バラにひとりごと. Stand by Roses.

バラの写真日記、時々、ほかの花 ちょっとウンチク・・  ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

8月31日 ドン・ファン



8月31日 曇り・・
ゆうべ・・・明け方? また少し降ったのかな
朝はルーフに雨のあと
バラたちも、しずくを湛えてる
葉にも花びらにも透き通るしずく
オリーブの葉や、レモンの葉もたくさんのしずく
雨もいいな・・・

今日は降りそうで降らなかった
すこし外を歩いたけれど、ほんの何粒か・・・だけ、雨が落ちてきた
気温も高くなくて
もう、セミの声がほとんど聞こえない
セミって・・・
長い間、土の中にいるって、すこし前に書いたけど・・
日本じゃないらしいけど、13年とか17年地中にいるものもいるらしい・・
去年アメリカ・・だったかな、ある種類のセミが17年ぶりに大発生
でも、ちゃんと予告されてたそう
その数・・・・50億匹を超えるとか・・
まぁ・・数えるのたいへんだったでしょうね
で、だれが・・・??  それは・・このさい置いておいて・・
素数年地中にいる・・・種類がある・・らしい
素数って、1と自身以外に約数をもたない・・・数字?
あ、まずい・・
一昨日、難しいこと書いたら、自分で頭痛がして気絶して
さっき、気がついたとこなのに・・
また、難しいこと書いたら・・・

なんでも、セミが長い間地中にいるのは、過去地球にあった
4回の氷河期・・それも、最後の氷河期の影響が大きい・・・らしい
セミの幼虫は地中で植物の根っこから、水分を摂っているらしいけど
温度が低いと・・成長が遅く
成虫になれる大きさになるのに何年もかかったらしい
じゃぁ、今はどうしてって・・・思うよね
その頃は、そうやって年数に関係なく大きくなったものから成虫になったらしいけど
氷河期がだんだん・・温暖化にむかっていく過程で・・
ある年に・・多く成虫が発生すると、産卵数もおおくて・・
その時の温度だと、ほぼ13年で成虫になったものがたくさんいて・・
それを繰り返してるうちに、13年っていう時間のほうが大事になる・・・これも、らしい・・
1年早くとか、遅く成虫になると地上には他に成虫が少なくて
子孫がのこせなくなって・・・
何百万年のうちに、13年で羽化する体内時計が正確なものだけが
生き残れるようになって・・・
それが、今でもその周期を守って、生き残っている・・・らしい
そう、全部らしいばっかり・・
そう、本に書いてあった・・・
だれが、どうやって確かめたのか・・・
だれも、見てなかったはずなのに・・・

昆虫だけに限らず、植物も・・・
体内時計ってすごく正確・・・
え?
毎日、決まった時間におなか減るって?
それは・・・・腹時計?

バラを見てて時々思う
この色・・この姿は
どんな交配や進化・・・
どれくらいの時間の中で生まれてきたんだろうって
本を見れば・・何年に何と何の交配によって作出・・なんて書いてあるけど
こんどは、その親の交配を調べて・・そのまた・・・そのまた・・・
最後は・・・・
マルメゾン宮殿まで・・?

ドン・ファン・・・
その深い色の花びらの中に湛えた輝く水滴は・・
どうしても、なにか・・・魔法のちから・・
神秘的なちからを持っているように思えてしかたない・・
スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 22:45:24|
  2. Don Juan|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

8月29日 夕焼け



8月29日 晴れ
明け方、窓をあけたまま寝てるとひんやりして目が覚めた
もう、こんな温度?
昼間も温度は・・けして低くなかったけど
空気はさらっとしてるなぁ・・なんて、思ってたら
大阪地方・・6月の中旬以来の乾燥注意報・・だって
湿度は25%・・・だったらしい
でも、明日は午後から少し天気も崩れて
雨と一緒に湿った空気が、流れてくるらしい
また、むしむしするのかな

湿度、80%・・・なんて、見たら・・・
子供の頃・・空気中の80%が水なのかと思ってた
湿度100%・・って、水中ってことだと・・・思わなかった?
今でこそ、一応理解できた・・・つもりだけど

シーチング・・・って、聞いたことある?
夜、星を見たり・・・遠くの夜景を見たり・・
星、またたいてる・・でしょ?
夜景・・・遠くのいろんな建物や街のあかり・・
これも、またたいてるでしょ・・
ここからは、微妙なはなし
星のまたたき・・空のテッペン、頭の真上、一番高いところにある星と
空の低いところにある星
低いところのほうがまたたいてるって、感じたことある?
星と、遠くの夜景・・
距離が違いすぎるけど・・
夜景の明かりがまたたいてるのは・・交流電源だからじゃないヨ
地面や水面が昼間に温められてて
水蒸気や暖められた空気が上昇しながら揺らぎを作るんだけど
この、ゆらぎ・・みたいなのをシーチングっていうらしい
地面が焼けてるところに、ほんの少し雨が降ったりすると・・
かなりシーチングが強いことになっちゃう
このゆらぎと透して光源を見てるから・・・

地球の大気・・を考えると
低い位置の星を見るのと、真上の星を見るのとでは
通過する空気の厚さというか・・距離というか・・ぜんぜん違うでしょ
もちろん、通過する空気の量は真上を見るのがいちばん少ない
だから、シーチングの影響をいちばん受けにくい・・
と、いうことは一番またたきが少ない

と、いうことは・・・
空気が乾燥しているときのほうが、シーチングは断然すくないし
地面も焼けず・・空気密度の高いとき、すなわち温度の低いとき・・
が、いちばんシーチングも少ない・・
この前、月の写真撮ったりしてたけど
ホントはいちばんきれいに撮れるのは
凍えるくらい寒い日の、天頂に月がきたときが一番きれいに撮れる

赤い月が撮りたいときは・・・
空の低い位置にあるときが、赤い月になりやすくて
高い位置にあるときは青い月になりやすい・・
どうしてかって?
朝焼けや夕焼けと同じ・・
太陽が一番高いところにあるときは、赤くはみえないでしょ?
夕焼けも毎日あるわけじゃないし・・・
空気の状態によって大気に斜めから入る光を、空気がプリズムのように
分けちゃって・・・
赤い光が強く地面に届く状態が、夕焼けだったり・・月が赤く見えたり

理屈?
は、多少わかってはいても・・
やっぱり、星にも、月にも・・遠くの街のまたたきにも・・
見とれちゃうし
夕焼け・・・
赤い空って言っちゃえば同じかもしれないけど
やっぱり、見るたびに違うように思う・・・
それって・・・・フフ
こころの状態によったりして・・?
  1. 2005/08/29(月) 22:11:03|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

8月28日 エルフルト



8月28日 曇り
今日は涼しい
昨日が暑かったから、差が大っきい
ときおり雨がパラパラしてくる
おかしいなぁ・・天気予報では、しばらくいい天気が続くって言ってたのに
でも、今日の天気はなんだか・・ぴったり・・

朝は薄日がさしてた、でも風は涼しくてさわやか
あぁ、ホントに夏が終っちゃう
ルーフでゴソゴソするにはいい温度
昨日あと少し・・なんて思ってたのをまたちょっとさわって
どうしてだろう・・
昨日、あんなに暑いなかがんばってたのに
今日、こんなに涼しくてさわやかなのに
休憩ばかりして、あまりはかどらない
手を洗って・・・・カメラ持って・・・
パラパラと雨が落ちてくる
うんうん、休みなさいってことネ
ぱらぱら雨を理由に、部屋の中にはいって
読みかけの本をめくってみる
それも・・・なんだかページが進まない
なんだか・・・・ちょっと、けだるい日
本にも集中できずに・・
雨があがってる
少し風が吹いてる
また、ルーフに出て・・・・カメラを手に・・

毎日見てると、変化が少しづつ過ぎて気づかないことが
このヒップ・・・
あまり・・これ以上株を大きくしたくなかったんで
ぜんぜん花がらをとらずにおいたエルフルト
大きなヒップをつける
この前までは、まだ薄い緑で・・・青リンゴみたいな色だったのに
いつの間に・・・・すこし黄色く色づき始めてる
去年までは、ずっと花がらを取ってたんで
いつ頃・・・どんな色に成熟するのかわからない
真っ赤になるのかな・・それとも、オレンジに?
春から、ひとつも花がらをとらなかったんで
全部でいくつついてるんだろう・・かなりの数
農薬使ってないし、ローズヒップティーなんか・・・できちゃうかな

思い出した!
いつだったか・・・ローズヒップティー用のはちみつを買ったような記憶が・・・
昨日はアプリコットのジャムをいれて
アイスティーを・・・1バレルくらい飲んだかな
今日は・・あの蜂蜜を入れて・・
う~~~~ん、どこに・・・・置いたっけ・・・

自分の育てたバラのヒップで
ローズヒップティー・・・試したことある?
熟したヒップを乾燥させて
ヒップを割りながら・・中身をだして・・・
ヒップの皮だけを使うんだっけ?
美味しいのかなぁ・・・
去年だっけ・・バラ園に行ったときハマナスのヒップがなってた
こっそり・・ひとつちぎって・・・試食
普通のヒップとは違って、もっとジューシーで・・やわらかくて
ちぎるときに破裂しちゃいそうな・・・プチトマトみたいな実
甘酸っぱそうな・・いい匂いがしてたのヨ
え?
まさか・・・あの味がするのかな・・・ゲッ・・どうしよう

あ、
エルフルトのヒップみて・・アイスティーって思って
ローズヒップティーの蜂蜜さがしにお部屋にはいってきて・・
ブログ書いてる・・・
脱線しすぎ?
え? はちみつあったのかって?
あったヨ
ブログ書きながら・・・飲んでるヨ~

さぁ~て、もうすこしゴソゴソしようかな


20050828134244.jpg

  1. 2005/08/28(日) 14:20:55|
  2. Erfurt|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

8月27日 コート・ドゥ・シャンパーニュ



8月27日 晴れ
朝からいい天気
早い時間は風も涼しくて、あぁとうとう夏も終っちゃうのかなぁ
なんて思わせてくれるのに
ちょっと太陽が昇り始めると
その陽射しはびっくりするほど強くて
いったい何度くらいまであがるんだろうって思うくらい

お天気もいいし・・
ルーフは、台風に備えて鉢を移動させて
水遣りがしにくいんで適当にもどしかけて・・
ちょっと、配置も変えようか・・なんて思って
これをあっちに、これはこっちに・・って、やりかけて・・
わかりやすく言うと
ようは、もうどうしていいかわかんないくらい散らかってる状況

台風が過ぎたあとも、風が強かったんで
普段、並べてあった鉢の間や裏側に落ちてた葉っぱや花びらが
台風の過ぎたあとの強い風で、吹き散らかされて
なんていったらいいんだろう・・・・
まるで、廃墟?
ブタ小屋って言ったら、ブタに失礼なくらい
あ、本来ブタは清潔好きだそうだけど・・
あいにく、ブタのような友人は何人かいるけど
ブタの友人はいない・・もっともその場合友人ではなくて友豚っていうのかも・・
しかし・・・清潔好きといっても・・
掃除するブタがいるわけじゃなし・・・
そんなこと言えば、いきものはみんな・・きたないよりきれいなほうがいいに決まってる・・
ように、思うんだけど・・
そんなこと、どうでもいいって? はいはい

さぁ~て、なにから手をつけよう・・・
まずは、花がらを切って・・・これは、なかなか楽しい
良く切れる剪定鋏で、チョッキン、チョッキンするのは気持ちいい
切らなくていいものまで切りたくなる
結んでた麻紐を解いて、支柱を立て直して
これからが台風シーズン・・の、はずだし
支柱に止めるタイも、ちょっと細かく付け直して・・
黒点の葉っぱもチョッキン、チョッキン
うん、調子いい・・・
今年は一季咲きのオールドローズも伸ばしっ放しだったんで
どれも、支柱の立て直しは結構大変
それでも、春の頃の姿を思い出しながら
大きくなったなぁ・・・葉っぱもたくさん・・
葉っぱがたくさんあるってことは、光合成もしっかりと・・
って、ことは養分もしっかり生成されて・・・ムフフ
来年も・・・たくさんお花つけるかな・・
などと・・・あ、これはバラ病の一般的な症状よね
40鉢くらいやったかなぁ・・・
気がつくと・・・お昼を過ぎてた

ちょっと暑すぎるんでしばらくお休み
冷たい紅茶を飲んで・・飲んで・・・飲んで・・飲んで
はぁ~~、脱水症状になるところだった

ルーフのベンチで冷たい紅茶・・
今日はアプリコットのジャムを入れて・・
一緒にすこしパンも食べて・・・
え?
お気づき?
そう、ルーフはまだ掃除してないんで
そこらじゅう葉っぱだらけ
だれが見ても・・・美しくない・・と、いうより・・・きたない・・
でも、そんなの・・気にならない
1年のうち・・ほんの何日か、このバラを見に来る親戚や友人はいるけれど
残りはすべて・・・わたしだけの秘密のバラ園なんだから

夏が去るのに抵抗するように照り続ける太陽のした
シャンパーニュが輝くようなお花を開いてる・・
前から、横から、上から、下から・・
ここが好き、ここも好き、こっちも好き・・・・
バラの本の写真だけでは、絶対見ることのできない表情を
思う存分楽しんで・・・
過ぎていく夏を、シャンパーニュと並んで見てた
  1. 2005/08/27(土) 22:21:29|
  2. Comtes de Champagne|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

8月26日 ペネロープ



8月26日 晴れ
台風一過、朝から晴れ
水遣りするだけで、汗が流れてきた
移動性高気圧が勢力復活?
いつの間にか過ぎ去ろうとしていた、真夏を感じちゃった
少し前までは、毎日こんな暑さだったのに・・

机の上に・・・
パソコンが載ってる
その横には携帯電話
それと・・・愛機D70
じっと見ると・・・・どれも・・・すごいよね
何がって?
どれも、自分では作れないし
中がどうなってるのかさえわかんない
でも、一応・・・本来持ってる機能の何分の一かはわかんないけど
なんとか使ってる
このカメラだって・・・
CCD撮像素子・・・???
光をフォトダイオードで電流に変化して、コンデンサーに貯めて電荷に変換して・・・・
あ、また頭痛い? 今日は大丈夫ヨ もうややこしいことは終り
さっぱり・・・・わかんないよねぇ
そう、何年か前ならまだまだデジタル一眼カメラは高価・・すぎるものだった
今でも、高価だけれども・・
プロ以外にも普及するようになってきた
で、こうやって自分でも使ってる
私たち人類が、科学を進歩させ、技術を進化させてきたから
と、自分も含まれているように書いてるけど
わたしは・・・・何も寄与していません はい
人間の科学は進んでる・・・止まることなく・・
そんなふうに・・・思う・・・・よね?
鉄のかたまりが水に浮かんで、空を飛び
宇宙に行って大工仕事だってできちゃう  ゴメンナサイ
もう、人類にできないことは・・ほとんどない?
あ、タイムマシーンとかは言っちゃダメよ

自分の手の届くところにあるものを見るだけで
すごいなぁ・・・って、実感が・・・

ルーフのベンチに座って
何をするでもなく・・・
いつものごとくバラにひとりごとをつぶやきながら
空に白い線を引く飛行機をながめてる
バラたちの小さな葉っぱが風に揺れている
小さな小さな葉っぱたち

光を電荷に変換するカメラをつくり
声や文字をどこにでも送れる電話をつくり
月に足跡をつけて
宇宙に何百日も滞在できる・・・
そんな科学力をもった人類だけど・・
けれども、残念なことに
太陽の光を使い、水と二酸化炭素からブドウ糖やデンプンをつくることはまだできない
この、風に揺れるたよりない
台風に吹き飛ばされる小さな葉っぱにはできるのに・・・
植物の小さな小さな葉っぱ一枚が
当たり前に行っている反応を真似することができない・・
人間の科学力なんてたった一枚の小さな小さな葉っぱにさえ及ばない
ひたすら酸素を消費して、地球を汚すことばかりが上手になっている?

せめて・・・
自分が吸う酸素を、バラたちが作ってくれてる・・・・かも

ペネロープ
台風の前に切らなかった
房になった蕾が、あまりにも・・・
切ろうとした手がためらってしまった
台風一過の青い空に向けて開くその花の先には
「ああぁ、白いきれいな雲・・・見える?」
返事はしてくれなかったけど・・・きっと、ペネロープにも見えてるはず・・・・
  1. 2005/08/26(金) 20:07:23|
  2. Penelope|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

8月25日 パット・オースティン



8月25日 曇り・・・・・・・・
覚悟を決めて・・・
うん? 朝、目が覚めて・・・無意識に風の音・・・
そんなに激しくもないかなぁ・・
ベッドから出て、ルーフを見ると
たしかに風は吹いてるけど、昨日の暮れかけの頃のほうが強かったかも
雨も降っていない
天気予報だとお昼くらいに降って、ごごからは止むそうな
水遣りもかるくでいいかな・・

結局、雨は一滴も降らなかった
台風の進路も東にそれたのか、風も朝だけでおさまったみたい
東海から関東にかけて・・・
すごい雨・・なのかな
風も?
テレビのニュースを見てると
あれって・・・やっぱり・・・
迫力がでるように? 
海の・・荒れてるところとか
波飛沫が堤防をこえてくるところなんかばかりを写すんで
実際はどうなの?って、言いたくなる
本当にそんなに大変なの?って
進路にあたってる地域のかた、どうか気をつけてください

台風がそれるのを知っているのか
それとも、そんなことは、ぜんぜん関係ないヨ・・と、でも言いたげに
膨らみ始める蕾たち
やわらかそうで・・・かたそうで・・
思わず指でつまんで、かるくおさえて確かめたくなる
こんな形・・・楕円体・・・っていうのかな
こんな蕾のかたちは・・あまり・・ほかのバラではないかな
なんだか・・みたことあるんだけど・・
思い出せないなぁ・・・と、思いながら
台風の風に揺れる蕾を見てた
電球・・・じゃなくて
お菓子・・・でもなくて
口紅・・・でもない
なにか・・・・果物だっけ・・・
そう!
色がぜんぜん違うんで・・・
なすびの赤ちゃん・・
実ができてすぐのなすびと、よく似てる
やっぱり、色が与える印象って大きいんだなぁ
パット・オースティンの
この色を見てると、なすびに直結しない

強い風のなか、大きくゆれる蕾たち
どうか折れずに・・・って、思ってたけど・・・
今回は・・・・

暗くて、光がなくても写真は撮れるけど
風は・・・・・難しいね
かんしゃく起こしそうになったりして・・・?
揺れてる蕾が、そんな心が見えてるかのように
おだやかに、おだやかにって笑いながら
台風の風さえ楽しんで揺れてるように・・・・・見えた
  1. 2005/08/25(木) 22:38:10|
  2. Pat Austin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

8月24日 グレイス



8月24日 曇り
朝、ルーフに出ると・・昨夜の雨?
少し、降ったのかなぁ・・
風が吹き始めてる
もう台風の影響・・?
昨日の雨は、台風ではなくて秋雨前線の影響とか
夕方からは、どんどん風が強くなってきた
飛行機の離発着も、いともとは向きが逆
だんだん降りてくる飛行機を見てると
風に流されてるのがわかる
どんどん、風・・・つよくなるのかな・・

しばらく、テレビで天気予報ばかりおいかけてた
台風11号
名古屋から関東にかけてのどこかに上陸する可能性が一番高いとか
関東は未明から大雨の可能性・・
静岡は一日で500ミリに達する降水量になるかも・・
大阪は・・・・
雨はたいしたことなさそうだけど
ただただ・・・風が吹き荒れる・・・とか
依然、強い勢力を保ったまま
しかも、進行スピードが遅いんで
関東方面は強い雨が、長時間にわたって降る可能性が高いそう

みなさん、どうか気をつけて・・・

毎度思うんだけど・・
どうして、雨風の中屋根にのぼったり
増水した川や用水路を見にいったり・・・
海の様子を見に行く人・・・
で、怪我したり・・・・

鉢もだいぶ移動させた
伸びてるシュートも支柱をたてたり
オベリスクも倒れないように、麻紐をかけたり

あと少し気がかりなところが・・・
もう少しだけ、作業、がんばろうかな・・・
みなさんも・・・・準備万端?
あとは、みんなで祈るだけかな

フフフ
今日はねぇ・・・・・
咲いてたバラをみんな切ったんで
お部屋の中は・・・・・いい香り
台風が来たときの、贅沢かな
お風呂に・・・・?

せっかくあがったこの蕾
大風に折れずに頑張ってね
台風一過の抜けるような、秋の色を浮かべた空のもと
オレンジのとんがり花びら・・・
開いてほしいなぁ
グレイス・・・・ちっちゃな蕾もかわいい
  1. 2005/08/24(水) 22:31:49|
  2. Grace|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

8月22日 ブルー・バユー



8月22日 曇りのち時々晴れ
ゆうべは何時頃まで、降ってたんだろう
朝起きるとルーフはまだぬれていた
降り止んでからは、しばらくたつみたい
夜中に・・・降ったのかな
花びらにも、すこし雨粒が残ってる
真上を向いてるお花には、コップみたいに雨が溜まってる
花首をもってプルンプルン・・と、振って・・・
子犬のプルンプルンみたい
この雨粒に、バラの香りが移ってるなら・・・
これほど素敵なバラ水もないんだろうなぁ・・
手にとって嗅いでみた・・・・・・・さて

中学生くらいからだろうか・・
小学生の高学年からかなぁ・・・
素直に学校のお勉強・・・受け入れられなかった
と、いうか・・・
今、思うとその頃からちょっとアマノジャクというか、ヘソまがり?
社会・・・まず、歴史が嫌いだった・・・・
200年とか、500年・・・はたまた1000年とかそれ以上前の人のしたことなんて
自分には関係ない・・・・と、思ってた
オノノイモコ・・・え? それって男の人? 女の人?
タイカノカイシン?  大火事だったの?
もっともらしく教科書に書いてあるけど・・・誰が見たの?

国語のテスト?
この文章を読んで、どう思うかって問題に
思うこと書いたら・・・ペケ・・された
そんなぁ・・・じゃぁ、どう思うかなんて聞かなきゃいいのに・・
思ったこと素直に書いたらペケなんて・・・

なぜか・・・
理科の時間は好きだった・・
植物の葉っぱにアルミフォイルをまいて・・・
何日かして・・・それをはがして・・・葉緑素やでんぷんが・・・
すっごく・・どうなるんだろうってワクワクした・・
へんな子・・・・だったのかなぁ

今?
今でも・・・興味ある・・・・かなぁ・・

デルフィニジン型アントシアニン
え?
にんじんの種類じゃないヨ
アジサイやパンジーなんかの青い色の花の大半がもつ色素の名前・・
シアニジン型アントシアニン
これは、赤いバラがもっている色素の名前
バラはデルフィニジン型アントシアニンをもっていない・・
だから、青い花は咲かない・・  
今までの当たり前・・・らしい
でも、青い花の中に・・・ほんのすこしだけど
赤いバラのもつシアニジン型アントシアニンをもっていて
本来赤い色素であるこの色素で、青い色を発色しているものがある・・
頭・・・痛くなってきた?  風邪じゃない? 気をつけてネ
今までは、この色素をもった細胞がアルカリ性だと青く発色するっていわれてたらしいけど
そうではなくて、金属元素と別の色素とが集合体を形成すると
青を発色することがつきとめられた・・・・らしい
まだ、頭痛い? ひょっとすると・・・盲腸じゃない?
目薬かなんか・・牛乳でもいいけど・・飲んだほうがいいかも・・
同じ色をだす集合体の結晶を人工的につくって
そんなもん、よくつくれたよねぇ・・
その集合体をX線で分析、色素と金属元素の立体的位置関係を突き止めたって・・・
もう、治るヨ

こんなお話しは・・・大好き
でもネ・・・
その次にくるのは・・・・
また、あれでしょ?・・・・
もういいんだけどなぁ・・・
そんなに青いバラがつくりたい?

ブルー・バユー ・・・
青く発光するようなその横顔
・・・・・・そんなこと、どうでもいいって?
  1. 2005/08/22(月) 20:57:41|
  2. Blue Bajou|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

8月21日 紫式部



8月21日 曇りのち雨
朝、明るくなってすぐには、まだ青空も見えてたのに
お昼までも、もたずに雲がどんどん流れてきて
いつの間にか空は雲に埋め尽くされた
時々、通り雨みたいにサァーッと雨が過ぎていく
昨日も・・・だったけど
特に、今日は吹いてくる風の温度は
夏のものではなくて・・・
台風も遠い海の上に・・
11号と12号・・だったかな
12号が先に近づいてくるみたい
上陸はしないみたいだけど、関東から北日本はすこし影響が?
海は荒れるのかな・・・
そのあと、11号が・・・
これは、どんどん勢力も大きくなりながら
どうやら・・・上陸コースなのかな

今朝の空・・・朝はやくに
夏の雲がうかんでる、そのはるか上空に
秋の雲が浮かんでる・・
行き逢い雲・・・
夏と秋が空でバトンタッチを行ってる
少し前から、風の中や、虫の声や、夕方の空や
少しずつ日の沈むのがはやくなってたり・・・
繰り返される暑さの中にも秋の気配が見え隠れするように・・
行き逢い雲をみると・・・・
確実に・・秋はそこまで・・・って、思っちゃう
なんだか・・・言葉の響きも好き
空の上で、季節が・・・それも
季節ごとの雲が行き逢うなんて・・

気がつくと・・・
もう、こんなに実をつけてる
紫式部
コントラストが好きで、白式部といっしょに
ひとつの鉢に植えてある
ルーフから見える山の色・・・
針葉樹の部分と、広葉樹の部分・・
いろんな色が混ざってる
ついこの前・・新緑と芽吹きの萌黄色をたのしませてくれたのに
明るい黄緑のモミジも今はしっかりした色に・・・

もうすぐ、紫式部の実も色づきはじめて
モミジの葉も・・・・
秋の主役たちが、もう準備をはじめてる・・・・
  1. 2005/08/21(日) 23:23:12|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

8月19日 フェリシア



8月19日 曇りのち晴れ
朝、水遣りしようと思ったら曇り空
うんうん、暑くなくてよさそうかなぁ・・なんて、思ったら
気温は高かった・・・湿度もかな
水遣りするだけで汗がにじんできた
でも、セミの声が少し減ったかな

暑い暑い・・・なんて云ってるけど、夏は好き・・・
季節って、いくつあるんだろう
え?
そんなの決まってるって?
四つ?
春夏秋冬?
そうよねぇ
今は・・・そうかもしれない
じゃぁ、夏っていつから始まるんだろう
暑くなってきたね、そろそろ夏ね・・とか
梅雨も明けたら、夏本番・・・とか
フフ、じゃぁそれまでが春?
秋はいつから?
春と夏のあいだにも、夏と秋のあいだにも
もっと・・・季節がある・・・と、思わない?
バラを育ててると・・・感じるよね

二十四節季・・・
今、使わないかな
でも、7月が終わる頃、夏だった
今も夏・・・
でも、同じじゃない・・・よね
季節・・・・二十四だと、多すぎる?

小寒、大寒、立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨、立夏・・・
全部・・・いえないよね
何度も、全部言えるようになりたいな
なんて、思ったけど・・・全部は・・・・まだ無理
この前、立秋が過ぎたから・・・
そう、立秋過ぎたら、この暑さはもう残暑
残暑お見舞い・・・に、なるのね
来週には、処暑・・・・暑さも収まる日・・
白露、秋分、寒露、霜降・・・
二十四の季節できざんだら
1年が・・・短くかんじられちゃう
四つだと・・・いつまでも夏・・・夏と冬がやたら長くて
春と秋は、すごく短い気がする

どっちがいいだろう・・・
四季、二十四節季・・・・
二十四節季、きれいな言葉も多いよね
全部・・・綺麗で感情豊かかな

こんなこと思うようになったら・・・・・ちょっと・・・かしら


少し前から・・・
いくつかのバラがシュートをあげ始めた
夏の最初の肥料が・・・効いてきたのかな
台風がくる前に、しっかり充実した枝になってほしいな
フェリシアも・・・
お花はもちろん好きだけど
この柔らかな黄緑と・・・赤い鋸歯・・・
そのコントラストと、あふれ出る生命感・・
ずっと眺めてて飽きない
  1. 2005/08/19(金) 22:51:36|
  2. Felicia|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

8月18日 月齢14



8月18日 晴れ時々曇り
きのう、秋の気配・・・・なんて書いたからかな
今日は、朝から暑かった
水遣りするだけで汗かいちゃった
お昼くらいも、すごい暑さ
夏の・・・抵抗かな
電球が切れる前の明るくなる・・・みたいなもの?
こんなこと書いたら、明日また・・・

暗くなってすぐ、東の空の・・・
まだ、そんなに高くないところに月が浮かんでた
地面に近いところにあるときは、大きく見える
夕焼けの太陽も同じでしょ?
月も太陽も真上にあるときは、小さく見えるのに・・
地面に近いと、大きく見える
どうしてか・・・・
だって、低いときは近くにあって
高いときは・・・すごく遠くにあるから・・・
不思議なのは・・・
同じレンズで写真を撮ると、いつも同じ大きさ・・
フフフ
地面に近いときは、同じ視野の中に町並みや
建物なんかの比較対照物があるから大きく見える・・・見えるだけ
真上にいくと、視野内には・・・空しかなくなるから
小さく見える・・・・・見えるだけ
理屈?  では、わかってるけど
でも、今日のお月様だってあんなに重そう
きっと、昇るの苦労しそう
手伝ってあげたくなるくらい・・・
でも・・・・
ちょっとだけ・・・・ダイエットしたのかな
少し縦長の・・・色は違うけど
すいか・・・みたいな形に見える
そういえば・・・変身しないところを見ると・・
満月じゃないのかな
遠吠えもしたい・・とは、思わない・・?

満月って・・・・感じる?
外国では、はっきりと満月の日の犯罪発生件数が多いとか・・
感情や、情緒に影響があるのかな・・
曇ってても?

海は・・満月を感じるのね
サンゴも満月がちゃんとわかってるし
海亀もわかってるのね
月の引力のせい?
それとも、月の・・・見えない力のせい?
見えない・・・光線? 魔力? 
何を発散してるんだろう・・
最近ちょっと気になってるバラ・・・
名前がね・・・・・ムーン・ビームだって

明日の夜・・・・遠吠え・・・しようかな
今夜は、まだ月齢14
  1. 2005/08/18(木) 23:11:00|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

8月17日 ポール・ネイロン



8月17日 晴れ・・・うす曇?
ゆうべは風が強かった
窓という窓を全部開けて風を通してたら、あんまり気持いいんで
久しぶりにクーラーをつけずに
窓、全開で眠った
明け方、ちょっとひんやりして目が覚めた
朝、起きたときも、まだそれほど温度も高くなくて
少し風も吹いてた
ルーフで水遣りしながら、通り過ぎていく風が・・・秋?
まさか、まだちょっと早いよねぇ・・・

いつの間にか、トンボが増えた
セミの声は?
まだ、鳴いてる・・・
夜遅くにルーフに出る
まだたどたどしいコオロギの声が聞こえる
もう・・・・
そろそろ練習開始なのかな

夜の音・・気配・・・・が、好き
遠くを走る車の音
遠くの窓が青く白く光る・・・テレビかな
とおくで響くサイレンの音も
なぜか、現実ではないように感じる
そんな時間、ルーフでただじっとしてるのが好き

遠い記憶がつぎつぎによみがえるときや
なんにも考えずに、思考も止まってしまうくらい
じっとしてることも・・・

なんにも考えないでいることってできる?
ただ、ボーッとしてるときって・・・何も考えていない?
うわの空・・・って、いうのは何か違うことを考えていて
今、目の前のほんとは考えなくちゃいけないことを
考えていない状態だし・・・
意識して、何も考えないでいよう・・・とすると
何も考えない、何も考えない、何も考えない、何も考えない・・・
と、いうことを考えてる
夜中にルーフでそんなことを思う
今度こそ・・・
何も考えない・・・あれ、こんなところ葉っぱ枯れてる
え? ムシに食べられてるのかなぁ・・
あ、しまった、何も考えないんだった
何も考えない・・・・・あ、あそこの窓・・電気ついた・・こんな時間に・・・
あ、しまった・・・
目、つぶろう・・・・何も考えない・・・・・・
あぁ、いい匂い・・・この匂いは・・・あ、しまった・・・
難しいのよねぇ・・・
何も考えないって
「われ思う、ゆえにわれあり・・」
なるほど・・・それは真実かもしれない

ルーフでそんなことを思えるようになってくるってことは
空気の中に秋の気配があるのかも
今日もたしかに暑かったけど
太陽のひかりも・・・・ついにピークを過ぎたような・・・
そんなこと・・・・なかった?

ポール・ネイロン
今、いくつか咲いている・・・・今頃・・・
あと、2週間もすれば夏の剪定の時期
秋のお花のための剪定
いつにするかは・・・毎年の考えどころ
周期の早いバラと、そうでないバラ
花がら摘みも、ちょっと考えちゃう時期がきた


PaulNeyron050817-2.jpg

  1. 2005/08/17(水) 23:05:16|
  2. Paul Neyron|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

8月16日 ソレイユ・ドール



8月16日 曇り・・時々晴れ
朝からずっと強い風が吹いてる
西からの風
お天気が崩れるような向きじゃないけど
かなり強いんで・・・ちょっとだけ鉢を移動
曇ってたんで、暑さはましかな・・なんて思ったけど
やっぱり動くとすごい汗

ファーストフード・・・好き?
食べる?
どれくらいの頻度で?
う~~~~ん、嫌いじゃないんだけど・・
むしろ、好きなほうなんだけど・・
月に一回・・・食べないかなぁ・・
珍しく・・・行ったんだけど
行く前から・・向かってる最中だけど・・ヤ~~な予感はしてたんだけど・・
す~~~~~~んごい人、人、人・・・・・
みなさん、なんかあったんですか?って聞きたくなるくらいの人
う~~~ん、たぶん、なんにも無いから来てるんだろうなぁ

列に並んでると、先にメニューみたいなのを、お店の女の子が渡してくれる
ダメダメ、みなさん、だまされちゃダメよ
親切なんじゃなくて、順番がきてから何食べよぅ~~~
これおいしそぉ~~~、あ、やっぱりこっちもぉ~~~
なんて、やられちゃうと時間がかかってしかたないから
待ってるうちに、決めておきなさいってことヨ

メニュー見てると・・・
いつもじゃないけど・・・かなりの頻度で思うことが・・
今日、行ったのはモ○バーガー・・
メニューにモ○バーガーとかモ○チーズバーガーなんて並んでる
ほかにも、××バーガー・・・・・・
で、なにを思うかというと・・この××バーガーっていう名前
これでいいんでしょうか・・・・??
どうして?って
だって、そもそも、ハンバーガーがもとになってるわけでしょ?
これって、ドイツのハンブルグの英語読みからきてるわけで・・
バーガー・・・っていう言葉そのものにはなんの意味も無い
ハンブルグをふたつにちょんぎった下半分なのよねぇ
都市名の下半身に何の意味が?
ニューヨークでいうとニューとヨーク
カリフォルニアなんかだとカリフォーとルニア
もし、ハンブルグでなくてカリフォルニア発祥なら
チーズバーガーはチーズルニアになったのかな
エビカツバーガーはエビカツルニア?
うん、これも悪くないかも・・・はやるかも?
これが、京都だったらキョとウト?
ダブルチーズウト・・・なんのこっちゃ
もし、伊勢の津だったら・・こういう場合はどうしよう
分けられないのよねぇ
ふ~~~ん、これは困った・・・・
なんて、超がつくくらいのオバカを考えているうちに
きましたきました順番が
あきゃ~~~~
オバカばかり考えてて、ぜんぜん注文決めてなかった~~~~
せっかくメニュー渡してもらってたのにごめんなさ~~~い

ファーストフードは・・
どっちかというと、夏のほうが似合うような気がしない?
どっちって・・・春と?秋と?・・・冬と?

このバラも・・・・
夏が似合うような気がする
この花びらの色・・
オレンジ、黄色、ピンクに赤も見える
やっぱり・・・夏の燃える太陽を連想させるのかな・・
お花は、やっぱり夏の陽射しの下で撮ってあげたくなる
開く前の蕾は・・・
こんな色に開くことを、かげりさえ見せないくらい
爽やかで・・・おとなしそうなのに・・・
その、豹変振りも・・・大好き

Or050816-2.jpg

  1. 2005/08/16(火) 17:43:51|
  2. Soleil d'Or|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

8月15日 ストロベリー・アイス



8月15日 晴れ時々曇り・・夜に雨
風が吹いたり止んだり・・・
晴れたり曇ったり・・・
夕方、すこしだけ雨が・・・空は・・青も見えてるのに
暗くなってからすごい雨
雷もなって・・・テレビのニュースにもテロップが・・
ここだけじゃないみたい
明日も全国的に不安定なのかな・・

今日、ちょっと用事でお出かけを・・・
お盆のさなかに・・・ヤだなぁ・・と、思いながら・・
昨日もお出かけして、帰ったのがかなり遅かったんで
できるなら、今日は・・・
おなか痛いとか・・・・ダメよねぇ
子供じゃないんだから・・

ちょこちょこと動いてて・・
やっぱり、暑い・・
へんな時間におなかが減ってきて
スーパーアマノジャクがお目覚め・・・
頭に浮かんだのは・・・・・鍋焼きうどん
灼熱の太陽の下、やっぱり恋しきは灼熱の鍋焼きうどん・・
鍋の蓋をとったときのモウモウとあがる湯気・・
よぉ~~~し、鍋焼きうどん食べたら、この天気もどってことなくなるかも・・

あったあった、うどん屋さん
いつも食べなれてるうどんの味の文化圏を・・・ちょっと出てるかも
なんて思いながらも、しっかり注文
きたきた、テーブルに置かれても、まだフツフツ、プクプクいってる
蓋のまわりにふきあがってきてる、熱そうなオツユ
鍋の中はただごとではない状態・・・?
蓋をとると・・・・おぉ~~~
やった~~~と、同時になんで冷たいお蕎麦にしなかったんだろう・・なんて

忘れてた・・・・
鍋焼きうどんの大問題・・・
え?  なに?って
卵をいつ、潰すか・・・と、いうおおきな問題
前に鍋焼きうどんを食べたのは、いつだったんだろう
それが、思い出せないんだから
前は、どのタイミングで潰したかなんて思い出せない
しか~~~し、
ゆっくり考えている暇はない
なぜって・・・うどんがハイスピードでオツユを吸って伸びちゃうもん

透明のオツユも味わいたいし、黄身の溶けたオツユも・・
え?
結局は・・・・ちょうど中間地点で潰すことに・・
たまご・・・・いつ、潰す派?

はぁ~~~~~ごちそうさま
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
う?
あのねぇ・・す~~~~~っごい汗
で、外に出てみると・・・
も~~~~~~~っと、汗・・・
やめればよかった・・・鍋焼きうどん食べても
外はやっぱり暑い
で、おまけに・・・口のなかやけどして・・
唇もヒリヒリ・・・
まだ痛いワ・・

いつの間にか、クレマチスが伸びてきて
このバラの枝に巻きついてる
ほどこうかなぁ・・・
このままにしておこうかなぁ・・・
クレマチスの葉に隠れるようにして
ストロベリー・アイスの蕾が・・・
なんだか・・・クレマチスのツルとこの蕾
似合ってるかな・・・しばらく、ほどかずにおこう・・・
  1. 2005/08/15(月) 23:10:35|
  2. Strawbery Ice|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

8月31日 ラ・レーヌ・ヴィクトリア



8月13日 曇り一時雨
ゆうべは、遅くまで何度も空を見て・・・
ひとつだけ、かすかに・・・流れ星見えたけど
ずっと雲が多くて・・・残念ながら、撮影コンディションにはならなかった
ずいぶん遅くまでがんばってたんで、今日は寝坊するかな・・
なんて思ってたのに、いつもと変わらず目が覚めた
曇ってたせいか、朝はいつもよりちょっと温度も低くて
水遣りもさっと済ませて、ずっとのびのびになってたお掃除を・・
お昼くらいだったかなぁ・・
ぽつぽつと雨が落ちてきて、そのあとしばらくして大粒にかわった
せっかく・・・・お掃除がんばってたのに・・
ゆっくり、シャワー浴びて、出てきたときもまだ降ってる
でも、雨で温度が下がったのか、風が気持いい
ルーフバルコニーも、ちょっとすっきりして、それも気持いい

アイスティーを飲みながら、しばらく雨を見て・・
なんだか・・・ちょっと優雅・・・かな

気がつくと、雨はあがってて・・
でも、空はまだ青くはない
ずっと、雲が消えないのかな
ルーフを見ると、みんな雨粒で・・
カメラカメラ・・

今、お花をつけているのは・・・
パット・オースティン、フェリシア、クォステンシャン、プリンス
ブルー・バユー、チャリティー、モーティマー・サックラー
ステンレス・スチール、ホット・ココア、デンティ・ベス
ドン・ファン、ジュリア、ストロベリー・アイス・・・・・
まだ、ほかにも・・・
並べてみると、けっこうある

そして、なんと・・・
この前から・・・蕾が・・・と、思って見てた・・・
ラ・レーヌ・ヴィクトリアが咲いた・・
そう、今頃
どうしちゃったんだろう・・・
本なんかには、返り咲くって書かれてるけど・・
小さな蕾をつけることはあっても
開いたことは、ほとんど・・・いちども?・・なかったと思う
シュートも何本か出てたんで、もうお花をつけるほど
体力は無いかなぁ・・なんて勝手に思ってた
冬、植え替えるときに鉢を大きくしてあげたのがよかったのかなぁ
株が成熟して、安定してきてるんだろうか・・

新しいお花を迎えたときは、いつも新鮮な驚きが何度もあるけど
何年か育ててるお花でも・・
こうやって、いままで知らなかった姿を見せてくれる

やっぱり・・・・バラ・・・・・・好き

この暑さをのりきって・・
秋のお花も見せてね・・・ラ・レーヌ・ヴィクトリア

LaReineVictoria050813-2.jpg

  1. 2005/08/13(土) 17:32:58|
  2. La Reune Victoria|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

8月12日 ジャクリーヌ・デュ・プレ



8月12日 曇り・・ほんの少し雨
やっぱり・・・あ、やっぱりって言っちゃいけないかな?
昨日の天気予報では、午後から雨・・なんていってたけど
朝、ほんの少しパラついて・・
午後には・・・雨なんて降らなかった
まぁ・・なんどか降りそうな空の色はしてたかな

その、あてにならない天気予報によると
週末・・・2~3日・・お天気は不安定なのかな
少し降ってくれるといいのに
四国なんかは、ぜんぜん降っていなくてダムが干上がっちゃってるみたい・・
はぁ・・
また、降るっていうと災害になるほど降るのかな
高校野球の試合じゃないけど
15対0で勝って、次の試合で1点もとれない・・・
平均すればいいのに・・・みたい?  ちょと違う?

このバラが咲くと・・・
ちっぽけなルーフバルコニーで・・・
そんなことは絶対ないのに、チェロの音が流れてくるように感じる
何枚かのレコードとCDを聞いたことがあるだけだけれど
サン・サーンスの白鳥がきまって心の中だけでなく
このお花をとりまく空気のなかに満ちてくるような気がする
白鳥の白と、揺れる花びらの白が幻想のようにかさなり
実際に会ったこともなく、見たことさえない天才チェリストのまとう白い絹のはためきと
白鳥の羽の躍動が幻想を通り越し、幻覚のようにかさなる
いまでも、初めて聞いたときに
全身の産毛が逆立ち、電気を帯びたような・・
震えるような心のざわめきを思い出す

蕾もたくさんあがってる
ちっぽけなルーフは、しばらくチェロの音で満たされる・・・
  1. 2005/08/12(金) 21:11:46|
  2. Jacqueline du Pre|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

8月11日 ブラック・ティー



8月11日 晴れ時々曇り
午後からは、曇ってる時間のほうが長かったかなぁ
時々陽がさして・・夕方も曇ってた
今年の夏、暑いことは暑い・・・それは夏らしい
でも、夏らしい濃く青い空に
おおきな入道雲っていうのを見ていないような気が・・
夏、終っちゃわないうちに・・・・見たいなぁ

久しぶりにブラック・ティーが咲いた
春のお花を見せてくれた後
ちょっと成長がよくなかった
もともとあった枝が枯れて・・
シュートはあがってたけれど・・・
ちょっと心配してた
シュートの先端も、バラゾウムシにやられて
そこで成長が止まってしまったみたいに
蕾をあげるわけではなく
かといって、そこから新しい芽がうごくわけでもなく
ただ、そのまんま・・
それが、少しまえから小さな蕾が見えて・・・
やっと開いた
本来の濃い紅茶色じゃない
うん、ホットココアも今の時期はこんな色で咲く
この系統のお花は暑いときは、こうなっちゃうのかな
花びらにも、白い斑のような・・・
じっと、見てると・・・それも・・・なかなか・・きれいかな
紅茶にミルクを流した瞬間みたい・・

温度が高い時期は・・・
このあと、あっという間に退色して
かなり・・・・美しくない・・状態になっちゃう
早めに切って、お部屋で楽しんだほうがいいかなぁ

明日はお天気も不安定みたい
ちょっと、降ってくれてもいいなぁ・・
あ、でも・・・・
明日の夜遅く、2時頃をピーク・・・だったと思うけど
流星・・・あるんだった
見れるといいなぁ・・・起きてられるかな・・
  1. 2005/08/11(木) 23:03:40|
  2. Black Tea|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

8月10日 フェリシア



8月10日 晴れのち曇り・・
夕方にほんの少しだけ雨が降った
降った・・というのも・・って、くらいだったけど
ちぎれ雲から、ほんの少し水滴が落ちてきた・・くらいかな

おみくじ・・・ひくの好き?
今日、歩いてて・・
いつも通る道なんだけど、神社があるのは知ってたけど
はいったことは無かった
暑かったんで・・・
なんていうのかなぁ・・手を清めるお水・・あるかな・・
ちょっと、手をぬらしたら気持ちいいかなぁ
なんて思ったのと
大きな木のなかは涼しそうかなぁ・・なんて思って
足が向かった

大きな木の枝には・・・
いくつかおみくじが結んである
う?
なんだろうと思うとセミの抜け殻が一緒にぶら下がってる
おみくじ・・・・
前にひいたのは・・・・何年前だろう・・

え?
ひょっとして・・・
受験の前のお正月に、仲のいい友達とふたりで初詣に行ったときかなぁ
友達のおうちによって、神社に行った
寒いときだったなぁ・・
友達のお母さんに、わざわざこんな寒い中
初詣なんて・・・風邪ひいたらどうするの・・
初詣に行く時間、勉強すれば? なんて言われながら
出かけるときに・・・
おみくじはやめなさいネって・・・
へんなのが出たら、縁起悪いでしょ・・・って、言われた

友達と歩きながら
たこ焼き食べて・・甘栗買って・・・
フフフ
言いつけ守らずに・・・
運試しヨ・・って、ふたりでおみくじ引いた・・
そんなこともあるのねぇ・・
まさかの、二人とも「凶」
ふたりで引きつりながら笑ったのを思い出した

神社はひとけがなくて
おみくじ、どこで・・・と、思ったら
なんと、自動販売機・・・・なのね・・・
はぁ・・・ひくのやめた

フェリシア
地植えにすると、かなり大きくなるみたい
うちのは、鉢だし強いめに剪定してるんであまり大きくはなってない
本なんかではソフトピンク・・なんていわれる色に咲いてる写真をよく見かける
もちろんあの色は大好き
季節によって、枝ごとに咲き色が変化する
今の時期、時々見せてくれる
少し緑さえ感じるこんな白
これも、このバラの魅力かな・・・

おみくじ・・・ホントは・・・ちょっと怖かったのかな・・・フフ
  1. 2005/08/10(水) 22:46:58|
  2. Felicia|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

8月9日 セプタード・アイル



8月9日 晴れ一時雨
大気の状態が不安定
わかるような、わかんないような表現
きのうと同じように・・・なのかな
今日も雨が降った
夕方から空が暗くなってきて、日が沈んだころだったかな
ちょっと、強い雨
昨日ほど強くはなく、昨日ほど唐突でもなかったけど
それでも、あっという間に止んじゃった
不安定・・・よくわかんない・・って、こと?
素直にそう云えばいいのに

天気予報・・
見てると結構楽しい
単に、あたりはずれの確立だけでいくと・・・
あぁぁ、関係のかたごめんなさいね・・・ほんとに
断然ハズレの方が多い・・・言い切っちゃう
だって、たとえば明日の天気・・
今日の朝早くの天気予報と、午後一番の天気予報
それから夕方の天気予報、夜遅くの天気予報・・
この四つ全部、同じこと言ってることって・・・
かなり少ない
どれも、明日のこと言ってるんだから・・
少しずつ違うってことは、三つはハズレ・・
でもって、夜遅くのが当たりかと言えば・・・
これが、はずれちゃったりするんだなぁ・・
って、ことは四つともハズレ
そんなふうに見てると、天気予報なんてほとんどハズレかも

「かんれいじぇんしぇんは・・・・」で、おなじみだったF井さん
今年・・・もう・・・
あの人の天気予報、好きだったなぁ
なにかで・・話してた
「晴れと言っていて、雨が降るとお叱りのお電話をたくさん頂戴いたします
が、雨と言っていて、晴れた場合には、それほどお叱りのお電話を頂戴いたしません
どちらもハズレではあるのですが・・
ですから、どちらか自信が無いときは、お天気は悪いめに言っておいたほうが無難かと存じます・・・」
だって
なんだか・・・わかる
すごく人間的・・・って、いうのかな
天気予報に限らず、日常生活すべてに通じちゃったりして・・・

今年、お花・・・調子どう? って、聞かれたら
なんて答える?
絶好調~~~?
うん、まぁまぁ・・?
普通・・・?
ボチボチでんなぁ~~?
話す相手と、時と場合で変わるのかなぁ・・
なんだか・・・めんどくさいねぇ
いつの間にか・・・・大人になっちゃったってことかなぁ

セプタード・アイル
ふたつ並んで咲いてくれた
ふたりでどんな会話してるんだろう?
フフ
そんな想像も楽しいけれど
なんのしがらみもなく
ただ、咲く・・・・・
その姿が気持よく感じることもあるかな
  1. 2005/08/09(火) 23:36:03|
  2. Scepter'd Isle|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

8月8日 ロココ



8月8日 晴れ、一時通り雨
暑いのはたしか・・・
でも、なんだか夏の暑さというより
どこか・・なにかが壊れちゃったような暑さ
子供の頃、暑い暑いっていいながらも
30℃を超えたらびっくりするような暑さだったような覚えが・・
35℃に達しないと、ホッとする
やっぱり異常?
立秋なんて・・・・たんなる言葉だけになっちゃったのかな

異常なのは天気だけじゃないのかな
天気というか、気象が異常?
だから、その余波がいろんなかたちで?
バラ達も少し戸惑っているのかな
本来、一季咲きのバラが返り咲いたり
去年までは、この時期でも元気だったバラが
今年は、ちょっと元気がなかったり
こんなに暑くても、ちゃんと秋が来て
冬も来るのかな・・・
来るのが当たり前だと思ってるし
言葉でこう書いても、まさか冬が無くなるなんて
本気で思ってるわけじゃない
時がくれば、アカトンボが飛んで
コオロギが鳴いて、ススキが揺れて
モミジが色づいて、木枯らし1号がやってくる
永遠に不変なんだろうか・・・そう、あってほしいけど・・・

今朝、ロココが咲いた
お花を見せてくれるのは嬉しいけど
どうして今頃?
なにかがおかしいんだろうか・・・なんて、変な心配をしちゃう
ツルのわりには、春のお花のあともポツポツと咲いてたけど
しばらく咲いてなかった
次にお花が見れるのは・・・秋かなぁ・・・なんて思ってたのに
まだ、蕾まであがってる
これって・・・異常とは言い切れないかもしれないけど
普通・・・でもないような気がする・・

古代の人たちが、日食や彗星におびえたように
ちょっとの異常が・・・
おびえるわけじゃないけど
気にはなる
環境・・・・
ちょっと、大きすぎる言葉かもしれないけど
少し、気にしなきゃいけないのかなぁ・・・

え?
ロココが咲いたくらいで、考えすぎ?
  1. 2005/08/08(月) 21:38:50|
  2. Rokoko|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

8月6日 花火と稲妻



8月6日 晴れ一時雷雨・・のち曇り
昨日の温度が残ってたのか
朝からしっかり暑かった
はやく起きたんで、日が高くなる前に水遣りをして
すこし、ルーフの掃除して・・・・
すごい汗・・・・
すぐシャワーに逃げちゃった

ずいぶん長い間ゆっくり園芸屋さんに行ってなかったなぁって思って
久しぶりにちょっとだけ・・・
ちょうお昼頃だったのかなぁ
ほとんど人がいない・・・
そりゃそうか
こんな暑いなか、だれも植木なんて買って帰って
庭いじりなんてしたくないか
この時期園芸屋さんの店頭にも
バラはほとんどならんでない
元気なフロリバンダのお花のついた鉢苗がいくつかならんでた
すごい陽射しのなか、なんだかかわいそうで
連れて帰ってあげたかったけど・・
今日はなにも買わずに、ただしばらくいろんなお花を見て
帰ってきた・・・帰ってくることができた・・・?

今日はゆっくりルーフのお掃除したかったのに
こんなに暑いと・・・晴天順延・・・
夕方、少し涼しくなったらやろうかなぁ・・なんて思いながら
おうちに帰って・・少しすると
すごい雷とすごい雨・・当然、すごい風
はぁぁぁぁぁ
またまた、葉っぱと花びらが・・・
でも、雨天順延ということで・・・
いつになったらできることやら

なにをするでもなく、ゆっくりと過ごして・・
暗くなってから・・何かが光るなぁと思って
バルコニーに出てみると
遠くのほうで・・かなり遠くの方で花火
あぁ、これが光ってったのかぁ・・と、思った瞬間、雷も

同時に花火と雷はむりかなぁ・・なんて、思いながら
カメラを出してきて
フフフ
優雅に座って花火と稲妻の描く不思議な光景を
しばらく眺めてた
遠くでは、雨も降っていたのか
ときおり涼しい風も吹いてくる・・・
花火・・・夜空に大きなお花みたいかな
花火と稲妻・・・夏・・・・だね
  1. 2005/08/06(土) 22:31:04|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

8月5日 クラシック・ブーケ



8月5日 晴れ時々曇り
歩いてて、ふと見上げると・・
ビルの屋上の看板に気温が表示されてる
あぁ、暑さで壊れちゃったのかなぁ・・う?
そんなことって・・・???
39℃・・・・・?
まさかと思ってたけど、さっきニュースで・・・
なんと、38.4℃だったって・・・
温度計、壊れてたわけじゃないんだ
アスファルトの上って、もっと暑かったのかなぁ

手元にあるバラ・・・
ずいぶんアップしてきた
けれども、まだアップしていないバラが少し残ってる
このバラも、今日初めてアップしてみる気になった・・・

実は・・・難しい
なかなかきれいに咲いてくれない
春、お花がきれいに咲きかけると葉っぱが・・
葉っぱがきれいな時にはお花が・・
スプレー咲きというほどではないけど
何輪かかたまって咲く
その中のいくつかはきれいなんだけど
いくつかのお花が・・・
だから、なかなか撮りにくい
できるなら、ちょっとでもきれいな姿をここに載せてあげたい
今朝開いたお花・・
何日か前から開き始めてた
開く直前くらいの状態で何日かそのままで、ゆっくり開き始める
それくらいの状態のほうが、このお花のいい瞬間なのかもしれない

いつだったかなぁ・・・
いつも行ってる園芸店で、仲良しのお店の人が
顔を見ると、なんだか・・・やぁ~な笑顔を浮かべてる
待っててね・・なんて、言ってどこかへ・・
少しすると、手招きで呼んでる
行ってみると・・・・・
店頭に出さずに置いてあったと言って、このバラを見せられた
切花用の品種で、園芸用としてはほとんど流通してない品種だなんて・・
甘い言葉にのせられて?
ちょうど、そのとき開きかけた蕾がついてた
かる~く、誘惑に負けちゃって・・・
それが、このバラとの出会いだった

それが・・・
なかなか、そのときキュンってなっちゃった姿に咲いてくれない
かなりデリケートなのかなぁ・・
雨もあまり好きじゃないみたいだし
特に、病気というわけじゃないのに蕾が落ちる・・
こんなふうにちゃんと開くお花が少ない・・
何輪か落ちて・・・残った何輪かだけが・・
それで、なかなか写真に撮れない
温室なんかで水耕栽培みたいな方法でないと無理なのかなぁ
強い光も好きじゃないのかなぁ・・
って、思ってたら・・
この何日かの、ちょっと狂ったような暑さの中で・・・
う~~~~ん、偶然?  なんだろうと思うけど
まさか、こんな温度が好きなの?
まぁ・・・なんとか咲いてくれたから・・・いいかぁ・・
クラシック・ブーケ・・
名前の通り・・・
ブーケみたいに咲かせられるのは・・・・いつかな・・
  1. 2005/08/05(金) 22:38:17|
  2. Classic Bouquet|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

8月4日 ジョン・クレア



8月4日 曇りのち晴れ
朝は雲が多かった
お昼頃には・・もう、雲も少なくて・・・
夕方、陽が沈むころには筆ではいたような雲が西の空に・・
少しグレーで、ちょっとオレンジ色で・・
少し、日が短くなってきた
少し前までは、陽が沈むのがもう少し遅かったのに・・感じない?
そうそう、今日ももちろん・・・・暑かった
体温を超えるような温度だった

今日は、ちゃんとお花^^
昨日は突然、虫の写真だったから・・
続けて虫だと、ムシされると困るので・・・

ジョン・クレア
春には100を超えるお花を見せてくれた
濃いピンク色で・・花持ちはあまりよくなくて
かなり、いさぎよい散り方を見せてくれる
いきなり、バサッと花びらが落ちる
数枚だけがガクに残る

1番花が終って、次の蕾があがるまでどれくらいかかったかなぁ
少しお花の無い期間はあったけど
いつの間にかちゃんと次のお花があがって
それも、またたくさん蕾がついて・・

過ぎてみると、お花を咲かせている期間のほうが
長いように感じるくらい、いつもお花を見せてくれている
いつ見ても、何輪かお花が咲いているんで
だんだん、カメラを向ける回数が減ってくる

ほとんど毎日見てるようで
その変化にあまり気づいていなかったのかなぁ
それと・・・
たとえば・・・・ジェネラス・ガーデナーみたいに
1番花と2番花では色がぜんぜん違ったりすると
その、変化にもすぐ気づくんだろうけど
ほとんど、色も変化してないと思うくらいのわずかな変化・・

今日、久しぶりにカメラを向けて
画像を見て・・・
やっぱり、春の1番のお花とはずいぶん違うことに気づいた
花びらの数も少なくなって・・
色も少しだけ・・・1番花に比べると、褪せたような・・
ちょっと、かすれたようなピンクで・・
葉っぱの色とのコントラストも
今のほうが・・・・好きかな

季節も・・・
気づかないくらいの変化を
毎日・・・重ねてるんだろうなぁ
  1. 2005/08/04(木) 22:51:21|
  2. John Clare|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

8月3日 シオヤアブ



8月3日 晴れ時々曇り
今日は何度も外に出たり入ったり・・
暑かった・・
でも風が強くて、ちょっと日陰にはいると風が心地よくて
クーラーも気持ちいいけど
やっぱり、自然の風って・・・いいなぁ
で、また陽がさしてきて・・・しばらく歩くと・・
やっぱり、クーラ~~~~

朝はやくルーフに出てた
陽がでてすこしたった頃かな
バラの葉っぱの上に・・これ・・知ってる?
シオヤアブ・・
苦手な人・・・ごめんなさい
どうしてもダメなら・・・今日は閉じちゃってネ・・今日は・・ヨ
これは、ムシヒキアブ科に属するらしい・・
おしりに白い綿毛のようなものがついてるでしょ
これがあるのはオスらしい・・
オスの証拠を見せてもらったわけじゃないし
本人に聞いたわけでもない・・
なにかで、そう読んだだけ
じっと、葉っぱの上に止まってた・・
う~~ん、ハンティング態勢にはいってるのか
それとも・・ここで夜をすごして
今、体温が上がるのをまっているのか・・
シオヤアブ・・同じアブの仲間や、トンボ、蜂、コガネムシなんかの甲虫類・・
なんかを捕まえて、体液を吸う・・・・らしい
これも、もちろん本人に確認はしていない・・
でも、獲物を捕まえるところは何度か見せてもらった
今日は・・・どっちなんだろう・・
って、思いながらベンチに座ってちょうど見れる場所に止まってたんで
しばらく、見てた
ちょっと、眠いなぁ・・なんて、思ってたら
いきなり上空に飛び上がって
ちょっと離れた葉っぱに着陸・・じゃなくて着葉?
止まってるのに羽音がするなぁ・・と思って
カメラを向けると・・・
一撃でミツバチを捕まえてた
鮮やかなハンティング・・
ミツバチがかわいそう?
でも、これは自然界の掟
残酷でも、かわいそうでもない・・

わたしがバラの傍にいるように
彼ら・・? も、またバラの傍にいる
シオヤアブも油断すると、鳥に食べられる
みんな、バラのまわりの仲間たちなのかもしれない

シャッター切りながら
これは、残酷でもないし、かわいそうでもない・・
って、心の中で言ってる自分って・・
そう、これは自然の生態系のなかの
いちシーン・・

苦手な人・・・ごめんなさいネ
  1. 2005/08/03(水) 00:00:00|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

8月2日 粉粧楼



8月2日 曇りのち晴れ
朝はうっすら曇り
お昼くらいだったかなぁ・・いちど雲が厚くなって
すこし薄暗くなってきた
京都のほうはどしゃぶり・・なんて、ラジオで言ってる
こっちも降るのかなぁと思ったら・・・
それから、雲は流れちゃって陽射しが戻ってきた
豊岡は36.4℃なんて言ってる・・
もう、体温より高いのね・・・
うちのあたりでも・・・それくらいだったのかなぁ・・

温度が高くなってきて、だんだんお花が少なくなる
この時期あがってくる蕾・・・
咲かせないほうが・・・・いいのかな
どうしてる?
ちゃんと摘蕾してる?
ぜんぜん咲かないと、写真も撮れなくなっちゃうんで
ついつい咲かせちゃってる・・
それって、ホントはよくないのかな

でも、種類によっては・・・
ジュリアなんか、今の時期咲かせても・・
秋のお花に影響があるかどうかはわかんないけど
今開くお花は・・・ちょっとかわいそうなくらいのお花しか咲かない
蕾はほとんど摘蕾して、ひとつだけ・・咲かせてみたりするけど
やっぱり・・・咲かせなきゃよかったかなぁ・・なんて、思っちゃう

イングリッシュローズは・・・
これは、うちにあるのはどれも好きなように咲かせてる
もう、どんどん咲いていく

国色天香や、月月粉・・・
チャイナだし、どんどん蕾はあがるけど
ちょっと、お花が小さくなってくる
このあたりが・・・悩みどころ
摘蕾して、体力を温存させたほうが・・・なんだろうか
温度が高くなると、ウドン粉病はでにくくなるから
今の時期は、けっこう窒素もあわせて
多い目に肥料をあげたりする・・でも、咲くお花は小さい・・・
う~~~ん、難しい

粉粧楼
このお花は・・・
ぜんぜん気にせず、あがった蕾は全部咲かせちゃう
この温度になって、ウドン粉病もアブラムシもほとんどでなくなって
春よりも、今の時期のほうが・・手間がかからなくて
完全放任状態でもきれいに咲いてくれる
お花の形はきれいなんだけど・・
春のほうが、匂いが強いのかなぁ・・
それとも、温度が高いと匂いの成分が、はやく揮発しちゃうのかなぁ
今回のお花は、ピンクが少なくて
かなり白く咲いたかな・・
何がどんなふうに影響して、お花の色が変化するんだろう・・
どんな本を見ても
こうすれば白く、こうすればピンクに咲きますヨ、なんて書いてない
だれも・・・・わかんないのかなぁ・・
わかんないほうが・・・楽しいかな
こんどは、どんなふうに咲いてくれるんだろう・・・・って
  1. 2005/08/02(火) 20:57:33|
  2. 粉粧楼|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

8月1日 モーティマー・サックラー



8月1日 晴れ
朝から、もう空気の中には熱気が・・
昨日の夜に沈静することなく漂っていたのか
どこかにひそんでいたのか
どんどん暑くなるのをはっきり確信できるような空気
午後には・・・
ふぅ・・・ぐったりするような温度
傾きかけた太陽が、沈むのをいやがるように
最後の抵抗で、まだ熱気を送ってくる
今日から8月・・・・・まなつ

日常の中の・・些細な一瞬

通りかかったどこかの街角でふっと見た曲がり角の奥

夜歩いていると、街灯の明かりの中を
横切りながら、一瞬止まってこっちを見た猫

急な夕立で駆け込んだどこかのビルの軒先

森林植物園で歩きながら見上げた、木々の間から見える空

本屋さんの棚から取り損ねて落とした本

傷だらけの公衆電話

夜中に車の中から見た、どうしてこんなところに・・って、思うような自動販売機の明かり

踏み切りを渡りながら見た遠ざかる電車

うたたねから覚めたとき、窓から見えた飛行機雲

スローモーションのように手からすべり落ちて砕けたグラス

探しても、探しても見つからない鍵

思いもしないところで、思いもよらない人に呼び止められた瞬間


あれ・・・・
これって、どこかでいちど・・・
デジャヴゥ・・って、いうのかな
既視感・・・
神秘的なものを感じる?
それとも、魔力的なものを感じる?
もっともっと・・・超次元的なものを感じる?
ときどき、不思議な感覚にとらわれる・・・・ない?

今日、大きな木の下を歩いていると
耳を介さずに、直接脳に届くようなセミの声
立ち止まった瞬間
セミに・・・・かけられた・・
その瞬間、あ!これって・・・・どこかで・・
そうだ、先週もかけられたんだった・・・オオマヌケ

モーティマー・サックラー
シュートの先は・・・朝日に燃えるような真っ赤
葉っぱの向こうに、のぼってくる夏の太陽
なにか・・呪文?  魔法?
呼吸が浅くなって、吸い寄せられるように視線を引き寄せられて
ゆっくり、ゆっくりカメラを持ち上げて
ファインダーを覗きながら、そっとシャッターにちからを入れる
この瞬間・・・・前に・・・・いちど・・・
まったく同じものを・・・・
急に体温が下がるような感じがして浮遊感さえ感じる・・
なんだったんだろう・・・・
  1. 2005/08/01(月) 23:17:47|
  2. Mortimer Sackler|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

    Mac.

07 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。