バラにひとりごと. Stand by Roses.

バラの写真日記、時々、ほかの花 ちょっとウンチク・・  ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

7月31日 チャリティー



7月31日 くもり一時雨
朝は曇り空
西の方に少し厚そうな雲
雨、降るのかなぁ・・なんて、思ってるうちに遠雷
みるみるうちに雲が押し寄せてきて降り始めた
雨見るの久しぶりかな
午後にはあがって・・・
雨粒をまとったバラを見るのもひさしぶり

ついこの前まで、カラツユのはずがよく降るねぇ
なんて、言ってたのに
いつの間にか梅雨なんて、あったっけ・・
今年の梅雨は・・・よく降ったのか、記憶もちょっと遠ざかる
今日で7月も終り・・盛夏、真っ盛り?
毎朝セミの声がうるさいくらいに聞こえる

こどもの頃、自分ではなかなか捕まえられなくて
近所の年上の子供が捕まえてくれたセミをもらって
虫カゴにいれていると
セミはたった1週間しか生きてられないんだから
かわいそうだし、逃がしてあげれば?
って、いわれて虫カゴから出してあげたことが・・

でも、本当は昆虫の中でセミほど寿命の長い虫も・・・他にいるんだろうか
地中で育つ期間は・・・
種類によって、7年とか、もっと長いものは12年とか
こんなに長く生きている昆虫・・・ほかに何が?
ちょっと、思いつかない
たしかに、越冬するチョウや甲虫なんかでも越冬するものもいる
クワガタなんかも越冬するみたいだし・・

セミは・・・・ホントは土の中のほうが好きなのかなぁ
地上にあがって大人になるのは・・イヤだったりして
冷めた見方をすれば・・セミに感情はないのかもしれないけど・・
セミと話したことが無いから、わかんないだけで
ホントは何か思ってないのかなぁ
今朝はやくに、ルーフのオリーブの木・・かなぁ
クマゼミがシャンシャン鳴き出した
今日はゆっくり寝ようかなぁなんて思ってたのに・・
その、すごい声を聞いてると
眠りを邪魔されて、ちょっとうらめしいような、腹立たしいような・・
でも、なぜか笑えてきちゃって目が覚めちゃった・・
ははぁ・・土の中って・・ベッドの中みたいなもの?
それで、寝てる人を起こしにきたのかな?
やっぱり土の中は気持いいのかも・・
クマゼミさん・・・夏、楽しんでネ


charity050731-1.jpg


春にはあまり調子のよくなかったチャリティーが咲いた
3番花・・なのかなぁ
雨の降る前にルーフにでた時に
あの、どくとくのミルラの香りが夏の空気の中に満ちていた
雨のなか・・
雨粒をまとった姿を見たくて何度かルーフに出てみた
ちょうど雨があがりかけた頃・・
ちょっと重たそうに傾きかけてた
そう、この色が・・・・大好き
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 17:58:45|
  2. Charity|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

7月29日 ステンレス・スチール



7月29日 うす曇・・
ところどころかすかに青い空も見えたけど
ずっと雲の多い空だった
午後からは雲もかなり厚くなって
このままだと降るのかなぁ・・とも、思わせる色だったけど
結局降らなかった
日暮れ前、少し明るくなったけど・・・
明日はどうなのかなぁ・・

メロン・・美味しいネ
今の時期、いろいろあって・・
マスクメロン・・・って、なんでマスクメロンっていう名前なのか・・
なにかの仮面みたいだから?
ううん、ちがう~~
マスクはホントはムスクのこと
ムスクって?
ジャコウのことヨ
熟れるとジャコウに似た匂いを放つから、そう名づけたんだって・・

アンデスメロン・・って、いうのもあるよね
なんでアンデスメロンって名前なのか・・・?
これは、簡単?
もともとアンデス地方で採れたメロンだから?
じゃ、ないんだって・・
じゃぁ、なんで?って?

昔、日本でメロンが作られ始めたころ
メロンは栽培が難しくて
花が咲いて、実をつけてもなかなか大きくならなかったんだって
で、なかなか栽培農家が増えずに
このままでは、日本にメロンが定着しないんで
種苗会社は品種改良を一生懸命おこなって・・
サ○タのタネ・・って、あるでしょ
あそこの会社がついに成功して
咲いた花のほとんどが、落ちたり、腐ったりしないで
収穫できる品種を作ったんだって
で、その品種につけた名前が・・「安心ですメロン」
アンシンデスメロン・・・・
それが・・・・え?
みなまで言わなくてもいいって?
フフフ・・・
さぁ~~~~~て、このお話し・・・信じる?  フフ

このお花
少しブルーが見えて
どこかに・・・・ピンクのような
名前の通り、クロームめっきのピカピカじゃなくて
小さな結晶が集まった、グレーのような
金属質な輝きを放つ・・・
ステンレス・スチール
外弁のかるくカールするあたり・・
ホントにステンレスみたいじゃない?
とても大きなお花で・・・
傷も無く開いてくれると、もう、ただただ・・・・ため息
  1. 2005/07/29(金) 21:08:37|
  2. stainless Steel|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

7月28日 ドン・ファン



7月28日 晴れ
朝からいい天気
セミの声もしっかり、たっぷり、シャンシャンシャン・・・
朝早く、水遣りしながら
シャワーのような水の中に虹が見える
散水栓のヘッドをカチカチとまわして・・・
もっと勢いのあるのに替えて空に向かって・・・
キラキラきらめいて・・・朝から虹・・・
風に戻されて、少しの飛沫が顔にかかる・・
う~~~~ん、気持いい
しまった!
下を・・・人が歩いてたらどうしよう・・
耳を澄まして・・・ふぅ~~~、悲鳴は聞こえない・・よかったぁ

外でアイスコーヒー飲む?
この時期・・・時々飲む
ちょっとジャンクな・・スナック菓子とか食べる?
これは・・・あまり・・ほとんど食べない
これって・・関西と関東って味付けがちがうのネ
カップのラーメンなんかも・・・

関西と関東で、アイスコーヒーの味・・・違う?
違いが・・・あまりわかんない
たまにしか行かないけど・・・
でもネ、大阪と東京でアイスコーヒーの味が同じでも
あまり・・・驚かない・・・でしょ? そんなことない?
希望的意見を述べさせていただくと
関西の中でも、大阪と京都と神戸・・・
それぞれ違った味のアイスコーヒーを期待しない?
もちろん、そういうお店もあるんだろうけど・・
例えば、新幹線なんかで移動したとするでしょ
で、駅のすぐ近くのお店なんかだと・・
そう・・・・こんなこと言っちゃっていいのかなぁ
それ、・・・業務用のパックのアイスコーヒーなのかなぁ
ほとんど、どこで飲んでもたいした違いがない

これが、東京と大阪なんかだと、まだ、あきらめ?、がついたりする
でも、地方・・この言い方も適切とは思わないけど・・なんかで
例えば・・少し遠くで、お魚が美味しい・・なんていうくらい遠くに行ったら
お水だって違うだろうし・・
味の嗜好もちょっと違ったり・・
大げさに言うと文化もちょっと違ったりすると、勝手に思ってる
なのに
な・の・に・・・・・なんだなぁ~~
アイスコーヒーは・・・ぜんぜん違わない
何処へいっても、業務用パックがだんぜん多い気がする・・・
なんだか・・・ちょっとだけ・・・さびしい・・ような

水遣りしてる腕にさえ、ジリジリ照り付けるような陽射しのなか
このお花・・・
もう、元気のかたまりなのかなぁ
そんなに濃い色なのに
ぜんぜん陽射しに負けたりしない
花びらも丈夫で、いつもきれいに開いてくれる・・
3番花・・・
いったい、1年間でいくつのお花を咲かせるんだろう
いつも、ありがとう・・・・ネ、ドン・ファン
  1. 2005/07/28(木) 23:41:12|
  2. Don Juan|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7月27日 コート・ドゥ・シャンパーニュ



7月27日 曇りのち晴れ
台風一過・・と、思って朝外を見ると
空は・・・一面の雲
まだきのうの台風のしっぽが残ってた
ところどころ青い空が見えていて
その青は・・きのうまでとちょっと違う青
ちょっと深くて、それでいてキレのあるような色
これが夏の色? 
それとも台風の後なんだから、秋の色?
子供の頃、台風といえば9月の中旬を過ぎて
稲穂が金色にゆれるころにやって来るもんだったのに・・

今日、暗くなってから水遣りをした
朝、時間がかかるんで
夜、しっかりあげて朝ちょっと手抜きを・・
と、思ったんだけど
やっぱり、無理かなぁ
今までは、暑いといいながらも
水遣りは朝に1回だけで済ませてた
朝1回だと・・なかにはすこし先端がたれちゃうものが・・・
甘やかすと、どんどん水を欲しがって
毎日2回与えるようになるとクセになるのもわかってるけど・・

そんなこと思いながら水遣りしてたら・・・
突然、背中・・・腰・・いや、わき腹?
何箇所かにかなりはっきりチクッと痛みが・・
一瞬遅れて、針が刺さったような鋭い痛みが
Tシャツの中になにか・・・虫が・・・
さすがに、外では・・・
Tシャツの背中を広げて、パタパタしながら部屋のなかに・・
慌ててTシャツを脱いで中を見たけど・・・
犯人はいない・・
そんなことしてるうちに
背中から腰のあたりにかけて、何箇所かミミズ腫れのようなものが・・
長いものや短い・・蚊に刺されたようなものまで・・
何箇所か浮き出てきた
手抜き・・・を考えてたから罰があたったのかしらん・・
でも・・・・
イラガ? にしては・・・傷が・・
ムカデ? それとも・・・蜂?
蚊以外の・・・こんなに痛い虫刺されは、何年ぶり?
あぁ~~~あ、跡になるかなぁ・・
明日はビキニはやめておこう・・・??? 
そんなもの・・・まさか・・・
オバカを書いてるけど・・・今もまだ痛い~~~
そうそう、あまりに痛いんで
部屋の中に慌てて入るときに、むこうずねを思い切りぶつけた
ちょっと血がにじむくらい・・・
実は今・・・・そっちのほうが痛い
おぉぉ神様、虫刺されの痛いのを忘れさせてくれて、ありがとう・・
ちょっと・・・・違うように思うんですけど・・・

きのう、台風が過ぎた後は蒸し暑くなるなんて言ってたけど
今朝はさわやかな風だった
シャンパーニュ
風がよく似合うお花だったんだ・・・
  1. 2005/07/27(水) 22:56:37|
  2. Comtes de Champagne|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

7月26日 紫燕飛舞



7月26日 雨のち曇り
朝起きると、やっぱり雨と風
ルーフを見てみると、大きく風でゆれている
昨日いくつかは鉢を移動させて備えたつもりだったけど
やっぱり・・・
雨は降っていたけど、そんなにひどくは無かったんで
また少し鉢を移動させた
台風・・・・・・・・はぁぁぁぁ・・
結局、当初の予想進路より大きく東にそれて
さっき、千葉に上陸・・・なんて言ってた
進路にあたってるかた・・・気をつけてね

アプリコットのバラが好き・・
それは何度か書いてきた
お花のどこに魅かれるか・・やっぱり色?
形も・・・やっぱりあるんだろうなぁ

写真をなんとなく始めた頃
最初のころは・・フィルムカメラだけど・・
白黒でたくさん撮った
いえいえ、別にカラー写真の無い時代だったわけじゃないヨ
たまたま読んだ入門書みたいなのに書いてあったのと
そのとき、写真を教えてくれた人が最初は白黒で撮ってみたら?
なんて言われたんで・・・

なんでもかんでも白黒で撮る
雪・・・・そんなの、最初から白一色じゃん
夕焼け・・・・それって・・・白黒で撮って意味あるの?
果物・・・・う~~ん、美味しそうには見えないかも・・
人間・・・・これは・・・上手に撮れれば・・
風景・・・・それなりのかたは、それなりに・・?
お花・・・・????

たくさん撮って、たくさん見てると・・
白黒の写真を見て、何色なのか・・・全部とは言わないけど
わかるようになってくる・・    信じる?
え? 眉に・・・つけた?
あ、これ赤だ・・・とか、これ・・緑・・とか
ホントよ

今、デジタルカメラを使ってると・・
やっぱり、面白い・・
時々、撮った写真をソフトのなかでコチョコチョ・・
モノクロにしてみる
そうすると・・・・・なにが見えるかって?
色に気をとられずに構図と被写体のフォルムそのものに集中できる
ときどき、すごく新鮮に
このお花って、こんな形してたんだ・・・って
あらためて、再認識したりする・・

紫燕飛舞
今朝・・・なんでこんな台風の日に開くの・・
色も好きなんだけど・・・
こうやって見ると・・・
その花びらの重なりも
やっぱり、このお花も・・・大好きなのよ・・

フフ
モノクロ変換・・・・お試しあれ
  1. 2005/07/26(火) 21:01:41|
  2. 紫燕飛舞|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

7月25日 オアソビ



7月25日 晴れのち曇り
朝はしっかりした陽射しがあった・・・すごい風
台風がくる・・・
午後からは、何度かもう降るのかなぁって思わせるくらい
暗くなったり・・
でも、雨はまだ降ってない
昨日くらいまでの予報とは、少し変わって
東のほうに・・・
東海から関東・・・大きな被害がありませんように

たぶん、日は沈んだ直後・・雲が多かったから太陽は見えてなかった
まだ、明るさが残ってるころかな
だんだん風が強くなってきたんで、ルーフの鉢をすこしだけ移動
前もって移動させたときって・・・ぜんぜんたいしたことないことが多い
でも、なんにもしないでおいて、すんごいことになっちゃうと
それはそれで・・
いくつか支柱をたてたり
オベリスクが倒れないように麻紐をかけたり・・
そんなにたいした台風準備はしてないけど
多少の風の備えだけは・・
あとは・・・天におまかせ・・・どうか・・・

暗くなって・・・・
ニュースを見ると、東海あたりの海・・すごい波
台風はまだ、1,000kmも南の海上なのに・・・
進路の予想図・・強風域のなんと大きなこと・・
あんな大きな強風域見たこと無いくらい大きい
日本の南1,000kmにあって、強風域がもう日本に届いてる
あんなのがやって来るのかぁ
みなさん、どうか気をつけてね

そんなのを見たあと・・・・
なんか気になる・・
う~~ん、そんなに大げさではないけど
だいたいの備えはできたつもり・・
鉢も大移動でもないけど、まぁ・・あれでしのげると・・・思う
もう一度、部屋の中からルーフを見て・・
お花が風に大きく揺れてる・・
そうだ、今年台風がくるのはこれが初めて・・
忘れてた
去年は何度もやったのに・・・
どうせ、台風で散っちゃうし、お花が残ってると
枝も大きく揺れて、折れちゃう確立が高くなるんで
台風がくるときには、お花を全部切るんだった
暗い中、鋏持って・・・
せっかく、咲いたのに・・・ごめんネ
でも、感じるでしょ? 台風来てるのヨ・・・
いつも、こんなふうに切るのはしのびない・・・
せっかくこんなにきれいに開いたのにね

うつわに、たくさん浮かべて・・・・・
グレイス、ジョン・クレア、イレーヌ・ワッツ、ジュリア、ジェネラス・ガーデナー、ホットココア、アスピリン・・・
いい匂い・・・
  1. 2005/07/25(月) 21:49:55|
  2. オアソビ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

7月24日  月



7月24日 晴れ
晴れ・・・といっても、午前中は雲も多くて
すこし陽射しもやわらいで、水遣りもそんなに暑くはなかった
昨日は、あんなに風があったのに
今日はほとんど吹いてなかった
やっぱり・・暑かったのかなぁ
あんまり・・・暑い~~~とは、思わなかったんだけど・・・

月・・・・見るの好き?
わたしは・・・大好き
毎日いろんな形と色で・・・

月見ると・・
この前・・どこかで・・・ミュージックバトンじゃないけど
いくつかの曲が・・・うかんでくる

月に関する曲って・・たくさんあるんだろうなぁ
♪ How Hight The Moon ♪
なんて、大好き
え? そんなの知らないって?
月というより星だけど
夜空を見てると♪When You Wish Upon A Star♪も、歌いたくなっちゃう

♪Moon Rive♪
なんて聞きながらだと・・・フフ もう最高かな

でも、いちばん・・・よく・・・
心の中で鳴り始めるのは・・・
♪When the night has come and the land is dark・・・・♪
そう、映画も大好きだけど
やっぱりこの曲が・・・最高だったのかなぁ
♪So Darling Darling Stand by Me Oh Stand by Me ・・・・♪
もう、この部分なんて・・・・

少し赤くて、おっきくて・・・ちょっと重そうな月を見ると
かならずこの曲♪Stand by Me♪が・・・

フフ
最後は・・・・・もちろん、Stand by Roses.に変えて歌っちゃう
  1. 2005/07/24(日) 23:32:59|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

7月23日  枯れた花



7月23日 くもり後晴れ
午前中少し曇ってた
昨夜から・・・計画的?に寝坊したかったので
かなり遅くまで起きていて・・本をめくって・・
今朝はいつもよりゆっくり起きた
昨日も朝しか水遣りをしなかったので
起きたときには、いくつかのシュートの先が・・・
ごめんね~~って、言いながら水遣り
うす曇で朝から風が吹いてた
今、この時間もかなりの風が吹いてる
鉢を移動させるほどではないけど・・・
これって・・・まさか、もう台風の影響?
7号だったっけ・・・・こっちに来ないでね・・

パセリ・・・食べられる?  好き?  嫌い?
わたし・・・食べられるヨ
そのまま生でもいいけど、素揚げにしてお塩をかけるとすごく美味しい
パセリ、育ててると・・・
パセリには、アゲハやキアゲハの幼虫がたくさんつく
すごい食欲で葉っぱをモリモリ食べていく
でも、アゲハの幼虫以外にパセリを食べるものを見たこと無い
ほかの幼虫類は、パセリ嫌いなのかな
みんなが食べないものを食草にすると、競争が無いから
ほかのものが苦手なものを食べるようになるのかな

中華料理やベトナム料理にはいってる香菜?シャンサイっていうのかな
実は・・・あれは得意じゃない
食べられない・・・ほどではないけど
たくさん載ってると、あまりうれしくない・・
特に、生のままだと・・・
好きな人には・・・たまんないらしけど・・
すくなくとも、そういう人・・・わたしとは競争にならない・・ワ

人の好き嫌いって・・・やっぱり様々かなぁって思う
食べ物に限らず・・・
「きれい」って思うその概念そのものに絶対値は存在しないんだろうなぁ・・

ずーっと前に書いたかなぁ
切花・・・あまり買わない
ほんのたまに・・写真撮りたくて買うのかなぁ
普通、おうちで飾って、枯れると・・・捨てるよねぇ
でも・・・・
お花の枯れた姿が・・・なぜか「きれい」に思うことがよくある
どんな色のお花でも・・・
枯れて茶色くなった花びらにとても魅かれることがある
どんどん時間と共に変化していく姿を
次にはどうなるんだろう、次には・・・・
最後には、どうなるんだろう・・・・なんて、思っちゃう

今日、枝に残ったまま枯れたバラを見て・・・
自分には・・・とても「きれい」に見えた
お花が好きっていう人のほとんどは、もちろん枯れるまでの姿よね
もちろん、好きっていうのは人によって様々
この姿・・・・とても気になって、心にとまった・・

写真撮ったあと、そっとさわると・・・
乾燥してて・・・・
ちょっとさわっただけで、パラパラと崩れて
今日の強い風に流されちゃった・・・
ちゃんと・・・・・写真に撮ったヨ・・・   ドン・ファン
  1. 2005/07/23(土) 23:49:13|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

7月22日 モーティマー・サックラー



7月22日 晴れ
雨の降る気配なんてまったく無く
かといって、真夏の空でもなく
暑さだけが夏・・・
今年、まだ入道雲を見ていない
ソフトクリームみたいだったり
だれかの顔みたいだったり
入道みたいだったり・・・・
あした、入道雲見れるといいなぁ

今日また、お昼のいちばん暑い時間に外を歩いた
ちょっとした用事だったけど
戻るときに、わりと大きな公園のなかを抜けた
大きな木がたくさんあって
木陰を伝って歩くことができる

風が吹いてたからか、あまり暑さを感じなかった
木陰のベンチでちょっと座って・・・

丸太や角材でできてる、大きなジャングルジムみたいなの
木の柵と間に張られたロープの影が
土の地面に幾何学模様を描いて・・・きれい

虫取りアミを持って走り回る子供たち
もう、夏休みなのかな

ベビーカーに載せた子供のことなんて忘れたかのように
お喋りに夢中のお母さんたち

やっぱり、風が心地いいのかなぁ
ベンチでウトウトしてる女の子

手を伸ばせば触れそうなくらい近づいてくるハト
少しはなれてスズメも
ヒューンと、飛びぬけていく燕

ベンチの上に置き忘れられていった
子供のオモチャ・・

セミの声
クスノキの葉裏のそよぎときらめき

一瞬、現実なのか・・そうじゃないのか
不思議な感覚にとらわれる、夏の午後・・・

モーティマー・サックラー
夏の朝の光のなかで
ちょっと、現実感が歪むようなたたずまいにも見える
すこーし、発光するようで
なにかを、伝えようとしてるかのような・・・
そんな光にも思える
  1. 2005/07/22(金) 00:00:00|
  2. Mortimer Sackler|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

7月21日 ジェネラス・ガーデナー



7月21日 晴れ
毎日必ずすること・・・朝、ルーフに出る
もう、その時間でもきのうより暑くなることが感じられるような空気
見回すと、シュートの先がおじぎしているものが・・
きのう、夕方に水遣りしなかったからかなぁ
そろそろ、朝の水遣りだけでは足りない季節になってきた
夜、ベンチに座ってる回数が・・・ちょっと減ってたのかな

初めて自分のカメラを持ったのは・・・
なんと小学校5年生のときだった
え? ちがうちがう一眼じゃないヨ
今ではもう無いんじゃないかなぁ・・・
110版だっけ・・・ポケットフィルムだったか
カセットフィルム・・・って言ってたか・・
カセットになった11mm幅のフィルムを入れて使う
まぁ、おもちゃみたいなカメラ
一眼で使う35mmのパトローネみたいじゃなくて
自分でフィルムそのものを見るのは、
現像されてからはじめて見るっていうカセットになったフィルムを使うカメラ
どこにやっちゃったんだろう・・
捨てた覚えはないけど、今でも探せばでてくるかなぁ

どうして、そんなものを買ってもらったのか覚えてない
そのとき欲しがったのかどうかさえ覚えていない
たまたま、ファミリーカメラとして、買ったのを
自分が買ってもらったように思ってるだけかもしれない・・
でも、自分で自由に使ってた
友達とどこかへ出かけたり・・・
遠足なんかにも持っていったのかなぁ・・
でも、そんな写真は見たことないし、残っていない
何を撮ってたんだろう
家族や親戚なんかを撮った写真は・・・残ってたような気がする
けれども、それは・・・今、手元にあるわけじゃない

書きながら思い出した
まだ、フラッシュもカメラには内蔵されてなくて
フィルムを買うときに、一緒に買ってた
四角くて・・カメラにさして・・まわりながら・・・
たしか、1個で4回分だけ光るやつだったかなぁ・・

その頃撮った写真・・・
たぶん・・・ほとんど人間を撮ってたんだろうなぁ
一枚も覚えていないけど、今見ると・・
フフフ   笑えるかな

それは・・今でも、そうなのかもしれない
これは・・・・笑えない
この前自分で書いて、自分で考えてしまった
嬉しいとき、悲しいとき・・いろんな時に撮った写真・・
よぉ~く考えてみると
撮りたいときに、どんどん撮った写真・・
これが一番・・・・・問題かも
撮りたい気持が高まってるときは、たくさん撮る・・・けど
そういうときの写真は・・・ほとんど人にみせることが無い
もちろん、ここでも使わないし
掲示板に使うこともない
どちらかというと・・・・う~~~~ん
写真を撮ろうという意識はつよくて、撮りたいっていう感情は
そんなに高くなってないときに撮った写真のほうが・・・?
こう書いちゃうと、なんてヘソまがり・・・みたいだけど
撮りたい~~って、気持が高ぶりすぎて
興奮?してると、よくミスもする・・
ただただ、シャッターの音におぼれて、シャッター切る快感に酔ってる?
ダメねぇ・・・言葉にしようとすると、ちょっと表現が難しいワ
だから・・・悲しいときに撮った写真・・
必ずしも・・悲しい写真にはなってないかも・・

ジェネラス・ガーデナー
夏の朝日に照らされて・・・・

そんなヘソまがりなこと書いちゃったけど
やっぱり、写真撮ってると楽しくなってくるのよ  フフ

GenerousuG050721-1.jpg

  1. 2005/07/21(木) 23:03:49|
  2. The Generous Gardener|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

7月20日 プリンス



7月20日 晴れ
今日もしっかり暑かった
朝の天気予報では、夕立があるかも・・なんて言ってたけど
そんな気配も見えず
でも、空は深い青ではなくて水色と言ったほうが・・
夕方、陽が沈む頃、西の空は少し霞んでて、
まんまるで赤い太陽が重たそうに見えた・・

やっぱり、なんか・・・へん
こんなに暑くなってきたのに、まだ少しウドン粉病が残ってる
それに、去年までは・・・・いたのかなぁ
今年は、まだバラゾウムシがいる
摘蕾せずに咲かせようかなぁ・・なんて、思ってた小さな小さな蕾が
ふと見ると、クシュ・・シナ~~~
茎にはチクッと刺した跡・・・・・やられたぁ・・
その被害も、ひとつふたつなんかではなくて
いくつも・・・
蕾のついていないシュートの先端も被害にあう
成長点がなくなるんで、そこからは伸びなくなる
まぁ・・そんなに大きくなってもらっても困るんで・・
ブルーマジェンタもその被害に
一季咲きなんで、シュートの先にお花はつけないけど
もうすでに、2m50cmを超えるくらいのシュートが4本もあったのに
全部の先端が・・・・
これくらいで止まって、ちょうどよかったのかなぁ
でも、ちょっと悔しい

朝、水遣りしているときも気をつけて見ていると
何匹かは発見してやっつける
こんなに、長い間は・・・・いなかったと思うんだけどなぁ・・
アブララムシも絶えることなくつぎつぎ発生
テントウムシもたくさんいるのになぁ

虫がついていたわけじゃなかったのに
春のお花は、期待したのとは・・・・ちょっと、違う表情だった
この前からだんだん蕾が膨らんできてたんで、楽しみにしていた
プリンス・・・
今朝、開いた・・・・
朝、ルーフに出ようとしたら、部屋の中から咲いてるのが見えて
わぁ・・と、思って傍に行くと・・・
なんで・・・こんな・・・
かわった形に咲くの?
はぁぁぁ、なんか・・・・・違うんですけど・・・
これが・・・ヤなわけじゃないけど
期待と違うと・・・なんだか、しなびたマツボックリみたいに見えちゃったり・・・
やっぱり、秋までおあずけ・・・かな?
  1. 2005/07/20(水) 21:45:37|
  2. The Prince|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

7月19日 ブルー・バユー



7月19日 曇りのち晴れ
朝、一瞬だけ・・数えられるくらいの雨粒が落ちてきた
朝なのに、夕立になりそうな雲が流れてたけど
それっきり、雲は流れ去って
幕があがったように、青い空がひろがった
でも、真夏の色にはまだ足らないような青
昨日の午後、梅雨が明けたんだって
さぁ、空もさぼってないで真夏色にならなきゃ・・・
大きな入道雲の季節がやってくる・・

まばたき・・・・するよね
いちにちに何回するんだろう・・・ね
きっと、こんなこと数えた人っているんだろうなぁ
人と話してるとき、本読んでるとき、ボーッとしてるとき
テレビ見てるとき・・・
まばたき・・・・1回って、どれくらいの時間?
1秒の何分の一? 何十分の一? もっと早いのかなぁ
まばたきしたとき、まぶたの裏側・・・見える?
見えないよねぇ・・
それくらい、短い時間だけど
その時間、視界は閉ざされる・・・

フィルムカメラを使ってた時には意識してたけど
デジタルカメラを持つようになってから・・わすれてた
何をって?
フィルムカメラは、その構造上シャッターを切った瞬間
ファインダーの中が暗く閉ざされる
デジタルでは・・あんまり意味は無いんだろうけど
ミラーがアップするからか、やっぱり同じように閉ざされる

ファインダーをしっかり覗いて・・じーっと被写体を見て・・・
ずーっと、見てたつもり・・・でしょ?
でもね、写真になったその一瞬だけは実は自分の目では見えなかった瞬間が写真として残る
シャッターを切った瞬間は、ファインダーの中は真っ暗になるんだから・・
だから、あとで写真を見ると・・・その瞬間を初めて見ることになる

普通の生活の中では、まばたきの瞬間に起こったことは
ほんの一瞬のこととはいえ、もう二度とみることはできないけど
写真では・・・自分で見えなかった瞬間が切り取られて残ることになる
不思議な感じ・・・・・しない?

「写真」は「写心」・・・・なんて、言葉もあるけど・・
写真には、そのときの自分の心が写る・・・・なんて
シャッターをきるとき、いつもそう思ってるわけじゃないけど
たまに・・・そんなこと考えながら
カメラを持ってるときもある・・・
カメラを持ってないとき・・・
心の中でシャッターきること・・・・・あるよね

ブルー・バユー・・・・
自分の目では、見えてなかった瞬間・・・・・・さて・・
  1. 2005/07/19(火) 22:42:51|
  2. Blue Bajou|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

7月18日 フェリシア



7月18日 晴れ時々曇り
朝、すごくはやく・・
夢を見たのかなぁ、目が覚めた
なんだか、はっきり目が覚めちゃったんで
ちょっとだけ、ルーフに出てみた
まだ、真っ暗・・
星がたくさん出てた
風も涼しくて、気持いい
ハンモックでも吊るして、外で眠ってみたいなぁ・・
あ、虫除けスプレー・・・・

どうしてだろう・・
鉢の大きさはいろいろあるけれど
土の作り方というか、配合の比率はほとんど同じにしてるのに
土の乾きが遅い鉢がある
大きいはちでも、小さい鉢でも・・
置いてる場所?
ううん、いろいろ置き場所を変えたりもしてるのに・・

なかには、キノコがはえたり・・・
で、バラが枯れちゃうかというと、ぜんぜんそんなこともない
成長がよくないかというと・・・
それも、そんなに顕著に違わない・・
乾かない鉢だけが成長が悪いわけではない

水の引きの早い鉢でも、遅い鉢でも・・
そのことと成長には、因果関係はないように思う

根のまわり方なのかなぁ・・とは、思ってるけど
それを確かめるのに、今の時期、鉢からだして
根鉢を崩すのも・・・
本なんかには、今の時期植え替えたり、鉢を緩めるのに
根鉢を崩すと、枯れちゃうように書いてある・・

たまに、鉢が割れちゃって・・・
ちょっと、高い場所に置いてあったのが落ちて、割れて・・
そのつもりはないのに、雨があたったりして・・
気づくのが遅くて、持ち上げると根鉢がかなりくずれちゃったことが・・・
枯れるかなぁ・・・と、思ってたけど
枯れたことはない・・
だからといって、好奇心というか、研究心を満たすために
鉢からだして、崩すつもりもない

フェリシア
春、なかなかきれいなお花が咲かなくて・・・
今、またたくさん蕾が付きだした
この、なんともいえない杏色・・・これが・・・・
この鉢も、すこし乾きが遅い
でも・・・こんなに咲いてくれるんなら・・いいかぁ
  1. 2005/07/18(月) 15:14:14|
  2. Felicia|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

7月16日 ホット・ココア



7月16日 晴れのち曇り
朝、早い時間だけ強い陽射しがあった
それからうす曇・・・もう、白に近いうす~い水色の空だった
午後からは・・何時くらいからかなぁ・・・曇り空
夕立でもくるのかと思ったけど
一粒も・・・雨は落ちてこなかった
・・・・・・・まぁぁ、暑いのなんの・・・

なかなか、タイミングがあわずに
長い間、思うように掃除ができたなかったルーフバルコニー
朝、早くに目が覚めたんで
よぉ~~し、・・・・・・
朝だけで終るはずもなく、お昼の一番暑い時間になって・・
あんまり暑いんで、ちょっと休憩~~

落ちた葉や花びらが、雨にたたかれ陽に焼かれ・・・を、繰り返してたんだろうなぁ・・
もう、悲惨・・・・
とれないとれない・・・・
まずは、鉢の移動から・・・移動して、掃除して、休憩して、休憩して・・
つぎに、休憩して・・・・  あのねぇ・・
こんなペースじゃ終んない~~
と、思ったときには、もう西の空に金色の雲  はぁ~~
こうなれば、2日かかろうが、3日かかろうが
まぁ、思うようになればよし・・・って、ことにするか

休憩の間・・・何してたかって言うと・・・
いままで、あんまり使わなかったカメラの機能を・・・
ちょっと、理解しようと・・・ルーフのベンチでゴソゴソと・・
買ってから・・・あまり・・というか、ほとんどマニュアルを見たことがなかった
撮るだけなら、銀塩とさして変わんないだろう・・と
直感を頼りに・・・・
今のカメラって・・・賢いのねぇ・・

う~~~ん、ルーフのベンチで飲むアイスティーって最高
そんなことしながら・・・
視界の端っこに、このお花
ちょっと、待っててネ ホット・ココア
ステキに撮ってあげるからネ・・・?  ホント?

はてさて・・・・
いつもはあんまりやらない撮り方で・・・
う?
どこが違うの?って
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え~~~と、そのぉ・・・
  1. 2005/07/16(土) 22:30:24|
  2. Hot Cocoa|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

7月15日 国色天香



7月15日 晴れ
梅雨前線は消滅?
台風5号は・・・どこへ行くのかな
ちょうどお昼くらいだったかなぁ、天気予報みたいなので・・
ただいまの時点で、気温は34℃を超えました・・・
あぁぁ・・聞くんじゃなかった・・
ちょうど、出かけるときだったんで・・
外に出て、実際にアスファルトの上を歩く・・・
考えただけで、それって・・・もう・・「行」じゃない?
ぜんぜん悟りなんて開くつもりないんで・・修行も結構なんですけど・・

温度がどんどん高くなってくると
朝、水遣りして・・
夕方、もうシュートの先の柔らかいところが
フニャっとおじぎしちゃうことがある
お水の量が少なかったりするのかな
比較的、小さな鉢に植えてあるものが・・
やっぱりそうなっちゃうことが多いかなぁ
7号くらいの鉢に植えたら、ことしいきなりすごく成長して
鉢とバランスがとれてないのかなぁ

不思議というか・・・びっくりというか
いままでに、なんどか、かなり水切れさせて
シュートの先どころか
う~ん、40cmくらいのシュートがほぼ全部フニャ・・
に、なっちゃったことが・・・実は・・何度かある
もう、大慌てで水遣りして
そのあとすぐに、シリンジして
ハンディスプレイに氷水をつくって、それもかけて・・・
もうだめかなぁ・・・
枯らしちゃったかなぁ・・・
なんて、思ってると
これが、かならず復帰する
その生命力のすごさに・・・ただただびっくり
そんな経験・・・ない?

え?
なんで、そんなことをって?
夕方にルーフに出てびっくり
セレスティアルがぐったりしてて、大慌て・・
まぁ、そんなにひどくはないんで心配はしてないけど
もう、しっかりお水あげたんで、すぐに復帰するでしょう・・

そんな大慌ての姿を見ながら・・・すまし顔?
この時期にしては・・・・
優雅にゆったり咲いてくれた
はぁぁぁ・・・ ため息がでるくらい・・・フフ
やっぱり大好き・・・・国色天香
  1. 2005/07/15(金) 20:07:08|
  2. 国色天香|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

7月14日 クレマチス



7月14日 晴れ・・・うっすら雲が
夜中にかなり・・激しい雨が降ってたのに
朝起きると水色の空
ひさしぶりに暑くなりそうかなぁ・・・って、思ってたら
やっぱり・・・
フフフ
もう、外なんて歩きたくないくらい暑かった

どんどん暑くなってくる
夏本番!もすぐそこまで・・

暑くなってくると・・・食欲なくなる?
これが・・・悲しいかな・・・ぜんぜん衰えない
夏こそおいしいもの・・・あるよね
素麺大好き、冷麦も・・
夏野菜もおいしいよね きゅうり、ナス、トマト、ズッキーニも大好き
ピーマンもパプリカも・・・
夏野菜の天ぷら・・う~~~ん、大好き
ズッキーニも天ぷらにすると、すっごく美味しい
トマト、冷たくひやしてモッツァレラとバジルにオリーブオイル・・ちょっとレモン
もう、最高・・・・・・う~ん、丸かじりも捨てがたい・・
なぜか・・・うなぎも食べたくなる~
で、また・・・暑い時に熱いラーメンなんていうのも・・
そうそう・・・冷麺、好き~~
焼肉屋さんの・・噛み切れないあの麺が・・
しか~し・・・・
あの、焼肉屋さんの冷麺
焼肉を食べたあと、必ず満腹状態で食べる
おなかペコペコの時に、焼肉屋さんにはいって
冷麺だけ食べて出てくる・・・
いくらなんでも、そんな勇気が出てこない
どうして、世の中にはあの冷麺の専門店がないんだろう
でもって、ハーフサイズなんていうのをやってくれれば
2種類くらい食べちゃうのに・・
またまた、しか~し・・・
あれって、おなかペコペコ状態で食べておいしいんだろうか
あれは、やっぱりカルビの余韻のなか
おなか満腹なのに・・・
ちょっとさっぱり、冷たくチュルチュルするからおいしいんだろうか・・
うぐぐぐ・・・
専門店あっても・・・・やっぱり行かないかも・・

夏にあうお花もやっぱりあるのかなぁ・・
夏のお花・・・朝顔? ヒマワリ? 
このふたつが代表選手かな

クレマチス・・・
朝、もうすでに暑い空気の中
ふんわりふんわり風に揺れて・・・・
色も・・・形も・・・たたずまいも・・・・ちょっと、涼しげ

あ、この色・・・・・
  1. 2005/07/14(木) 19:41:41|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

7月13日 ザ・ジェネラス・ガーデナー



7月13日 晴れのち曇り・・・のち雨
今日はいちにち晴れていた
と、いっても空は真っ青ではなくて
空気中に水蒸気が多いのか、水色に近い色だった
夕方、西からだんだんと雲が増えてきて
どんどん湿度があがって、昼間よりジトジトして暑い・・
今、ちょうど降りだした
明日の午前中くらいは・・・残るのかなぁ

あんなに・・・
カラツユ・・なんて言ってたのに
梅雨らしく雨がつづく
場所によっては、大雨の被害が出てるところもあるけれど
このあたりでは・・
やさしい・・雨が多いような気がする

おおきな粒でかなり降ることもあるけれど
それでも・・
どうしてだろう・・そんなふうに感じる
降るときは、あまり温度が上がらずに
すこし過ごしやすいからだろうか・・
強い風も少ないから・・・
雨でも、窓を開けていられる
それがおおきな理由かもしれない

今年、雨をながめる回数が多いのは
窓をあけたままにしてるから・・・
なにかの・・・・音楽のように雨音が聞こえる・・
バラの葉に降る音と
ルーフのコンクリートに降る音と
素焼きのバードバスに降る音と
木のベンチに降る音
それに、大きな睡蓮鉢に降る音・・
窓のそばで、電気もつけずにじっと耳を澄ます
暗くて、ほとんど見えないからか音に対して敏感になるような気がする
その、すべての雨音が混じり合って・・
そう、やっぱり雨は嫌いじゃない

今朝開いていたジェネラス・ガーデナーのお花
この雨で・・・
春のお花ほどグラマラスじゃないけれど
色も・・・かなり白い・・
それでも・・・
こんな表情も好き
  1. 2005/07/13(水) 22:12:58|
  2. The Generous Gardener|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

7月12日 ノウゼンカズラ



7月12日 雨のち晴れ・・ときどき曇り
雨の音で目が覚めた・・・
何時だろうと思って時計を見ると、5時少し前
起きるにはまだはやい時間・・・
今日も雨かぁ・・
雨の音を聞きながら、しばらくまどろんで・・
起きてみると雨はあがったところみたい
空はまだ重い色・・
でも、結局それから降らなかった
昼頃には青空が・・ 久しぶりに青空を見た気がした
夕方から、また空は雲に覆われてる
梅雨空・・・かぁ

小学生の・・・・・低学年・・だったかなぁ
夏休みに学校のプールが開放されてたのか
それとも、泳ぎを教えてくれていたのか・・
体育の授業とちがって
おおはしゃぎするのを、ゆるしてもらえたのか・・
何年生だったのか、何回くらい行ったのかも覚えていないけど
夏休みになってから、プールのために学校に行ったことを覚えてる

学校のプールは、今でいうところのネットフェンス? 金網みたいなので囲まれてた
そのフェンスを覆い尽くすように咲いていたのがこのお花
プールの中から見ると
視界の端から端まで、燃え立つようなお花でいっぱいだった
プールサイドにも、いくつもお花が落ちてた
子供心にみごとなお花に圧倒されてたのかなぁ・・
プールでの、ほかのことは何も覚えていないのに
そのお花のすごかったことだけ覚えてる

今、外を歩いていてこのお花を見かけると
いつも、あのみごとだったプールのお花を思い出す
残念ながら、あれより見事なお花にはまだ出会っていない

ルーフバルコニーのフェンスを、あんなふうにしたかったわけでもないけど
小さな苗を植えた
最初は鉛筆くらいの太さしかなかったけど
大きくなってネって思いながら
あさはかにも、大きな・・直径60cmを超えるくらいの鉢に植えた
いつの間にやら大きくなって、根っこに近いところでは
鉛筆みたいだったのが、直径5~6cmくらいになった
最初のころは、台風がくると避難させてたけど
これだけ樹も大きくなると・・・
重いのなんの・・・
まいにち、どんどん咲き続けてる

誰かにあげちゃおうか・・なんて思うけど
まず・・・
どうやって、うちから出すのよぉ・・
助けて~~~

それでも・・・
濃いオレンジ色のお花と、黄緑色の蕾のコントラスト
とんがった蕾の形
濃く茂る葉っぱも・・・
やっぱり、夏にはなくてはならない存在かな・・
  1. 2005/07/12(火) 23:02:15|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

7月11日 ジョン・クレア



7月11日 雨のち曇り
朝起きたときは、ちょうど雨の小休止だったのかな
明け方、まどろみの中で雨の音が聞こえてた
起きて、ルーフに出て・・・
次に外を見たら、また降り始めてた
午後からは雨はあがって、すこし明るくなったり
また暗くなったり・・
すこしパラパラはあったけど、傘を持たずに歩けるくらいだった
今、この時間は降ってないけど
今晩は全国的に激しい雨のおそれ・・・だって
九州北部でかなりの被害が・・って、新聞に出てた・・・大丈夫かな
みんなに・・・被害がありませんように

初めて通った道で、横断歩道・・なんかちょっとストライプの幅が
見慣れてるのとはちょっと違うような・・
あぁ、スクランブル?っていうのかな
斜めに渡れるようになってるんだぁ
なぜか、ちょうど歩幅とぴったり
白いところだけを踏んで・・・あとちょっと・・
前から来たオバサン、まっしぐらにやってきて針路変更を余儀なくされて・・
あえなく・・・黒いとこ踏んじゃった・・

公園の周りの遊歩道みたいなところ
ポプラ並木の影をつたうように
ここの歩道、タイルで模様になってるのよねぇ
ちょうど、右足がレンガ色のところを踏んで・・・
うん、いい調子・・・なんて思ってたら
前からおっきな犬を連れたひとが・・・
あぁ・・どうしよう・・・またしても・・?
と、思ったら、突然犬がハトを追いかけてそれてくれた・・・
エヘヘ、あとちょっと・・・
116、117、118・・・歩数まで数えてる・・
・・・・・・・・・・・・やったぁ~~~
最後まで、右足で模様踏んじゃったぁ~~
え?
それがどうしたのって?
ふふん・・だぁ
小さな、自己満足ヨ~~~だ

ジョン・クレア
2番花なのに、こんなにたくさん
一度に咲きそろってくれた
フフフ
これも、小さな自己満足^^
  1. 2005/07/11(月) 21:39:10|
  2. John Clare|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

7月10日 デンティ・ベス



7月10日 曇りのち雨・・時々曇り・・・
朝は、晴れ・・・と、言ってもいいくらいの曇り
これから、天気も回復するのかと思わせるような空の様子
午後からは、落ちた葉っぱや花びらも乾いて掃除しやすくなるかなぁ・・
なんて、思ってたら、お昼まで持たずにまた降ってきた
かなりしっかり・・・
あ、止んだかなぁ・・と、思うとほんの小休止
ちょっと休憩程度でまた降り始める
・・・・・・梅雨・・・だもんね

めまぐるしい空だった
ゆっくり眺める雨・・・なんかではなくて
空の変化が・・・
重たそうな色の雲から、大粒の雨が叩きつけるように降ってるかと思うと
唐突に雨がやんで、渦を描くように雲が霧散して
薄日が射したりする
そんなことは、白日夢だったのかと思わせるように
濃いミルクのような、遠近感さえ失いそうな雲に覆われる
まるで・・・・
人の感情のように・・・
空がそんなふうに・・見える・・感じることって・・・ない?
今日の空は・・・

そんな気まぐれな空の変化の合間に
呼ばれたかのように、視線が引き寄せられた
HTにシングルの銘花といわれてるこのお花
ちょっと、ほかのバラとは・・・どこか違う・・・
あまり途切れることなく、ずっと咲き続けてくれるからかなぁ
咲くのを待ち焦がれて・・・やっと咲いた・・
っていうことには、あまりならない
実は、咲いてるのが・・・ほとんど当たり前で
たとえば、「今日、何輪咲いてましたか?」なんて聞かれたら
う~~~~ん、・・・どうだっけ・・・なんて、言ってしまいそうな存在

どうしてなんだろう・・
理由がなになのか・・・わからないけど
ときどき、その咲く姿は強く心を捉える
それは、決まった咲き方や時間帯があるわけではなくて・・
育てているものだけに与えられる
最高の瞬間に立ち会える・・・って、いうようなものなんだろうか

強い雨に叩かれながらも
しっかりと花びらを広げて
雨の止み間の薄日の中で
あまりにもけなげに、尊ささえも感じさせてくれるように
拭き残した涙のような雫をきらめかせて・・・・

やっぱり、いいなぁ・・・・デンティ・ベス
  1. 2005/07/10(日) 00:00:00|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

7月9日 雨



7月9日 曇りのち雨
朝起きると曇り空、この前の長雨でルーフが葉っぱだらけ
掃除して、すこしバラも切りたいなぁと思ってたのに
すぐに、雨が降り出した
ポツポツと降りだした雨は、ほどなくザァーっと強くなった
もう、水不足はだいぶ解消されたのかな

雨、雨・・・・・雨が降る
バラの葉っぱに、花びらに
紫陽花の葉っぱにも
外に出て、空を見上げると
オデコに頬にも・・・手にも、雨が降る
窓辺から、じっと雨を見る
バラの葉っぱに降ってきて
ちいさな飛沫が飛び散る
バラの葉っぱが震えて、そこから雫が落ちて
すぐ下の葉っぱに落ちていき、またそこから・・・
どんどん雫がおちていく
たった1秒のあいだに、いくつものきらめきが見える
きらきらと輝きながら落ちていく雫

ちょっと、外に出てみた
ちいさな人工の池にも雨はふる
雨のかからないところから、しばらく見てた
雨が強くなったり、弱くなったり
ポチョン、ポチョン・・・って、音がする
波紋が広がって・・・隣の波紋とあわさって・・
飛沫が飛んで・・・小さな泡が浮かんだり・・・パッと消えたり

傘をさした人が通り過ぎる
早足のひと、ぬれないように?静かに歩いてる人
傘さして、自転車に乗ってる人
ピンク色の傘、白いビニールの傘、大きな黒い傘
子供のさしてる小さな黄色い傘
花柄模様の傘・・・

雨の日でも、郵便配達ってバイクで来るのね
深い緑色のカッパ着て、白いヘルメット・・
手紙を郵便受けにくばってる
雨に日に届けられる手紙・・・なんか、いいなぁ
だれかから、手紙こないかなぁ・・
帰りに郵便受け見てみよう・・
ううううん・・・メールは送っても
手紙・・・書かなくなったなぁ

雨の午後
ただ、雨を見て・・・・・しばらく過ごした
  1. 2005/07/09(土) 00:00:00|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

7月7日 ジュリア

Julia050707.jpg

7月7日 曇りのち晴れ・・一時雷雨
朝、空は真っ青とはいかなくて
うっすらと雲なのか、水蒸気なのか少し水色
でも、気温はそんなに高くはなくて・・
晴れるのか、降るのか・・・どっちともいえない空
朝の天気予報では、ずっと晴れマーク
って、ことは・・・なんて意地悪なことを思っていたら・・・
午後、お友達とふたりで、天気のことなんて気にもしないで歩いていたら・・
そんなに遠くないところで稲光・・
見上げると北の空に濃い色の雲が湧き立ってる
突然、冷たい突風が吹きつけて
すごいスピードで、雲が頭の上に・・・と、思うや否や
大粒の雨が叩きつけるように降ってきた
もう、瞬間でビショビショ・・幼馴染のお友達と
顔を見合わせて・・・お互いのぬれた姿に大笑い
ふたりで走った走った・・・
頭の中には・・・一日中、晴れマークのついてた天気予報が・・

今日は七夕・・
う~~~~ん、今も外を見てたけど
今日は雲があって、とても天の川は見えそうも無い・・
笹飾りなんてしてないけれど
遅くには、少し雲もはれて見えるといいなぁ

昨日、開いたのかなぁ
少しかげになったところだったからか
気付いてなかった
今日、雲の向こうで見えなかったからわからないけど
時間からすると、もう沈む寸前くらいの陽の光が
雲を通してわずかに届いていた
そんな光を受けて・・・
ジュリアが咲いてた

軽く反った花びらがパラボラアンテナみたいに
光を反射集光してるのか
一箇所だけが・・
そこからなにかが生まれるかのように柔らかく光ってた
七夕にジュリアか・・・

天の川を挟んで
たとえ1年に一度の逢瀬でも・・・あえるんだったら・・
それも・・・
でも・・・・・・・

ちょっと、感傷的すぎたかな・・
  1. 2005/07/07(木) 21:39:03|
  2. Julia's Rose|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

7月6日 ラ・レーヌ・ヴィクトリア

LaReineVictoria050706.jpg

7月6日 雨のち曇り
朝はやくには、すこし雨が残ってた
窓あけて寝たらひんやり・・肌寒いくらいで目が覚めた
梅雨寒っていうのかな
ひんやりした空気と静かな雨の音が
よく合ってた・・

昨日、テレビのCMのことを書いた
もうひとつ・・気になるというより・・
思わず微笑んじゃうのが・・
男の子が女の子に電話してる・・
うしろから、サボテンがトゲを・・・
「あ、痛いっ  あ痛っ  あ痛っ・・・」
「わたしも・・・・」
叫びながら、自転車こいでくのが・・・とっても好き
そっかぁ・・
イン○ルはいってるサボテンは・・・・・なのかぁ
イン○ルはいってるバラはないのかな

このバラ・・・
CPUの故障かなぁ・・
なんで今頃?
今日、咲いたのヨ・・・・ラ・レーヌ・ヴィクトリア
どうして今頃咲くんだろう
気温とか日照の具合だろうか
本人は、まだ1番花を咲かせてるつもり?
ちょっと、1番花より小さいけれど
こうやってお花が見れて、この匂いに包まれるのは
とっても嬉しい
でも、その反面・・大丈夫だろうか・・・って、心配になっちゃう
体力を使いすぎちゃって、突然枯れたりしないだろうか・・とか
来年の春、お花咲かせられるんだろうか・・なんて
いらぬ心配だといいんだけど・・
このあと、また蕾があがってきたらどうしよう・・
はぁぁ、心配しすぎ  フフ
そう思いながらも、その時はその時ヨ
どれだけ咲くんだろうなんて好奇心のほうが勝ってるかも

だんだんお花も少ないんで
やっぱり・・・・嬉しいな
  1. 2005/07/06(水) 19:49:47|
  2. La Reune Victoria|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

7月5日 ポール・ネイロン

PaulNeyron050705.jpg

7月5日 曇りのち雨
朝起きてルーフに出ると青い空が・・・
う~~~ん、久しぶりかなぁ・・なんて思いながらふり返ると
遠くの西の空には、重たそうな色の雲が・・
こっちに来るのかなぁ・・なんて思ってたら
そんなにかからずに押し寄せてきた
それでも、お昼頃は降らずにもってたけど
何時頃だったかなぁ・・
ポツポツと降り始めた
夜の間に、またしっかり降るような天気予報・・・
でも、天気予報がそう言ってるってことは・・・

テレビを見てた
何を見てたのか・・・わかんないんだけど
最近、ほとんど・・・ニュースさえ・・テレビを見ていなかった
CMのフレーズが耳に残った
「数学終ったらスイカ・・・・・
 英語終ったらハナビ・・・・・」
なんのCMだったのかも覚えてないけど
なんとも懐かしい・・
もう、夏休みの宿題に追われることもない
ひきかえに・・・・
なんともけだるく時間が水あめのように流れていく
あの、まとわりつくような空気が充満したような
それでいて、ちょっと切ない・・・
そんな、夏休みももうやって来ない

今年、まだスイカ食べてない・・
ハナビだって・・・
プール、セミ捕り、ラジオ体操、
扇風機の音を聞きながら、タオルケットをおなかにかけてお昼寝
縁日の夜店の匂い・・・
金魚すくい、ヨーヨーつり
わた飴や・・・リンゴ飴・・・甘栗の匂い・・
アイスキャンディーにカキ氷・・
夕立、天の川、・・・・・・あの頃、時間は無限だと思ってた

CMのちょっとしたフレーズが
引金になって
夏休み・・・の情景が次々に頭に浮かんで・・・・
途切れない・・

しばらく降り続くのかな・・・
雨雲が遠くに行っちゃう頃
抜けるような青空が広がって、いよいよ夏本番がやってくる

ポール・ネイロン
2番花が咲き始めてる
去年は、真夏なんて気にもかけないように大きなお花を
咲かせ続けてくれた
夏・・・・好き?

あ、夏休みの宿題はないけど
ここに絵日記・・・・書いてるか・・・
  1. 2005/07/05(火) 19:33:31|
  2. Paul Neyron|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7月4日 アスピリン・ローズ

Aspirin050702.jpg

7月4日 雨
朝からずっと雨
どうしてだろう、昨夜は深く眠れなかったのか
一晩中雨の音が耳についてたような気がする
気温も低くて、クーラーなしで窓を開けてたからかなぁ
パラパラ・・・ザァーッ  ピチョンピチョン・・
音もいろいろ
朝起きたときも、かなりしっかり降ってた
今もまだ降ってる・・・
明日は・・・・?

ここのところ雨がしっかり降ってたんで
ちょうど咲きかけてたお花を
雨のかからないほうへ移動してた
いつもならまだ明るい時間なのに
今日はもう薄暗い
朝・・・咲いてるのに気づかなかったのかなぁ
それとも、お昼に開いたのかなぁ
なかなか無傷では開いてくれなくて
う~~~~んって思ってたけど
やっと・・・

蕾の間にあまり雨にあたらなくて
開くときには、雨降りで強い陽射しもなく
湿度も高かったから・・・・かな
優しい表情に開いてくれた

少しクリーム色がかって・・
こんな色にも咲くのね
明日になったら、真っ白に?
まだ開いていない蕾も、こんなふうに開くのかなぁ
ちょっと楽しみ

梅雨らしい空のもと
お花の数も減ってきた・・・
今日は風もないし
雨を見るにはもってこい・・・・・の日?
今日のおともは・・・・・・アスピリン・ローズ
  1. 2005/07/04(月) 19:23:57|
  2. Aspirin Rose|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

7月2日 パット・オースティン

20050702223618.jpg

7月2日 雨時々曇り・・のち雨はあがって・・
朝はやく・・・雨の音で目が覚めた
起きるには、ちょっと早すぎるかな・・
網戸にしたままのところ、雨が吹き込んでないか確かめて
風がほとんどなかったのか、なんともない
すこしだけ座って雨を眺めて・・
またベッドに戻った
すこしまどろんだのかなぁ
次に目が覚めると、雨はあがってて曇り空
でも、すぐにまた降り始めた
夕方までは降ったり少し休んだりのくりかえし
暗くなってからは・・・降ってないみたい
天気予報では、夜中に大雨になるかもって言ってたけど・・
それって・・・星が見えるってこと? だって、最近の天気予報は・・・

前から思ってはいたけど
あんまり強い陽射しの日より
雨の日のほうが、バラはひらきやすい・・・と、いうか
開いたときに、花びらが・・大きくゆったり開くような気がする
うん、気がするだけよ
空気中の湿度が高くて、
強い陽射しも無いと
開いていく途中で、花びらが水分を失いにくいからか
花びらの先端まで、傷つくことなく
大きく、みずみずしく開くような・・・気がする

今日、ちょっとだけ剪定して・・
剪定っていうほどではないかな
ちょっとだけ花がら切ったり、シュート切ったり・・
少しだけ、写真撮ったり・・

今日、バラのお世話した?
写真撮った?

思ってたのは・・・・
バラを切りながら、今、同じように剪定鋏持ってるのは・・・
写真撮りながら、今、同じようにファインダー覗いてるのは・・・
雨がポツポツ落ちてきて、空をちょっと斜めに見上げる
フフ
同じように、カメラ持って空見上げてる人・・・

顔さえ知らないのに・・・・
遠くの人、そんなに遠くでもないのに・・・
光ファイバーに入れるんなら、すぐ・・のところなのに
同じ時間に同じことしてる人・・・

パット・オースティン
ちょっと、たおれたままにしてたら
蕾がならんで起きだした
梅雨空の下でも、元気いっぱいの色を見せてくれる

同じように・・・倒れた枝見てる人もいたかな・・・
  1. 2005/07/02(土) 23:00:46|
  2. Pat Austin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

7月1日 コート・ドゥ・シャンパーニュ

20050701204557.jpg

7月1日 曇り時々雨・・のち雨
朝起きると雨があがったところみたい
ルーフに出て見まわすと、鉢の中にしっかり
雨の届いていないものも
空を見上げながら・・・やっぱり水遣りしておこう
そのあと、かなりしっかり・・短い時間だっけど降った
お昼からも、かなり大きな雨粒が音を立てて降ったりやんだり
夕方から、雲が厚くなってきて
それからはずっと降ってる

雨らしい雨は久しぶり
水不足で困ってるところにも降ってるのかな
降ったり止んだり・・曇ったり・・薄日が射したり・・
今日みたいな空を梅雨空っていうのかなぁ

雨にうたれるバラを見るのもひさしぶり
雨粒の当たった葉っぱが、パッと雫を散らして
プルルンって震えるのを見てるの好き
大きなお花はたくさん雫をまとって、少しうつむいてる・・重そう
小輪のお花は、カエルが空に向かって歌うみたいに
しっかり開いてお花の中に雨を湛えてる
明日晴れたら・・・お花はもうダメかな

シャンパーニュ
2番花の中の最後のお花・・・
シャンパン色に輝いてくれるのかと思ったら
最初から・・・ほとんど真っ白
温度が上がったからかなぁ

背中向けたままで・・・
なぜだか、前にまわりこんで顔をみるのを
ためらっちゃうような後姿・・
声をかけられないような・・・そんな感じに見えた
あたりも暗くなってきた
そんな姿・・・・
そのまま残そう・・・・
  1. 2005/07/01(金) 21:05:51|
  2. Comtes de Champagne|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

    Mac.

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。