窮屈そうに植わってた
名札もない・・・
ケースを見るとデンマーク産、ミニ種とだけ書かれてた
品種名は?って聞くと、お店の人も首をかしげるだけ
伝票みたいなのを見てくれたけど、同じことしか書かれてなかったみたい
今度、聞いておきます・・・とは、云ってくれたけど
結局聞かないままだった
だから、今でも名無しのまま
心の中では、デンマークミニって呼んでるけど・・・

とにかく・・・・よく咲いて、花持ちが異常なくらい長い
今の時期でも3週間くらい、そのまま咲いてる
花びらは散らない・・・最後はボトッとそのまま落ちる

剪定するたびに、きちんと芽が伸びて必ず花をつける
真冬も関係なく咲かせ続けることもできる
今年は、ミニとは思えないくらい茂ってたんで
無理やり強く剪定して葉っぱもちぎって・・・

花の色もすごく不思議
寒い時期は蕾は赤い・・・ホントよ
ピンクじゃなくて赤
赤い花が咲くのかと思うと、開くと真っ白
咲き始めは外弁に赤の絞りのように、インクがにじんだような斑点が残るけど
開ききるころには、その色も消えて真っ白に・・

今の時期は、蕾も白い
開ききると、真っ白な花びらはうっすらとグリーンになる
写真でわかるかなぁ・・
葉っぱの反射じゃなくて、ほんとにこのまんまのうすい黄緑
このままで、かる~く2週間以上咲いてる
花びらが、ほかのバラと違って紙細工みたいで
ほとんど、水分がないような手触り
それで長く咲いてられるのかな
すっごく優秀で便利?な、お花

唯一・・・・・・・まったく無臭・・・・・あぁ無情じゃなくて
ああぁぁ無臭
  1. 2005/06/08(水) 18:50:44|
  2. 名無し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

6月7日 ピンク・スプレー

PinkSp050607.jpg

6月7日 晴れ時々曇り
今日も昼間は暑かった・・・30℃くらいにはなったのかな
この時間は、また風が強くなってきた
それも、東からの風
お天気、下り坂なのかな・・・?

やっと、数輪咲いてきた
今年は、かなり遅い
去年なら、今頃とっくにお花は終ってて
緑色の小さなヒップがたくさん揺れるころ
今年はやっぱり・・へんな天気だったのね

ピンク・スプレー
これは、まだはっきりバラ病を自覚する前に買ったバラ
え?
じゃぁ、どうして・・・よりによって・・・・?
バラ以外のものは、たくさんあったんで
その頃もよく園芸屋さんには行ってた
そこで・・・・今もよく行く園芸屋さんだけど
ちいさな鉢で、小さなトレリスみたいなのに誘因されて
ピンクのお花がい~~~~っぱい咲いてた
その鉢を手にとって見てたら、お店のおじさんがいきなり
「もう、花もピークだから半額にしてあげる」
って、言っていきなり値札を書き換えて
持ってたカゴに入れてくれた・・・・
見てただけで、買うつもりじゃなかったんですけど・・とも、言えず・・・
それ以来・・・・うちにある

ピンク・スプレー
あまり、外で見かけることの少ないお花・・
最初は30cmくらいの枝が3本だけだったけど
いつも間にやら・・・・
1mをちょっと超えそうな枝が・・・
20本以上あるのかなぁ・・・
もう・・・シュラブ
外国のホラーに出てくる・・・髪の毛がヘビに変わる・・
見た人を石に変える・・・・ゴーゴンみたい・・
自分では、ゴーゴン仕立て・・・って、呼んでる
ようは・・・・誘因もせず手がつけられないくらいボーボー状態

このバラも、一輪のお花が・・・と、いうタイプではない
株全体がお花に覆われて・・・を、楽しむバラかな
でも、一輪だけをよくみると
黄色いシベとシングルのお花の中心が白抜けして
なかなかかわいい
きちっと、誘因してないから
ほとんどのお花が同時に満開をむかえないけど
こうやっておくと、そこそこのお花が
長い間順々に咲いてくれる
来年も・・・・またゴーゴン仕立てにしようかな
  1. 2005/06/07(火) 17:46:58|
  2. Pink Sprey|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月6日 ラブリー・プリンセス

LovelyPrin050606-01.jpg

6月6日 晴れ時々曇り
昨日までとは一転して、初夏って呼ぶのがふさわしい一日
吹いてくる風も、湿度が高くて青臭い・・
草いきれ・・・の、匂いかな
外を歩きながら、太陽の力ってすごいなぁ・・なんて
わけのわかんないことを、思ってみたり

毎日、重ならないようにアップを続けてきた
もう、何種類のバラの日記を書いたかな
まだ、いくつかここに登場させてないバラもあるけど
あと・・・もう少し
やっと咲き出したものや
ちょっと・・・・このお花ではヤだなぁ・・・って、ものも中にはあったり
順々にアップしていってるつもりなんだけど
一巡しないあいだに、もう2番花が咲いたものもある

ラブリー・プリンセス
ちょっと・・・・名前が・・・・はずかちぃ
去年の・・・寒くなりかけた頃だったかなぁ
買ってきた
これは、ミニバラ
オールドローズやモダンローズ、イングリッシュローズ
実は・・・そういった種類には、割と無頓着に
バラを増やしてきた・・・・かもしれない
もちろん買うときに、それがなんなのかはわかってるけど
特に、オールドローズを集めたいとか、ERばかりを・・・
と、いうようなことを考えてはいなかった
なのに・・・
ミニバラには、あまり手が伸びてなかった
避けてたわけじゃないけど・・・どうしてだろう
ミニバラの本って少ない?
ミニバラだけの本・・・持ってないような気がするけど
ミニバラだって、いや、ミニバラこそ?
すごくたくさんの種類がある・・と、いうか
流通してるように思う
ホームセンターみたいなところだと
品種名のついてないミニバラが、たくさんあったりする・・よね
あれを見てると・・・育たないように感じちゃうのかなぁ
すぐに枯れちゃうんじゃないかなぁ・・・みたいな
単に、育てる自信が無いのかなぁ

このバラも、実はちょっと不思議・・・
秋、遅くに買って、ミニバラだから当然、お花が咲いてた
そのお花が終って、一応花がらとって・・・
冬に剪定を・・・?
なんて思ってたら、いちども葉を落とさなかった
どうしよう・・なんて思ってたら
春になって、どんどんシュート?新芽? が、伸びてきて
なぜか・・・どんどん咲いてる
蕾も次々にあがってきてる
しばらく、途切れる気配もなさそう・・・
お花は直径3~4cmくらいかなぁ
株全体でも・・・高さは・・・20cm無いのかなぁ
考えてみると、こんなちっちゃいからだで
よくこれだけ、どんどんお花がさくなぁ・・・
冬に休眠もしてないのに・・・・
ミニバラ・・・・・恐るべし・・・
そうそう・・・ミニバラって・・・匂いないのネ
中には・・・・あるの?
  1. 2005/06/06(月) 00:00:00|
  2. Lovery Princess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6月5日 ストロベリー・アイス

20050605184432.jpg

6月5日 くもり時々晴れ
すっきりしない空、曇ってるかと思えば日がさして
陽射しは強いのに、風はつめたい
今日は一日中ずっと風が吹いてた

昨日の夕方の一瞬の嵐・・雨、風、ヒョウ
被害状況・・・・
バレリーナ:鉢損壊
シャンパーニュ:40cmくらいのシュート根元から折れる
ガーデナー:10cmくらいのシュート根元から折れる
サックラー:30cmくらいのシュート根元から折れる
チャリティ:80cmくらいのシュートの先端10cmくらいを失う
落ちた葉っぱの量:多数
落ちた花びらの数:多数・・・・・・・・
ああぁ・・・・無情
この時期にしては・・・・あまりにも珍しい気象異変?
ちょっと、被害が・・・・・・大きすぎた~~

がんばってお掃除しようと・・・
手で拾えるものはいいんだけど、ずっと風が吹いてるんで
ほうきで掃き集めようとすると・・・
これが・・・・集めたと思ったらビュ~
追いかけると、ビュ~
もう・・・・・かんしゃく起こしそうになっちゃった
掃除、できたんだか、できてないんだか・・・

折れたシュートを見ながら・・
そういえば、この前からちょっと・・・気になる・・・
どうやったらシュートが出るんだろう・・
どんどん出るものと、そうでないもの・・・
品種による? それもあるんだろうなぁ
個体差? うん、それも・・・
冬に植え替えしたのと、そうでないもの・・・
これは、あまり関係ない・・・植え替えしてなくてもシュートのでてるのもある
肥料? これは、ちょっとなんともいえない
植え替えは、大きな鉢は2年ごとにやってるけど
植え替えしない年でも、寒肥をやらなかったことはないんで・・
でも、肥料をやってるのに、でないものもある・・
シュートをだしたい・・と、思ってるものは
なるべく、下葉を減らして、接ぎ口に陽が当たるようにして
午前中から、連続5時間以上、日照の確保できる場所に置くようにはしてる
それでシュートが出るかというと・・・
う~~~ん、それでも出ないのがあるのよねぇ・・

ストロベリーアイス
うちのは、根頭癌腫病・・・
よく、癌腫になったら捨てなさいとか、焼いてしまいなさい
なんて、書かれてるけど・・
鉢だと、他にはうつらないだろう・・と、勝手に思ってる
一応・・・はさみはわけているけど・・
それが、今年すごく立派なシュートがあがってきた
う~~ん、ますますわかんない・・・
病気でも、シュートは出るんだ・・
お花もいっぱい・・・
捨てられると思って、一生懸命お花つけたり、シュート出したりしたのかな・・
心配しなくても、捨てたりしないヨ
焼いたりもしない・・・
  1. 2005/06/05(日) 00:00:00|
  2. Strawbery Ice|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月4日 グリーン・ダイアモンド

GreenDiamond050604.jpg

6月4日 曇り時々晴れ・・・・雷雨
朝から、晴れと言ったほうがいいのか、曇りと言ったほうがいいのか
そんな天気だった

今日は・・・やる気まんまんで、朝からルーフのお掃除
花後の剪定をしてなかったのや、切り戻しも
鉢の土の上に落ちてる花びらや、葉っぱも全部とって・・
この、花びらと葉っぱ・・・
これがクセモノ
いたいた・・・夜盗虫
きのう、デュブロイの葉っぱや新芽が食べられてたんで
全部の鉢を、総点検
そしたら・・・・・
まだ、そんなにたくさんいたわけじゃないけど
それでも・・・・5匹
明るいうちは、上手にこの落ちた葉っぱや
花びらの下にもぐりこんで隠れてる
だから、明るいうちはなかなか見つけられない
今年は全部の鉢を牛糞堆肥マルチングしてみたんで
表面3~5cmは柔らかい牛糞堆肥
それも一緒に手でもみほぐすように、中に沈んだ葉っぱや花びらも全部とった
昔の人で、花びらは土に還って肥料に・・・なんて、言う人もいるけど
これは・・・・ちょっと、いただけない
花びらは・・・すぐにカビがはえるんで・・・病気の発生につながるような気が・・・

暑かった~~~
もう、大汗かたけどバラ達もすっきりしたし
ルーフもきれいになった~
シャワーを浴びて、すっきり~
きれいになったルーフを見て、ニタニタ
ベンチでアイスティーなんぞ・・・フフ

西の空が変な色・・・・・
すごい風が吹き出した・・
雷まで・・・・・
だんだん雷が近づいて・・・・
大粒の雨がポツポツ・・・・・・
すぐに、叩きつけるような雨と台風みたいな風
なんと、ヒョウが降ってきた
残ってたお花はボロボロになって
葉っぱも穴があいたり、ちぎれたり
シャンパーニュのシュートが1本折れて
昨日、アップしたバレリーナはひっくり返って
鉢が割れちゃった・・・・・
神様・・・・何がお気に召さないの?
明日もお掃除がんばりなさいってこと・・・・なのね

バラのお手入れで、またまた手は傷だらけ
とてもじゃないけど・・・・
猫、飼ってるの? って、言われるくらい
グリーン・ダイアモンドでいいヤ

咲き始めは、ほんとにグリーンのダイアモンド
中にはピンクのダイアモンドも・・・
グリーンからピンクに変わるのかと思ってたけど
最初からピンクで咲くのもある・・・
どうして、ピンク・ダイアモンドにしなかったんだろう・・
最後はアイボリーに変わってく
匂いはぜんぜん無いけど・・・
それでも、このかわいい形・・・・大好き
  1. 2005/06/04(土) 18:36:16|
  2. Green Diamond|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6月3日 バレリーナ

Ballerina050603.jpg

6月3日 曇りのち晴れ
朝はちょっとひんやり
昨日の雨は・・・雲は多かったけど、降りそうな気配はなかった
午後からは、青空も見え始めた
今、またうっすらと雲があるけど、明日は晴れるのかな

春、浅いころ温度が低い日が続いたせいか・・・
びっしりとお花が咲きそろった満開を見せてくれるのかと思ってたのに
そこそこ・・・の、お花が咲き続けてる
ピークらしいピークもないまま、ずっと同じペースを保ってる
ひとつひとつのお花を見ると
花びらは、何日もきれいだけど
黄色いシベは、一日で茶色くなって
一輪だけのアップの写真は・・・

小さなお花がたくさん咲いて
全体のボリュームで見せるバラは、そんなに好きじゃなかった
どちらかというと、一輪だけで見とれさせてくれる
そんなお花のほうが好きだった
なのに・・
どうしてか、このバラ気になっちゃった
どこが?って聞かれると・・
自分でも・・・どうしてだったか思い出せないけど・・・・

いつの間にか、あるのが当たり前みたいになっちゃった
多くの本で、ほとんど香りは無いって書かれてる
うん、まったく・・・・
微香なんて書かれているバラでも
実際に嗅いで見ると、蕾がほどけ始めるくらいのときには
必ず匂いはあるのに、このバラだけは感じられたことがない

天気が荒れる前に、雨風で散っちゃうと後が大変なんで
開ききったお花を花首から切って
お皿と呼ぶにはちょっと深い器にたくさん浮かべる
ほとんど開ききってるお花なんで、長くは持たないのはわかってるんで
ぬるめのお風呂くらいの温度のお湯をいれる
え?
何考えてるのかって?
お花は、一晩でだめになっちゃうけど
そうすると・・・・すごくいい匂い
部屋の中がお花たちの香りで満たされる
う~~~~~ん、・・・・・天国ってこんな感じ?

バレリーナ・・・
同じようにやってみた・・・
・・・・・・・匂ったような・・・・気のせい?
  1. 2005/06/03(金) 00:00:00|
  2. Ballerina|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6月2日 アスピリン・ローズ

Aspirin050602.jpg

6月2日 曇りのち雨
朝、起きたときは、まだ降ってなかった
水遣りしようかなぁ・・って、思ってたらポツリポツリ
ルーフから見える道路を歩いてる人たちも順々に傘を開いてた
そのあとは・・・久しぶりにしっかり降ったんじゃないのかなぁ

もうほとんどのお花が、一番花も終わりが近づいてきてる
そこへ今日の雨・・
すこし風もあったのかなぁ
ルーフバルコニーは、もうどうしようっていうくらいすごい状況
花びらだけじゃなくて、葉っぱまで・・・
どうして、今頃こんなに葉っぱが・・・
黒点病かなぁ
そこに、今オリーブのお花が満開・・・
ルーフを見やると、一瞬、カレー粉を撒き散らしたのかと
思うくらい・・・
まだきれいな色のはなびら・・
縮れた花びら・・・
緑や茶色の葉っぱ・・・
それを撒き散らした上に、さらにカレー粉を撒き散らしたような・・・
とっても・・・・・・・・カラフル
晴れるまで、床は見ないことにしよう・・・
晴れたら、ちゃんとお掃除しましょ

カレー粉の飛んでこないところまで避難させてあるこのバラ
アスピリン・ローズ
今、やっと咲き始めた
アスピリンっていうくらいだから
アスピリンスノーみたいな、白くて結晶質のキラキラが見えるのかと思ってた
でも、実際のお花は花芯が淡いピンク
外弁はじっと見ると、かすかに結晶質にも似た質感を浮かべる白
ドイツの製薬会社の何十周年かを記念したバラだっけ・・

この前、気が付いた・・・
ソレイユ・ドールの蕾と若葉だけがフルーティな匂いがすることを、前に書いたけど
このバラもそう
ソレイユ・ドールほど強い匂いではないけれど
このバラも蕾にだけ香る匂いがある
かすかだけど、やっぱりフルーティな香り
咲いちゃうと、その匂いはどこへ・・・・?

蕾に白いちっちゃなゴミみたいなものが、てんてんと・・・
そう、それ!
アブラムシの脱皮した抜け殻・・
それを、指で摺るようにとってたら・・・・
なんか・・・しっとりしたような肌触り・・・
アブラムシの出す甘露かなぁ・・・
そんなにたくさん発生してるようでもないし・・・
さすがに・・・・指をペロッとはいかないけど
舐めたと思った?  残念、舐めてないヨ
ちょっとクンクン・・・
うん?いい匂い・・・
今度は、きれいな蕾をしっかりスリスリ・・・
やっぱり、いい匂い・・・
と、いう経緯の発見でした

前々から、気にはなってるんだけど
アブラムシの出す甘露って、アリがくるくらいホントに甘いのかなぁ・・・
いくらなんでも・・・さすがに・・・・・・勇気いるよねぇ
試さないからネ
  1. 2005/06/02(木) 00:00:00|
  2. Aspirin Rose|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

6月1日 フランシス・デュブロイ

20050601194829.jpg

6月1日 晴れ・・・かな
朝は少し雲があった
湿度は高くて、暑くなるのを予感させるような空気
昼間は、やっぱり・・・
この時間になっても、きのうまでみたいな肌寒さはない
天気予報もころころ変わって・・・
今晩遅くに降るって言ってみたり、やっぱり明日の午後から・・・
なんて、言ってみたり・・・
そっかぁ・・
昔は気象庁が予報を出してたけど、今は気象予報士がそれぞれ
予報をだすから、人によって微妙に違うのかな?

今日から6月
衣替え・・・なんて言葉、今ではあまり実感湧かない?
畳のむしぼし・・・まさかねぇ・・
梅雨がくる
ジメジメ、ムシムシ・・・ベタベタ・・・・
あまり嬉しくないかな
静かな雨、燕の低空飛行、カエルの合唱
アジサイの花・・・・デンデンムシ・・・
好きなものもたくさんある

咲いた・・・というか、咲かせちゃった・・・というか
この春、新苗でお迎えしたバラ
フランシス・デュブロイ
ホントはどんなふうに発音するの?
デュブリュなんて書かれてることも・・・
なんか・・・・オデブの比較級みたい・・・デブー、デュブリュー、デュブロイ・・・グサッ

新苗・・・咲かせる?
多くの本では、新苗のお花は体力を消耗させるので
咲かせずに摘蕾しますって書かれてる
信じて、そうやってた頃もあった・・・・過去形
あるとき、またいつものクセで
ホント????
咲かせたら、成長悪いかなぁ・・・・・さぁ実験!
あんまり違わない・・
鉢で育ててるからかなぁ・・地植えはできないんでわかんないけど
あんまり大きくしたくないというのもあって
成長が悪くなるんなら・・・それも悪くないなぁと思ったんだけど
大きくなるものは、そんなことおかまいなしに大きくなる
お花が咲いたことなんて、バラ本人がすぐに忘れてるのか
それを気にしないくらい、体力があまってるのか・・
摘蕾しても、成長の遅いものは遅いし
咲かせても、育つものは育つ・・・・・・実験結果
あぁ、またアマノジャクなこと書いちゃった
そりゃ、ぜんぜん違うヨって言う人もいるんだろうけど・・・
まぁ・・・気分の問題・・・の、ような・・・
って、言いながら・・・・
わりと早めにカットして、後は花瓶で楽しんでたりして・・

ちょっと、花びら厚めかな
うんうん、黒に近い赤ね・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うっとり
  1. 2005/06/01(水) 20:23:55|
  2. Francis Dubreuil|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

    Mac.

05 | 2005/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。