バラにひとりごと. Stand by Roses.

バラの写真日記、時々、ほかの花 ちょっとウンチク・・  ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

5月29日 Rokoko



5月29日 晴れ時々くもり
朝、さわやかな空気
少しひんやり・・かな
昨日、ルーフの掃除をがんばったんで
朝・・・なかなかご機嫌
枝が何本も折れて、ちょっと寂しく・・・
だけど、まだまだ咲いてるし・・
一鉢ずつ支柱を立てたついでに
折れた枝が気にならないように、鉢の配置も変えた
だから・・
たったそれだけのことで
ルーフに出た瞬間、いつもと違う景色に見える・・・ちょっと新鮮

去年も、大風には何度も悩まされたけど
それでも・・
なんとか守りきった長く伸びたシュート
支柱を継ぎ足して・・まっすぐまっすぐ・・・
身長なんて、はるかに超えて
2m50cm・・もう少しかな・・・
それ以上は支柱も立てられなくて
ちょうど支柱が終ったあたりでまがっちゃって・・
それ以上、あまり伸びなくて・・そのときも
強い風で・・ちょうど支柱の先端あたりで折れちゃった
3本もの・・長いシュート・・と、いうより・・・ツル

冬、剪定して・・オベリスクに誘引した
なんと・・・枝・・ツル? の、太くて固いこと・・
冬・・なるべく遅く・・
枝がしっかりと固くなってからでないと
水分が多くて柔らかいうちは、ポキッってなっちゃうんで
固くなって・・しっかりしなるようになるまで待って・・
でも・・こうすると・・・
ちょっと怖いのよ・・・
バネのように・・いきなりビヨ~ンってはねるんで
そこを・・何度かに分けて、仮止めして・・
少し曲げて・・もう一度とめ直して・・
それでも・・
オベリスクに螺旋状に巻きつけて・・
う・・・・テッペンで・・ツルが余っちゃった
そこで切るべきか・・・どうしよう・・
で、欲張って・・
テッペンでUターンさせて、もう一度下に向かって大きく曲げて止めた
長いツル、3本ともそうやって止めたんで
大きなカチューシャが3本交差したように・・・
どうなるだろう・・・って、思ってたら
テッペンのカチューシャのところ・・
全部の芽が伸びだして・・どんどん蕾がついた

ロココ
満開が近づいてきた
テッペンから咲き始めて
もっと下のほうのツルから出る芽は少し遅れて・・
今、咲き進んだお花と、咲き始めたばかりのお花が混じって
枝が太くて強いんで・・
何本か花枝が折れたけど、それでも・・・
今・・お花、いくつあるんだろう・・
この優しい色と波打った花びらからは・・・
あの、太くて固い枝・・想像できないけど
お花だけ見てると・・・なんて優雅
今年・・・絶好調
rokoko060529-2.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/05/29(月) 21:33:01|
  2. Rokoko|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5月28日 Pierre de Ronsarde



5月28日 晴れ時々くもり
朝起きてみると、昨日の風は嘘のように
ほとんど風はなくて・・
昨日の風の跡・・・すごい量の落ちた花びらと葉っぱ
そんなこと・・ぜんぜん気にしていないかのように立ち込める
バラの匂い・・・
あれだけの風の後、それでも残った花たちは・・
そんなこと気にしないで、今日の天気を楽しもう
そう言うように・・・
5月の終わりの光の中で輝いてる

完全に折れちゃって、落ちた枝はしかたない・・と、して
折れ曲がった枝・・
残すものと・・切っちゃうものを選んで
剪定しながら・・花がらも落として
支柱を立て直して・・
この前、かなりの数の支柱を立てたけど・・
写真撮るときに写るのがイヤなので
ちょっと低いめの支柱を立ててた
それが災いして・・・
ちょうど、支柱をたてて止めてあったツイストタイのところで
枝が折れちゃったものもたくさん・・・
どうしよう・・と、少し考えたけど
今回は・・・
しっかりお花の近くまでの支柱を立てて・・・
タイも何箇所ずつか・・・・しっかりと
こうやっちゃうと・・・
写真とるのが・・・ちょっと面倒
写真撮るたびに支柱を抜かなくては・・・
さもなくば・・・
支柱やタイが写らない角度・・ばっかりになっちゃう
横着しないで・・・ちゃんと・・・撮れるかな

朝、作業を始めたのに・・
これが・・なかなかはかどらない
半分くらい・・できたかな・・
そう思ったときには、もうお昼を・・しっかり過ぎたころ
ぬぬぬ・・・どうして・・・
また、風が吹き始めた
枝が揺れ始めて・・作業がだんだんし辛くなる
枝が腕や手を引っかいて・・・
まだ手をつけてない鉢・・枝が大きく揺れる
空も・・・だんだん怪しげな色になってきて
吹いてくる風が・・冷たくなってきた・・
急がなきゃ・・
そう思いながらも・・そう簡単には・・進まない

でも・・作業に・・集中して・・熱中してると
時間、忘れちゃう
はぁ・・何時だろう、ちょっと休憩を・・
そう思って時計を見ると・・
え? もうこんな時間・・
もう少しで暗くなり始める・・
ずっと・・作業してたんで、ちょっと紅茶を・・
ルーフのベンチに持って行って、バラを見ながら・・・
フフ・・
昨日枝が折れて・・・たくさん被害は出たけど・・
こうやって・・バラの手入れをして・・
自分でガーデンというには、ちょっとあつかましいような気がする・・
地面の無い・・ルーフバルコニーだけど
それでも・・・
ガーデナーにとっては・・・これが至福の時間かな
自分で育てたバラに囲まれて・・・紅茶を楽しむ

そういえば・・・
このバラ・・・
癌腫なのに・・今年、すごく立派なシュートがでてきた
お花も・・・
去年よりずっとたくさん・・
他にうつるといけないんで、処分しようかな・・とも、思ったけど
そうせずに・・置いておいてよかった
ピエール・ドゥ・ロンサール
このシュート・・・来年には、またお花つけてくれるかな
しっかり伸ばして・・・冬に誘引して・・・
あ・・・まだ作業残ってるんだった・・

暴風の後片付け・・・
日暮れまでしっかりかかっちゃった・・・

20060528212022.jpg

  1. 2006/05/28(日) 22:04:06|
  2. Pierre de Ronsard|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

5月27日 Pat Austin



5月27日 晴れ時々曇り、通り雨・・・暴風
はぁ・・・・
なんて風
何本の枝が折れ曲がって
何本の枝が完全に折れて落ちちゃったか
それに・・シュートも・・何本も・・・
風・・・まだ吹いてる・・

時々・・見かける
和食系の・・お店が多いかな
盛り塩
あれは・・いろんな説があるみたいだけど・・
はるか昔・・・・の、恋のしるし・・・?
今では・・恋を伝えるには、携帯が主流かもしれないけど・・
昔、夜中に忍び込むのが主流だった頃・・
今、そんなことをすると単なる犯罪だけど・・
街灯も無い、山道を・・・
その頃は車ではなく・・・馬でもなく・・
一番ポピュラーだった牛に乗って・・向かった・・らしい
え? 歴史・・嫌いだったんでしょ?って?・・・そうよ
道路といっても、今とは違い獣道みたいなもの
そこで・・・
今夜あたり・・来るかな・・と、思うと
獣道から・・自分の家に入る・・その場所を
暗闇で見逃さないように・・
目印・・を、置いても真っ暗で見えないんで・・
一応・・人目を忍んで新月の夜を選ぶことが多いんで・・真っ暗だったとか
そこで・・牛の大好物の塩を、目印代わりに道に盛ったとか
そうすると・・牛が必ず見つけるんで
道を間違えることなく・・やって来てくれる・・
それ以来・・待ち人が必ずくるように・・と、盛り塩を・・

その頃・・・
夢に異性が出てくると・・
自分がその人のことを思ってるのではなく
夢に出てきたその人が、自分のことを強く思っているから夢に出てくる・・
そう考えられていたらしい・・
う~~~~む・・なんという考えかた
そうだと・・・かなり楽しい・・かも
今の時代・・そんなふうに考える人は・・・少ないというか・・
たぶん・・・いないかな
思っているのか、思われているのか・・

普通・・誰もが・・・
うちのルーフにあるバラは、全てわたしが買ってきたものだと・・
そう考えるのが普通
でも・・ローザリアンなら・・誰でも・・あるでしょ?
園芸店なんかで・・
帰ろう・・そう思ったとき、小さな苗と目が合って・・
つれて帰って・・・って、云ってるのが聞こえること・・
でも、これは・・あまり人前では話してはいけないこと・・
あんまりこんなことを言ってると・・
そのうち・・収容されかねない

今、80種ほどのバラがある
これは・・・わたしが選んだのではなく・・
この80種ほどのバラが・・わたしを選んだ・・・?
わたしは・・ただ、苗の間を歩いてただけで・・
それは・・バラ達が、どこへいくかを決める場で
たまたま・・これらのバラにわたしが選ばれた・・
そう考えると・・・かなり楽しい
とすると・・・
悠久の中・・一番バラたちの指示を得たのは・・かの・・・

今日・・わたしを選んでくれたバラたちを
守りきれず・・大怪我させちゃった・・・
夜が更けたら・・人目をしのんで・・お見舞いに・・・

パット・オースティン
今日は無事に・・・のりきってくれた・・・

20060527215427.jpg

  1. 2006/05/27(土) 22:24:59|
  2. Pat Austin|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

5月26日 紫玉



5月26日 曇りのち雨・・のち曇り
ゆうべ・・後頭部が重くなって・・鈍い頭痛が・・
雨の前ぶれ・・・
朝起きると・・重たそうな空
空気も・・ひんやり感じるくらいの温度
予報では、雨は午後からって言ってるけど
午後までもつかな・・
そう思ってると、案の定・・すぐに降り始めた
しばらく降って・・いつの間にかやんで・・
今、また少し・・・
明日・・・・どうだろう

週の後半になると、お天気が崩れる・・・・ような、気がする
ここ何週か・・・
バラ園に行きたいし、パトロールにも行ってない
カメラ持ってお散歩・・・にも、行けてないし
それに・・・
何より・・
ゆっくり、ルーフで自分のバラを楽しんでない

今年は、ほとんどのバラが調子よくて・・
たくさん蕾をあげて
なのに・・ゆっくり・・・
思う存分写真も撮れてない
なのに、また今日も雨
風も強い・・・
こんなものなのかなぁ・・・
バラが調子いいと・・お天気が・・
バラの咲いてないときは・・・
そう、ゴールデンウィークはお天気よかったのに
バラがぜんぜん咲いてなくて
写真だって・・何を撮ろうって思うくらいだった

それが・・・
今、数えられないくらい咲いてるのに・・・
なかなか・・満喫できるタイミングが・・・・無い

ガリカローズ
系統全体でみると・・
濃い色のお花が多いのかな
代表するような名前の、ロサ・ガリカ・・は
別名ロサ・ルブラ
ルブラは確か・・・赤を意味したと思うけど
このバラ・・ロサ・ガリカ、別名ロサ・ルブラは赤くない
今、手元にあるガリカローズは・・・
カーディナル・ドゥ・リシュリューと・・
そして、この紫玉
このふたつも・・元は同じ?なんていわれることも
明治の頃、リシュリューが改良されて・・なんてことも言われることがある
ふたつ並べて育ててみて・・なんて思って、このふたつがあるんだけど
お花の無い時期は、たしかに似てる
葉のつき方・・枝の感じ・・株全体の雰囲気も
でも・・・
この、ひとつのお花の中で
こんなにも違う色が不規則に並ぶのは紫玉だ
お花は小さいけど・・
どうしてこんなに・・奥深い色が出るんだろう
濃い紫、薄い紫、ピンクがかった紫・・白に近い紫

ガリカ・・・
このふたつ以外にも・・気になるのがいくつか・・
明日、パトロールに行けたら・・・・・
  1. 2006/05/26(金) 22:38:03|
  2. 紫玉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

5月25日 Rosa Chinensis Semperflorens



5月25日 晴れ時々曇り
昨夜、ちょっと湿度が下がったのか
いつもよりひんやり・・・?
その空気が残ってたのか、ひさしぶりに爽やかな・・
少し乾いた空気に満ちたような朝だった
でも・・・予報によると
また、明日から下り坂だとか・・・
う~~~~~~む・・・・

小学生の頃から・・
社会科と分類されるものが・・・
苦手というか・・・嫌いというか・・・興味ないというか・・
え~~・・・はい
きっと成績も悪かったと思います・・
前にも書いた・・・けど
とにかく・・まず・・
歴史・・が嫌いだった
日本史、世界史、中国史・・・
何百年とか・・千年以上も昔の人・・
わたしには・・・・悪いけど・・なんの関係もないもん・・
そう思えてしかたない・・
誰が、何をしたか・・今、知ってどうなるの?
それに・・・
本当にその人が・・・そんなことをしたのか・・・
誰か・・・・見たの?
え?
何かに・・書かれてる?
じゃぁ・・書かれてることは・・・全部事実?
そうなると・・・・大変・・・
このブログが2000年後に発見されると・・・
2000年前の人は・・・相当オバカだった・・と、いうことになる
絵にしたって・・・
今、セルフポートレートの写真を撮っても・・
デジタル技術をもってすれば・・・
少々・・いや、多々・・修正はできる・・
と、すると・・・
肖像画・・・そんなもの残せるのは、きっと偉い人だったんだろうから
おい・・もう少しスマートに描きなさい・・とか
もう少し目を切れ長に・・・とか
いろいろ注文できたはず・・
そうすると・・・現存する絵だって・・・
どこまで信用できたものか・・・
と、いうように・・思考は進み・・
歴史・・と、いわれるものに・・イマイチ・・・興味が・・

バラもひょっとすると・・
いろいろ・・・栽培の記録が残ってはいるけど・・
わたしの好きなバラのひとつだって・・
最近、名前が変わるとか・・過去に取り違えた・・などなど
数百年以上前に起こったことなんか・・今さら・・
例えば・・・今になって・・
あなたは子供のときに、隣のベッドの子と間違えて・・
ホントはバラクーダという名前よ・・なんて云われたら・・
その瞬間から・・バラクーダという名前に・・・変われる?
今までみんなから呼ばれてた名前が・・
自分の名前だと・・思わない?

それでも・・・あきらかに・・
バラの中には・・・
時々、素性のはっきりしないものがあるらしい
そう云っちゃえば・・どれもみんな同じなのかもしれないけど・・
ロサ・キネンシス・センパーフローレンス
スレイターズ・クリムソン・チャイナとも呼ばれる
同じバラだとする説と、違うものだと言う説と・・
真偽のほどは・・・明らかでない
ある人にいわせると・・・
ふたつ並べると・・少し違うという人も・・
今年、確かめたくて・・・
え? また?って?
二つは別のものじゃないかって云ってるところに
ふたつとも注文してた・・
う~~~~ん、残念
手元にきたのは・・
ロサ・キネンシス・センパーフローレンスと書かれたほうひとつだけだった・・・
さて・・・・
でも・・・このお花・・満足ヨ
花芯のほうの花びらが少色が薄くて・・外弁は濃い
憂い・・っていうのかな・・・こういうの
  1. 2006/05/25(木) 21:50:04|
  2. Rosa Chinensis Semperflorens|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

5月24日 ノイバラ



5月24日 晴れ時々曇り
朝起きると雨はあがってる
ルーフに出ると・・・
うん、雨があがってから・・だいぶ時間が経ってるのかな
そんなに・・雨は残ってない
花びらに、期待したほど雨粒も無くて・・・

えと・・・
食べるもの・・・お料理では・・何が好き?
中華・・イタリアン・・フレンチ・・エスニック?
・・・和食?
和食っていうのも・・かなり広いけど
懐石料理も和食なら・・うどんも和食・・・おにぎりだって・・お寿司だって
それに・・ちゃんこ鍋だって立派な和食
うん、素麺だって・・そうよね
あ・・・
麺の・・・なんとか協会が定めてる基準・・知ってる?
太さ1.7ミリ以上がうどんで、太さ1.3ミリ以下が素麺なんだって
ふふ
そうでしょ?
じゃ・・・そのあいだは? って聞きたくなるよね
あいだは・・・冷麦だとか
これは・・小麦粉と水と食用油で作られた麺類に適用するんだとか・・
あ・・脱線
で、何が好きって聞かれると
とりあえず・・・何か答えるでしょ
イタリアン・・いいけどぉ~・・やっぱり和食かなぁ・・とか
食べてみると・・もちろんどれも美味しい・・
ただ・・
もちろん、シチュエーションとうのもある・・・・はず
朝早く起きて・・いきなり満貫全席というのも・・・
いくら好きだと云っても・・・
毎日、フレンチ連発というのも・・・
朝、昼、晩、酒池肉林というのも・・・だし
そんなの・・経験したことないけど・・

で・・・
フレンチは・・ソースの味ばかりで・・
なんて、小難しいりゆうをつけたりして
素材の味がわかりにくいから・・和食のほうが・・・・とか・・
そうなると・・無難なのが・・和食?
好きなのは・・和食って答えるほうが・・
ちょっと大人で・・賢そう?
いい歳して・・好きなのは・・・・オムライス~・・旗も立てて・・
なんて答えると・・・知性さえ疑われかねない・・
でも・・たしかに・・
素材の味・・じっくりというのが・・
だんだん、いいなぁ~なんて思える歳に・・・?
これって・・年齢?
生まれて、何度食事しただろう・・・
食事という経験も数を重ねると・・・そうなる・・?

バラも・・・ひょっとして?
たくさんバラを育ててる
どれも・・みんな好き
どれがフレンチでイタリアで和食か・・そんなことを考えるのも楽しいけど
ふふ
素材・・の、良さ?
素材の魅力・・?
これって・・そうなのかな
ノイバラ
あまりにも飾らず・・
高貴なまでに清楚な空気を作るよう

お山で採ってきて・・・小さなお花を見せてくれてる
  1. 2006/05/24(水) 22:59:06|
  2. ノイバラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5月23日 Rhapsody in Blue



5月23日 曇りのち雨・・ときどき曇り
起きてすぐには・・まだ降ってなかった
昨夜、遅くには・・少し降り始めてたんで
朝はしっかり雨なのかと思ってたけど
ルーフに出る頃には降りだして・・
また・・・他から見ると・・おかしな、雨の中の水遣り・・

薄暗い・・路地を歩いていって・・
ぼろぼろの木のドアを開ける
その中が・・また薄暗くて・・・
見覚えのない・・オジサンが座ってる
その前に座って・・
どうしてくれるのよ・・・これ・・
頼んだのと違うじゃない・・
そう云って・・
向こうずねを見せる
そこには・・・・ミッキーちゃんの刺青が・・
私がたのんだのは・・ミニーちゃんなのに・・
それに・・上下が逆になってる・・・って・・もんくを云ってる
おじさん・・直しますって・・一生懸命、謝ってる
明日までに、ちゃんと直しておいてね・・
そういって・・そこを出た・・

ボロボロの・・パイプのベッドの上
端っこに座ってる・・
反対側の端っこに、見たこと無い女の人が座ってる
その人が、こっちを向いて・・・
見せて・・・って云う
どうして・・・あなたに?
いいから・・・見せて・・
そう云われて・・・
ベッドにうつぶせになるようにして・・・
おちり・・・見せちゃった
なんと・・・おちりに赤いバラの刺青が・・・
その女の人・・わたしのとそっくりじゃない・・
そう云って・・・半袖の・・袖をまくって・・
肩の刺青を見せてくれる・・そこにも・・赤いバラ・・

夜中に・・・
鏡を見ると・・・
しまった・・・いつの間に・・・
ほっぺに・・バラの刺青が・・・
石鹸で洗おうとしてる・・・こすって、こすって・・・

ここ何日かのあいだに・・
シチュエーションは違うけど
なぜだか・・・刺青の夢を何度か見た
しかし・・・ミッキーちゃんの刺青とは・・
それも・・むこうずねに・・頭が下になってて
自分で見下ろすと・・ちゃんとみえるようになってる
おちりに赤いバラ・・・
ほっぺには・・黒一色で・・・
これって・・・何か意味があるんだろうか・・

ラプソディー・イン・ブルー
今年は・・・
とりわけ・・青く咲いた
青を刺すなら・・・こんな色かな
あ・・今夜は・・この夢・・?
  1. 2006/05/23(火) 22:26:43|
  2. Rhapsody In Blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

5月22日 Rachel Bowes Lyon



5月22日 晴れ時々曇り
いい天気
朝から光に溢れてる
でも・・もう湿度が高い
お花にとっては、湿度が高いほうが
のびのび花びらを広げられるのかな
でも・・この温度にこの湿度
ウドン粉病も・・・

週末、ゆっくりとバラ園に・・・
なんて思ってたのに
なぜだか・・・雑用に追われて・・・
それどころじゃなかった
う~~~~む・・・
なかなか思うようにには過ごせない
じっくり自分のバラを写真に・・
なんていうのもかなわずに
あっという間に時間が過ぎていく

朝、バラを見てると
もうたくさんヒラタアブが飛んでる
ミツバチも・・・
昆虫は・・
時間の経過が人間の30~60倍くらいで流れてる・・と
何かで読んだ
昆虫にとっても飛行するのは、かなり重労働らしい
人間でいうと・・全力疾走にあたるとか・・
1分間、飛翔するというのは
人間でいうと、30~60分全力疾走するのに相当する・・・らしい
で・・・・
ちょっとイタズラを・・・
指で追いかけて・・なかなか止まって休憩させない
止まったと思うと、すぐに指でつついて・・・
それを繰り返すと
最後は指でつついても飛ばなくなる
え?
かわいそうって?
はい・・・ごめんなさい

追いかけるこっちがくたびれて、ちょっと休憩・・
こっちは・・・
まだはぁはぁ言ってるのに
ほんの1分もしたら、また飛んでる・・・
そうなのよ・・・
1分の休憩は、昆虫にとっては30~60分の休憩にあたいする・・・
う~~~~ん・・
やっぱり・・・勝てないかも

バラにとっては・・・
時間の流れは・・・
どんなふうに感じてるんだろう
朝、花びらを広げて・・
昇り始めた太陽の光を
そう、パラボラアンテナみたいに花芯に集めて
ミツバチを呼び寄せて、花粉を飛ばせる
あした・・・あさってには・・・
こんなにきれいな花びらを、はらっ・・・と、散らせる
それは・・・短い時間?
それとも・・・・・
レイチェル・ボウズ・ライアン
朝日が届きはじめる・・・
  1. 2006/05/22(月) 22:00:20|
  2. Rachel Bowes Lyon|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

5月20日 Comtes de Chanpagne



5月20日 雨のち曇りのち時々晴れ
今日は・・ちょっと出かけなきゃいけない用があって
朝はやく起きた
起きてすぐに・・いつものように部屋の中からルーフのバラを見る
昨日の雨、何時頃まで降ってたんだろう
床がまだしっかりぬれてる・・
あぁ・・・お花・・・かなり傷んじゃってるなぁ・・
そんなことを思いながらみていると
いきなり・・・誰かが栓を開いたように
大粒の雨が・・・音を立てて降り始めた
ったく・・・・・朝から・・・ご機嫌悪くなっちゃいそう
で・・雨が上がってから・・・
とんでもない風がずっと吹いてる・・
もう・・・完全にご機嫌・・・・

自分の好きなバラのランキングでは
かなり上位にはいるこのバラ・・・シャンパーニュ
一番好きなのは・・・アプリコットなんだけど
このバラ・・・どうしてだろう・・・
かなり好き
ちょっと・・いつもと雰囲気変えて・・・
ピントが・・あってないって?
うん、するどい!
でも・・これは、わざと・・・・

今では、画像処理ソフトのソフト効果を使えば簡単にできる加工かもしれない・・
でも、撮るときに・・・フィルターで・・できるのよね
ソフトンって呼ばれるフィルーターを使うとこんな写真が撮れる
白・・白に近い部分の輪郭がボケる
そんな効果のあるフィルターなんだけど
一応・・・ソフトンフィルターなるものも持ってるんだけど
今日はそれを使わずに・・
じゃぁ・・どうしたか
フィルターだと、ちょっと効果が大げさすぎるんで、それを使わずにこんな写真を撮る方法も・・
どうするか・・・
方法は大きくわけると・・2種類
ひとつは・・厳密にいうとソフトンとは効果が論理的には逆になるけど・・
レンズの前にストッキングを・・・
引っぱってのばして・・・この伸ばし方で効果がかわる
ピンピンに引っぱると効果が薄く・・・
で、なにが逆かというと・・
これは・・白ではなくて黒の輪郭がぼける
視覚的には効果はあまりかわらないかもしれない
見え方はソフトンとおなじようにソフトフォーカスの写真になる
今日やったのは・・ストッキングではなくて・・
一眼使ってると・・
レンズに・・保護フィルター・・つけてる?
偏光なんかじゃなくて
何にも効果の無い・・ただ紫外線カットだけの・・レンズを守るためのフィルター
これも、厳密にいうと・・多少、光に影響が出るはずだって
嫌う人もいるけど・・
マクロを撮ってると・・やっぱり覗きながら近づいて・・
ゴツン・・なんてこともあるんで
やっぱり・・・レンズにいきなり傷ついちゃうのいやなんで
この保護フィルターをつけてる
この、保護フィルターにリップクリームを塗っちゃう
うす~く・・塗ったんだけど
レンズに直接は塗れないけど、保護フィルターなら・・
あとで、はずして洗っちゃえるんで・・・
これが・・何度か試すとコツがわかるけど
塗り方で効果はいろいろ・・
周囲だけ塗ると、画面の真ん中はピントがあって
周囲だけソフトフォーカスになったり・・
今日は・・綿棒につけて・・直径1~2mmくらいの水玉模様をつける感じで・・
フィルター全面に・・・
で、撮ったのが・・最初の写真
ちょっと・・ソフトな雰囲気でシャンパーニュ撮ってみたかったんで・・
やってはみたんだけど・・・
やっぱり・・・何度か試して・・
いちいちパソコンに取り込んで効果を見ながら
なんどもフィルター洗って・・やりなおして・・・
実は・・・けっこう面倒くさかった~~
う~~~む・・
でも、ま・・一枚・・・撮れたし・・・
一度・・試してみる?
あ・・一眼じゃなくて、コンパクト使ってる人
レンズじゃなくて・・透明のガラスとか
プラスチックの板みたいなのに・・リップクリームとか・・
ハンドクリームとか塗ってレンズのすぐ前にくっつけて・・・
レンズの形状にもよるけど・・撮れるヨ~

シャンパーニュ・・・・
お花、たくさんで・・・・かなり満足



20060520204007.jpg

  1. 2006/05/20(土) 21:13:33|
  2. Comtes de Champagne|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

5月18日 ユキサン



5月18日 曇り一時雨
うん?
雨のはずじゃ・・・
朝起きると、雨は降ってない
やんでから、しばらく経つみたい・・ルーフの床も乾き始めてる
バラたちも・・・
花びらに少しだけ雨粒をつけてる
そう思ってたら・・ほんの少し雨が落ちてきた

昨夜、ちょっとごそごそしてるうちに・・・
気がつくと・・遅い時間・・
あぁ・・寝なきゃ・・
寝ようとすると・・なぜか寝付けない
そう思いながらも・・眠りに落ちた・・・のかな
今度は、寝過ごした! と、思ってあせって目が覚めた
時計を見ると・・・1時間も経っていない・・
本でもめくろうかと思ったけど
目が冴えちゃうのもいやだし・・・
そのまま・・・あっちむき・・こっちむき・・・
横向いたり・・・手を上げてみたり
眠れないという状態は嫌いじゃない
普段なら眠れないことを楽しんじゃうくらいなんだけど
どうしてだろう・・
昨夜は・・そんな気分にならなくて
やたら・・眠らなきゃ・・眠らなきゃ・・
そう思うとかえって眠れないものなのかな
そのうち、今自分が眠ったのか起きてたのかわかんなくなってきて
時計ばかり見る・・・
10分・・・15分・・くらいしか進んでない
そんなことを続けて・・朝が近づいてきた
今から眠っても・・・・
そう思って・・眠ることをあきらめかけた頃
眠っちゃったみたい
で・・・目覚しの音で・・・

そんなことしてたのに
雨が降ってるのか、やんでいるのかも気が付かなかった
だから・・・
朝、ルーフを見て雨が降ってないのが・・・なんだか不思議
おかしいなぁ・・眠れないとき・・
降ってるものだと思ってたのに・・

起きてみると・・・
あぁ・・・ちょっと睡眠不足気味・・・
まぶたが熱いような・・・
曇り空が、ハレーション起こしたように眩しい・・
・・・・夢? ・・・・現実?
曇り空にとけるように・・・それでいて・・・浮かぶように
ユキサン・・・開いた・・
うん、そう云えば・・・香りが満ちてる・・・
  1. 2006/05/18(木) 22:12:54|
  2. Youki San|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

5月17日 Bridal Pink



5月17日 雨
予報では午後から雨
朝起きてすぐには・・・まだ降ってなかった
少しだけルーフに出ると・・ちょっとだけ降ったあとが
水遣りはあとで・・・そう思って・・
ゆっくり紅茶を飲んで、さぁ水遣り・・
始めて間もなく降りだした
それも・・かなり大粒・・

う~~~~む・・
ここが考えどころ
このまま降り続くのか
それとも・・すぐにやんで・・・結局ほとんど降らずに終るのか
どうなんだろ・・
予報では午後からのはず・・それが朝に降りだして・・
予報以上に降るってことか
それとも・・このパラパラだけですぐに止んで・・予報ほど降らないってことか・・
もし、降らなかったら・・
お花も蕾もきっとしおれちゃう・・・水遣りして、そのあと降っても害はない
う~~~、やっぱり水遣りしよう

西の空を見ると・・ちょっと明るくて
グレーのような・・水色のような・・・
水色の雨・・・かぁ
んじゃ~・・歌っちゃうかぁ~?
ああぁ~~~~~~み・・ず・い・・・ろ・・?
あぎゃ・・・まずい・・・・・・・・人の気配・・
と、思ってそっと振り返ると・・・
上の階の人・・・バルコニーに・・出てたんだ
幸か不幸か・・目はあわなかったけど・・・
聞こえたよねぇ・・・朝から・・
ああぁ~~~~~だけじゃ・・悲鳴か・・ターザンか・・
はぁ~~~ひさしぶりにやっちゃった・・
きっと・・・ご家族と・・・
朝から・・ああぁ~~~~~って言いながら、雨の中、水遣りしてた
って、言われてるんだろうなぁ・・
普通の人がみると・・雨の中水遣りしてたら、おかしな光景に見えるだろうなぁ
だからって・・・
いえ、そのぉ・・あのぉ・・
雨でも、鉢の中には水が届かないんで
それに、今の時期・・蕾とお花がたくさんで、すごく水がいるんで・・
などと・・いいわけもできないし
変わった人・・・に、なってるだろうか
でも・・ま、今回が初めてでもないし
今さら・・・・いっか~

ブライダル・ピンク・・咲き出した
本当に・・優しいピンク
このお花だけでブーケにしたら・・
そう思って、あと二株くらい増やそうか・・・などと思ったことも
だけど・・・そう、ダメよ・・これ以上・・・
理性はそう言うんだけど・・本能?反射?欲求?
もう少し増やしたい・・・って、思う気持ちも・・
がまんがまん・・・・っと
  1. 2006/05/17(水) 22:30:07|
  2. Bridal Pink|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

5月16日 Cardinal de Richelieu



5月16日 曇り時々雨
朝、ルーフに出ようとすると
う?・・・床に雨のあと・・?
かと、思うと・・降ってる
昨日の予報では・・今日は典型的な曇りって言ってた
降りそうで降らない一日だって言ってたのに・・
でも・・水遣りをさぼれるほどでは・・ないかな
そう思ってお水を・・
そしたら・・午前中、パラパラと降ってたけど
午後からは・・・

なんだか・・・
また・・・少し寒い
去年もこんなもんだったのかなぁ
春先、いつまでも寒くて
今年はなんだか変・・って、思ってるからかなぁ・・
5月も後半っていうと
もっと汗ばむような日が続いてもいいように思うんだけど
バラたちも、また咲くのを戸惑うような温度
明日から・・また雨だって言ってるし
土曜までには、かなりの雨量が降るかも・・・だって
前線の動きで・・雨の降りかた、雨量は予測できません・・
そんなこと・・天気予報で言ったら・・身も蓋も・・?

カーディナル・ドゥ・リシュリューが咲き始めた
まだ・・ポツッだけど
このバラも、ふゆの剪定のときかなりコンパクトに切った
去年、肩くらいに高さで
お山で採ってきた少しカーブした枝で支柱を立てて
鉢から・・噴水がでるように
すべての枝を外に向かって誘引した
そしたら・・・
いいことと・・悪いこと・・・どっちから書こう・・
まずは・・・いいこと
それはそれは・・素晴らしい・・お花
枝からこぼれるように・・
お花のピークには・・あぁ~~こうやってしたててよかったぁ~
支柱も、自然の木の枝だと・・目障りじゃないし・・
う~~~ん、満足・・・
だけ~ど・・・
カーディナル・ドゥ・リシュリューだけならまだしも
実は・・紫玉もおなじようにしたててた・・
う?
そりゃ~~ふたつ揃って、この色の噴水みたいで・・素晴らしいのよ
でも・・・・
どれだけ場所とるのよ~~~
それに・・
10号くらいの鉢でそんなことすると・・
ちょっと風が吹くたびにころがって・・
もう、大変
お花が終ったら、誘引ほどいて全部束ねたワ~
で、今年は・・
ぜ~~~~んぶ、80cmくらいで切っちゃった
それでも、十分かも
しっかり噴水型にひろがって・・すっごい蕾の数
ガリカって・・・かなり好きかも~~
  1. 2006/05/16(火) 22:17:52|
  2. Cardinal de Richelieu|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5月15日 Evergold



5月15日 晴れのち曇り
う~~ん、朝ルーフに出ると5月の光に溢れてる
こんな朝、久しぶり?
眩しくて・・・
でも・・この光だと・・・写真撮りにくいかも・・
ふふ
雨が多いとか・・雲ってばかりとか・・風が強いとか・・
文句ばかりつけて、やっと晴れたら・・・それはそれで・・・
注文・・・多すぎ~

注文ついでに・・・言っちゃうと
毎朝・・バラが開いて・・・
今年は開花が遅かったんで、毎朝バラがひらくのは・・・もちろん、嬉しい
バラを育てているものにとって
今・・開花の始まった時期が・・・最高なのかもしれない
どんどん咲き進むと・・
もちろん嬉しいんだけど
だんだん、開花に慣れてきて・・
やっぱり・・開花の始まる頃がドキドキワクワク度は高いかも
で・・・
できるなら・・バラたちよ・・・
毎日、ちゃんと順番に・・一品種ずつ・・咲いてくれないかしら
毎日、ブログにその日咲いたバラを、ひとつだけアップしている都合上・・
一日にいくつも咲くと・・・うれしいけど困るのヨ
何が困るか・・
なんども咲いてくれる品種はいいんだけど
一季咲きのバラ・・これがちょっと困る
今・・・たぶん・・・80種を超えるくらい・・・あるのかな
そうすると・・毎日、ひとつずつアップしていくと
全部アップするのに・・・80日かかるのよ
今日が・・・でしょ
そうすると・・・一通りアップできるのは・・
8月まで・・かかっちゃうのよ・・・
それまで、できるなら・・・順番に咲いてくれると・・すごく助かるんだけど・・・
え?  注文つけすぎ?

それだけあるバラだけど・・・
この前・・ちょっと書いたけど
白・・ほとんど置いてなかった
でも・・一番少ないのは・・これ、黄色いバラ
シャンパーニュが黄色だというんなら、もうひとつあることになるけれど
あれは・・黄色だと、自分では思っていない
そうすると・・・はっきり黄色のバラは・・・これだけ・・・かな
黄色いバラって・・
なんだか・・・特別な感じ・・しない?
ほかの色のバラと並べると・・ちょっと浮いたような・・・

エバーゴールド
バラ病が発病するかしないか・・・
まだ、発病してなかったころ・・発病直前・・くらいかな、買ったのは
ある時期・・どうしてこの色を・・なんて、思って
ほかのバラたちと合ってないような気がして
どこかへ・・・なんて思った頃もあったけど
そう思いながらも、手放さずにいてよかった

朝、うちのあたりでは・・東から日が昇る
あれ・・みんな・・・そう?
そうすると・・レモンの木の影がこのバラに落ちる
レモンの葉の木漏れ日が・・スポットライトのようにちょうどこのお花に降り注ぐ・・・
少し暗い影のなか
金色に輝く姿が浮かび上がる・・・
  1. 2006/05/15(月) 20:05:38|
  2. Evergold|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

5月14日 La Reine Victoria



5月14日 晴れ時々曇り・・一時雨
朝、まだ雨は残ってるのかと思ってたけど
起きてみると晴れてる
それも・・いい天気
空気はひんやりして・・雨の後だからかな
とても澄んでる感じがして・・・
それに・・・・
ルーフの空気は・・・バラの香りに満ちてる

朝は・・雨が残って
お昼くらいにはあがって・・午後からは晴れ間も・・
そんな天気予報を信じてた・・・わけじゃないけど
早起きすればよかった
日が昇ってすぐくらいに起きてれば
もっと・・すてきなシーンを見れたかも
朝、たっぷりの紅茶を飲んで
さぁ・・・いい天気だし・・ルーフに出よう

まずは・・・何から?
そう、今日は・・支柱を立てなきゃ
でも・・・
まずは・・朝、開き始めたバラたちの寝起きのような
開き始めた表情を写真・・撮って・・
強い雨と風で散らかったルーフを軽く掃除して・・
落ちたはなびら・・葉っぱ・・
折れた枝・・蕾・・・
う~~~ん・・・お天気だけは・・・どうしようもない・・

順番に大きく茂った鉢を順に動かして
はぁ・・
先週だったかな・・その前だったかな
大移動させたところだったのに
またまた・・鉢を順番に
雨で痛んだところを切ったり
株元の・・風通しを悪くしてる葉っぱを落としたり
鉢の中の・・花びらや葉っぱを掃除して
ついでに・・株元のトゲの先を・・・ハサミで落として
小さな雑草の芽を抜いて
支柱を立てて・・
ウドン粉病をブラシで落として・・

何鉢も・・集中して・・
ふぅ~~~休憩・・・
休憩は・・カメラ持って
少し写真を撮ったらまた作業に・・
咲いてるお花の中でミツバチが盛んに花粉を集めてる
羽音がブンブン・・
エルフルトや・・ファインブリアータ・・ペネロープ・・・
このあたりが・・人気かな

これは・・・中まで入りにくいのかな
色・・? 匂い・・?
なんどもお花に止まってるけど
上手く集められないのかな
もう少し開いたら・・?
ラ・レーヌ・ヴィクトリア・・
うっとりさせるその匂い
今日、何度手でくるんで嗅いだだろう・・

気が付くと・・・もう日が西に・・
一日中・・ルーフで過ごしちゃった・・
咲き始めたバラにかこまれて・・・
  1. 2006/05/14(日) 00:00:00|
  2. La Reune Victoria|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

5月13日 Mme. Pierre Oger



5月13日 雨
予報通り、雨は夜中の降りだして
そのままずっと・・・降り続いてる
空気は雨で冷やされたのかひんやりしてる
5月の半ば・・とは、思えないくらいの温度
バラたちも雨粒をまとって重そうに・・・

お昼くらいだったかな
少し空が明るくなってきて
止むのかな・・・
そんなふうに見えたけど
少し雨脚が弱くなっただけで、止むことはなかった
そのあと、また・・空はそれまでよりずっと暗くなって
雨もしっかり降りだした
雲も厚いのかな・・・薄暗い

やっぱり・・早めに支柱立てておけばよかった
昨日まで毎日吹き続けた風で
ずい分倒れかけてた枝が
今日の雨で・・・それに、今日も風強くて
何本もの枝が床に着きそうなくらい倒れてる
雨の中・・
支柱立てようか・・・とも、思ったけど
う~~~ん・・・
ちょっとひんやりしてて
やっと治った風邪・・・また・・・も、ヤなんで
ごめんね・・バラたち・・今日はながめるだけに
明日・・雨・・あがるのかな
雨があがったら・・・明日こそちゃんと支柱立てるね

そう思う半面・・
バラにとっては・・どっちがいいんだろう
うちでは・・・枝が倒れても地面は土じゃなくてコンクリート
土だったら・・葉っぱが着いちゃうと
そこから黒点病菌が・・なんてことも考えられるけど
コンクリートの床には・・・同じかな
枝が倒れてるほうが、他の枝や葉の邪魔されることなく
日光を十分に浴びることができるのかな
支柱で枝を起こしちゃうと・・
葉っぱ同士が重なって光を受ける量が減るのかな
剪定するときも・・・
将来、枝葉が重ならないように外側の芽を残して剪定します
って、書かれてるけど
そんなことすると・・枝がどんどん広がるんで
今年は・・コンパクト・・・で、ほとんど内側の芽で剪定した
けれども・・・・結果は大して変わんない
内側の芽で切ったからといって
全ての枝が内側に伸びて、株全体がコンパクトにはまとまらない
本に書かれてる、外側の・・・・
を、読むと、なるほど~・・なんて思っちゃったりはするけど
実際・・・・・その逆を試しても・・・・

雨の中・・
バラたちが咲き進む
マダム・ピエール・オジェ
その・・繊細な質感の花びらには
強い光より、雨のほうが似合う・・・・・・かな
雨に煙るような・・・・・
  1. 2006/05/13(土) 16:48:37|
  2. Mme. Pierre Oger|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5月12日 Erfurt



5月12日 晴れ時々くもり
きのうまで、少し蒸し暑いような天気だったからか
今朝は・・・
ルーフに出てみると光が溢れてるようで
ちょっとひんやりした空気がさわやかに感じられる
だけど・・・
すごい風・・・
ここのところ・・ずっと風が強くて・・
雨でもいいから・・風だけは・・もう、いいかげんにして~

だんだん・・
そろそろ・・
真剣に・・
ルーフにバラが増え続け・・
お世話も・・手一杯になってきた
そう思って・・冬の剪定は思い切ってどのバラも
かなり・・コンパクトになるように剪定した
それが・・裏目? ってことはないんだろうけど
今年、どのバラも・・かなり調子よくて・・

自然に・・枝のやわらかい種類は
ふんわりとたわんだ枝先にお花が・・なんていう姿が見たいなぁ
そう思ってたのと
写真撮るとき・・どうしても邪魔になるんで・・
と、いう理由で支柱をずっと立ててなかった
でも、この前から・・何日も続く強風と
それに・・かなりの量だった雨・・
枝が・・・
雨で重くなったところを強風に吹かれて
かなり・・・倒れたものが
折れたものもいくつかあったけど
折れずに・・ただ水平になるくらい傾いちゃったものが・・
そろそろ・・・支柱で起こさないとだめかなぁ
そう思って・・
あ・・・しまった・・
遅かったかも・・・
枝は・・水平になるくらいに倒れて
毎日・・風で抑えられて戻れずに
何日間・・そうなってたのかな
枝の先の蕾は・・首をもたげて・・真上を向き始めてる
うぐぐぐ・・
この枝を起こすと・・・・
蕾は首を90℃かしげた形になってしまう
開くまでに・・・また真上を向きなおすかな

明日・・・また雨みたい
今夜のうちに降りだすのかな・・
身体は早くから雨の気配を感じてる
雨でも・・・やっちゃおうかな・・がんばって支柱・・

去年、キモッコウより先に咲き出したこのお花
昨日から開き始めた
一日で・・咲きはじめからずい分姿が変わる
咲き始めは・・かなり濃い色なのに
夕方には・・退色してはかなげなピンクに変わる
二色のお花が同時に咲いたようにも見える
エルフルト・・満開に急加速・・かな

erfurt060512-1.jpg

  1. 2006/05/12(金) 23:20:08|
  2. Erfurt|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

5月11日 Jacqueline du Pre



5月11日 曇り時々雨
朝、起きた頃はなんとか曇り
夜中のうちに・・雨はあがったのかな
朝、ルーフに出たときには、もう床も乾き始めてた
でも・・それから少し降って・
午後には晴れ間も・・なんて、予報では言ってたけど
ずっと曇ってて・・
今、外は少しひんやりした風が吹いてる

バラの花の名前・・いろいろあって・・
いろんな由来・・理由・・誰かの名を・・・
このバラは・・・あまりにも・・?
バラが好き・・って、いう人じゃなくても
音楽の好きな人なら・・聞いたことのある名前
むしろ・・・チェリストとしての名前もほうが有名かな
映画にさえなって・・

ジャクリーヌ・デュ・プレの演奏を聴いて・・
他のチェリストと、どこがどんなふうに違うのか
言葉では・・説明できない
ほかには・・並ぶようなチェリストがいない・・と、いうわけではなく
ほかにも・・確かに、心に滲みてくるような音色を奏でるチェリストもいる
チェロにかぎらず・・・
ヴァイオリンや・・ピアノだって・・
演奏する人が違うと・・同じ曲が・・確かに、違って聞こえることがある
同じ曲で・・別のオーケストラや、演奏者が演奏してるCDを持ってたり
で・・・・
どっちが上手くて、どっちがヘタ・・なんてことはなく
どっちも・・・とても・・すばらしい
もとは・・・同じ楽譜・・よね
どちらが上手かなんて・・決めることはできず
言えるとすれば・・どっちが好み・・って、ことくらい

そこで・・思うのは・・
作曲者は・・どう演奏してほしかったの?
今、作曲者が聞いたら・・どっちを選ぶんだろう・・?
どちらも・・いい?
どちらも・・だめ?
微笑みながら、どちらも素晴らしいって言うんだろうか

バラは・・・作曲者で楽譜
写真が・・演奏そのもの・・・
で・・・写真を撮る人が演奏者?
同じ楽譜が演奏者によって変わるように
同じバラが・・・

白く輝くバラ・・・
どんなふうに表現すればいいの・・・・?
演奏は・・・間違ってる?
バラに写真を見せて・・・聞いてみる・・?



20060511220903.jpg

  1. 2006/05/11(木) 22:34:00|
  2. Jacqueline du Pre|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

5月10日 また・・・・  ファインブリアータ



5月10日 曇りのち雨
朝、降ってるものだと思ってた
昨夜、少しだけ降って・・
少し・・・外に出て、雨の匂いを嗅いで
風邪・・なかなか抜けないんで、ちょっと早く・・
だから・・朝はかなり降ってると思ったのにぜんぜん・・
まだ、少し空に青いところも見えてた
午後になって雨が降りだした

苦情の電話・・・クレーム?
どうでもいいようなことでも・・
いろんなところにいろんな苦情を言う人がいる
気象庁にも・・・やっぱり・・苦情電話かかるらしい
それは・・・やっぱり、予報がはずれたから・・・だけど
雨と言っていて晴れたときより
晴れと言っていて雨が降ったときのほうが断然多い・・らしい
遠足だったのに、どうしてくれるのよ~
運動会だったのに、どうしてくれるのよ~
結婚式だったのに、どうしてくれるのよ~
植え替えしようと思ったのに、どうしてくれるのよ~
晴れにします・・と、約束したわけではないのに・・・

長期予報を見てたんで
実は・・昨日の午後から雨だと思ってた
で、今日は一日ずっと降ってるものだと思ってた
だから・・
昨日の朝、午後からは雨で
そのあと・・その雨はずっと週末まで降り続くと思ってた
朝、ルーフに出て・・・
開きかけた蕾を見て・・・
ああぁぁ・・ほんのちょっとタイミングが・・
あとちょっと・・一日だけはやく開いてくれたら・・
そう思いながら、かすかに緩みだした蕾を見てた
ふふふ
それが・・・
今朝起きると・・降ってない
いつ降りだすかわかんないと思って
すぐにルーフに出てみた
わぁ・・・・咲いてる
こんなに柔らかく・・ふんわりと・・
羽根のような花びらを広げて・・・
お花をいろんな角度から・・ながめてみる
白磁のように見えたり・・絹のように見えたり・・・
それでいて・・なまめかしく・・半透明の皮膚のように見えたり
ほんのかすかに・・ピンクを浮かべて
発光するかのような輝きを放っている

あぁぁ・・・
どれだけ・・・待っただろう
去年・・なぜだか・・
一度もこんなお花を見せてはくれなかった
それが・・・今年・・
蕾・・まだまだ数え切れないくらいついてる
去年の分・・今年、見せてくれるつもりかな
ファインブリアータ

Fimbriata060510-2.jpg

  1. 2006/05/10(水) 21:22:31|
  2. Fimbriata|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5月9日 ファインブリアータ



5月9日 晴れ時々曇り、通り雨・・・暴風
朝、ルーフに出たときは・・空は青いんだけど・・
すっごい風
もう、暴風・・・
獅子舞が髪を振り回すみたいにバラがゆれてる
床の上を、花首で折れた月月粉とルイ14世が転がってる・・・
はぁ・・・・・・・
あ!・・・咲きそうだった紫燕飛舞の蕾が無い・・・・

冬、剪定して・・・植え替えをする
毎年のことだけど・・
去年・・失敗だったかな・・と、思うことを
一応、今年は繰り返さないように・・そう思いながら・・

去年、かなりウドン粉病に悩まされた
う~~~~ん
気候の影響は大きいとは思うけど・・
それと、冬・・剪定したときにせめて石灰硫黄合剤くらい・・
なんだけど・・
めんどくさいんで・・無農薬という言葉にかこつけて
それもしなくなっちゃった・・
で・・・何を考えたか・・
窒素肥料を極力控えてみよう・・

鉢で育ててるんで、バラにとっては過酷? なのかな
土の量も限られてるんで・・
お花が終ったあとのお礼肥もちゃんとあげないと・・
実際、肥料が足りてるのか・・足りてないのか
多すぎるとか・・少なすぎるとか・・
今、欲しくないとか・・今、欲しいとか・・
言ってくれたらどんなにいいか・・
ま・・・無理よね
秋くらいから、ちょっと意識し始めて
だんだん窒素分の少ない肥料にして・・
冬、植え替えの時も・・リン酸とカリだけにして
窒素分は牛糞堆肥のマルチングだけにした
これだけ窒素を控えたのは・・
窒素分が多いと、ウドン粉病にかかりやすい・・と、いう理由から・・
それに・・花付きをよくするには
だんぜんリン酸とカリの影響が大きい・・ということで
毎年、リン酸とカリを多く与えてるつもりだったけど・・
多く・・って、どれくらいが・・いいんだろう
毎年そう思って、この冬はそれまでよりさらに多くしてみた

成功・・・だったのかしらん
今年、今までに見たこと無いくらいの蕾の数
ほとんどのバラが・・・そんな状態
こんなにたくさん咲かせてもいいのかな・・
そう、思っちゃうくらい・・
全部咲いたところを・・
しっかり写真撮って・・・・全部撮れるかなぁ・・
そんなことまで思ってたのに・・
うむむむ・・・・
自然とは・・・なんでこう・・・
朝の暴風・・・ほとんど一日中止むことはなく・・・
かなり・・・ダメージを・・・・
こうやって・・・生産調整? されちゃうのかな・・

楽しみにしていたファインブリアータが咲き出した
まだ、ほどけきってはいないけど
去年・・窒素分が多すぎたのかな
ぜんぜんうまく咲かなかった
今年は・・・蕾、たくさん
蕾のときから・・・花びらの先端・・ギザギザなのね
まだ・・風、やまないけど・・・
がんばってね・・・・お願い・・・
  1. 2006/05/09(火) 21:27:38|
  2. Fimbriata|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

5月8日 イレーヌ・オブ・デンマーク



5月8日 晴れ時々曇り
朝起きると、昨日の雨は嘘みたいに・・・
ルーフの床も乾いてて
バラの葉や・・・花びらに
しずくが残ってる
風が強くて、お花がいくつか折れてた・・
せっかく咲いてくれたお花・・大きくゆれて・・

バラ病・・うん、病気とは・・たしかにそうかもしれない
バラ病にかかる前から・・
特に意識しないでバラも育ててた
育てかたもろくに知らないのに
いつからだろう・・
はっきりバラ病が発病し始めてからかな
意識して・・
白いバラを買ったことが無かった
ぜんぜん無いわけじゃないけど
白いバラ・・と、思うと
園芸店でも手がのびない
どうして・・って、聞かれると返事に困るけど
う~~~~ん
自分には・・・まだ早い・・・っていうか
なんだか・・すごく高貴というか・・
育てにくそう・・と、いうか
白いバラ・・
完璧に・・傷ひとつなく・・咲かせたい・・そう思わない?
傷だらけの白いバラは・・・ちょっと・・・
そういいながら、他の色も同じように思うんだけど
それでも・・白いバラは・・
それ以上に、傷つけちゃいけない・・
そんなふうに思っちゃうのかな
ルーフは・・いつも風が強くて
なかなか・・傷ひとつなく・・・
なんていうように育てるのは難しい

バラの写真撮ってて・・・
いろんなことを考えて
どう撮りたいんだろう・・
撮った写真を自分で見て・・
これは・・・ダメ・・・これは・・・うん、いい
なにを基準に・・そう思うのか
自分でもはっきりしない
大きくわけて考えると・・・
色なのか・・形なのか・・・
もちろん、お花として・・育てているものとして見ると
花びらの質感だったり、匂いだったり
お花の付きかただったり・・・も、もちろん大切だけど
写真を撮るときには・・どうも形を強く意識して撮ってる写真が・・?
う~~~~~~~む
もちろん・・色を撮りたくて撮ってる写真だってあるのよ
強いて・・比べると・・って、くらいだけど

そんなことを思っていて・・
白いバラ・・
実は、白を写真に撮るのはすごく・・苦手・・・難しい?
それもあってかな・・白いバラに手が伸びなかったのは
きれいに撮ってあげられないから・・・?
なのに・・・
だんだん、白いバラ撮りたくなって
自分の育てるチカラが及んだとか・・
すごく高貴なものだったのがそうではなくなった・・
なんてことは思ってないけど
それでも・・なんとか・・
自分の手元で白いバラ・・・咲かせてみたい
そう思って・・
さて・・・白いバラ・・
前から・・いつか・・
そう思って欲しかった白いバラがいくつかあった
何がいいかな・・・
そう考えて・・選んだのが
なぜか・・このバラ
イレーヌ・オブ・デンマーク

去年から育てはじめて・・
今朝・・・・開いた
側蕾に守られるように、はらり・・・と、花びらが・・・

どうして・・・こんなに風の強い日に・・・

20060508201658.jpg

  1. 2006/05/08(月) 20:40:49|
  2. Irene of Denmark|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

5月7日 Francis Dubreuil



5月7日 雨
昨夜降りだした雨はそのまま・・しっかりと、ずっと降ってる
大粒で・・量も多くて
ちょっと・・外に出る気分が萎えるくらいの雨
さすがに、もう・・雨でも寒くはないんで
雨のかからないほうのバルコニーのテーブルで
久しぶりに、雨を見ながら紅茶でも・・・

こう・・・なんて言うんだろう・・
それ・・今だけは・・やめてよ~・・みたいなの
本来・・普通なら嬉しいんだけど
今はちょっと・・・みたいなの・・

少し、甘いもの控えよう・・って、決心したのに
いきなり・・遊びに来た・・親戚だったり友人だったり・・が
お土産に、ケーキを持ってきたり・・
あぁ~~~、今だけは・・・やめてよ~~~~

親戚の小さな子供・・
普段は・・人見知りでほとんど自分から近づいて来る事は無い
なのに・・・この前・・・
満面のこぼれるような笑顔で近づいてきて・・抱きついてくる・・・
おぉ~~~~~~
手がソースだらけじゃん!!!
真っ白のシャツ・・着てるんですけど・・・・
あぁ~~・・今だけは・・許して欲しかった・・・

そうよ・・・
毎日・・何度も・・・何度も・・・
まだ~?  待ってるよ・・って、言ったけど
どうして・・・
どうして、どしゃ降りの今日なのよ・・・
フランシス・ドシャブリ・・・?

写真の撮りにくい色・・・何度も・・話題にするけど・・あるでしょ
カメラの特性なのか・・ウデ?
ま・・・それは置いておいて・・・
赤・・苦手って人いるよね・・
実は・・普段、あまり赤を苦手だとか
撮りにくい・・と、思ったことはないんだけど
なのに・・・
このバラは・・かなり・・・思うようにいかない
分類するなら・・「赤い」と、いわれる中にはいると思うんだけど・・
去年、咲いたとき・・何枚撮っても見たとおりの雰囲気に撮れなくて
考えられるパターンをほとんど試して・・
撮ってはパソコンで見て・・を、繰り返してるうちに
気が付くと・・とんでもない枚数を撮ってた
はぁぁぁ・・・・どしゃ降りの中、咲くなんて・・・・
傘・・・邪魔だし・・無しでいいか・・
背中・・・雨に濡れながらシャッターを切る
花びらに雨粒が跳ねる・・・

雨の日・・うまくいくのかな・・
今日の色は・・・・・うん・・・・
  1. 2006/05/07(日) 15:12:24|
  2. Francis Dubreuil|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5月6日 月月粉



5月6日 薄曇のち雨
朝から風が強い
気温は・・・もう十分暖かい
なのに・・全身の産毛が逆立つような・・
少し頭痛が・・・
風邪のせい?
ううん、これは雨の気配
風も雨の前の風向き
一日中ずっと風が吹いて、さっきから雨が降りだした

ついこの前・・何日前だったかな
DVDで映画を見た
最近、映画館に行くことが少なくなった
やっぱり、おおきなスクリーンで見るほうが楽しいんだけど
どうしても、時間に縛られず好きな時間に
好きな格好、態勢で見ることのできるDVDのほうが・・
映画は・・・・うん、たいしたことなかった
けど・・アンジェリーナ・ジョリー・・だっけ?
それに、ブラッド・ピット・・
やっぱり・・・それなりに? 魅力的?
なんていうかな・・・
見た目・・パッと見?  イメージっていうのかな
名前って・・・大事よね
もし、これが・・・
アンジェリーナ・ジョリーが・・あのルックスで
津軽 トメ子・・って名前でずーずー弁を話し
ブラッド・ピットが船場 次郎・・なんて名前で・・・
映画のタイトルに
船場 次郎  津軽 トメ子 夢の共演  って、書いてあったら・・・見る?
やっぱり・・名前って・・・イメージが膨らむのには大事・・かな
その逆に・・名前だけみて・・どんなに美しい人・・なんて想像してて
実際に見ると・・・お~まい・・ご~~~っ  なんてことも

時々・・・そういう経験・・ない?
実際に知らない・・ホテルや旅館みたいなの
ちょっと・・旅行に行くときに
名前だけ見てると・・・うん、そこそこ・・かな
なんて思ってるのに、着いてみると・・・あちゃ~~  とか
夏・・・海に行くのに・・
ペンション○○・・を、信じて行くと
単なる・・・民宿じゃん・・・だったり・・・

バラを選ぶとき・・・名前で選んではいけません・・とは、よく言われる
バラの本・・
後ろのほうに・・インデックス・・みたいなのあるでしょ?
あいうえお順だったり、アルファベット順だったり
あそこを・・真剣に見ていくと
もちろん・・名前だけでお花が浮かぶものも多いけど
さすがに・・名前だけで全部わかるわけがない
で・・名前から・・お花を想像して・・
それから、写真を見てみる
想像力を目一杯働かせて・・自分だったら、どんなお花にならこの名前を付けるだろう・・って

最初、この名前を見たとき写真は無くて・・どんなお花だろう・・
月の色・・? 黄色? それとも・・白?
それとも・・・青い月光の色?  なんて思った
名前から受けるイメージ・・・
今では・・月月粉っていうと・・・
そう・・こんなイメージ

風で折れたお花・・・浅い丸い・・お月様のようなガラスの器に浮べて・・・
  1. 2006/05/06(土) 21:47:17|
  2. 月月粉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

5月5日 ルイ14世



5月5日 晴れ
今日もいい天気
全国的に温度も高かったみたい
20℃をかるく超えたかな
ルーフの温度計でも23℃になってた

なかなか風邪がすっきりしない
朝、クシャミが止まらなくて目が覚めた
そっとカーテンを開けると眩しい光
ゆっくり寝ようかな・・なんて思ってたけど
青い空が見えて・・・
う~~~ん、水遣りしなきゃ~

ここのところ雨は降らずにいい天気が続いてる
気温も・・日中は20℃を超す日が続いてる
けれども・・・
毎日、風が・・・かなり吹いてる
夜の間も・・・そこそこ吹いてるのかな
そうなると、完全なツル系はそうでもないんだけど
ツルに近いランブラー・・
今の時期どんどん成長して、葉も増やしながら蕾をあげる
ブルーマジェンタ・・
今年は欲張って枝を残しすぎたかな
オベリスクを覆い尽くしてこんもりとした緑のかたまりになってる
温度もそこそこで・・風があると
蒸散のスピードがかなり速い
朝、水遣りして・・つぎの朝、もう枝先がフニャリと垂れ下がる
水遣りをするとすぐにピンと戻るんだけど・・
それに・・葉の数が多すぎるのかなぁ
大きな葉で、風のあたるところは・・
台風の後の塩害に似た・・鋸葉のあたりが縮れるように枯れてくる
輝くような・・少し照りのある・・明るい緑
葉っぱだけでもうっとりするような姿なのに
ちょっと・・・面白くない・・
夕方から夜にシリンジしてあげると、ちょっとはマシになるのかもしれないけど
あまり・・湿度をあげると
今度は・・きっとオベリスクの中の部分
風が抜けないところからウドン粉病が大発生しそうだし・・
う~~~ん、難しい・・・
欲張りすぎ・・・かな
花数を増やしたくて枝を残しすぎたのが・・・
でも、やっぱり・・・お花はたくさん・・・欲しいよね

クシャミを連発しながら・・ルーフのベンチでそんなこと考えてた
ヒラヒラと・・アゲハが飛んできた
昨日の・・・・?
ちょっと、小さくて・・よく似てる
今日一日、何度もルーフに出てると・・
何度か飛んできた
生まれたところがわかるんだろうか・・
そもそも、そこで育ったってことは食草があったということだけど
昆虫に記憶が・・・あるのかな
ふふ
そんなこと、どうでもいいか・・
帰ってきてくれたって思うことにしよう・・

5月のさわやかな、悩める風の中
ルイ14世がほころび始めた
風邪ひきの鼻でもわかるくらいの香り・・・
明日・・・もっと香るかな
  1. 2006/05/05(金) 19:28:53|
  2. LouisXIV|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5月4日 アゲハ



5月4日 晴れ
いいお天気
5月らしい・・・?
5月の・・標準的な気温が何度なのかは知らないけど
ま・・・こんなもの?
昨夜も少し・・・暗くなってからは肌寒い風が吹いてたけど
それでも・・
今日も、日中は・・・

どうしたことか・・・
風邪?
今ごろ・・
喉が・・腫れて・・
鼻の奥・・と、いうか目の奥というか・・
グシュグシュ・・と、ムシが歩いてるような・・
ひたすらクシャミの連発で、すっきりしない
花粉症?
こんなの初めて・・・かも
くしゃみが続くせいか・・耳も・・
気圧が急激に変わったときみたいに・・どうも・・・おかしい
冷たいものを飲んでみたり
熱いものを飲んでみたり・・
アイスクリームを食べてみたり・・
あら・・?
それを理由に・・食べたり飲んだりしてるだけ?

カメラを持ったら・・シャッキリするかと思ったけど
カメラを持ってルーフに出ると・・
また、クシャミの連発
う~~~~~~~む・・・・弱った・・・
バラも・・百花繚乱・・とはいかず・・・
ちょうどいいときの・・・風邪なのかもしれない
お散歩にもいけず・・・
パソコンの画面にも集中できない・・・
目がクシュクシュで、じっと見てられない

それでも・・・
水遣りをしないわけにもいかず
クシャミをしながら水遣りをしてると・・・
風に吹かれて・・・?
鉢の間をなにやら・・・ゆらゆら・・・
ぬ?・・・
よく見ると・・・
アゲハチョウ!
ルーフに・・バラだけじゃなくて
ほかにも・・とりとめもないものを植えてたりする
その中に・・パセリ・・・も、ある
とくに・・本気で植えてるわけじゃないけど
そのパセリにアゲハの幼虫がたくさん付く
農薬を使ってないからか・・どんどん育つ
何匹もチョウチョになって・・・
秋というか、もう冬も近い頃・・
かなり遅れて・・サナギになったものが・・
アゲハの幼虫は、賢くて自分の食草でサナギにはならない
食草からかなり離れてサナギになる
パセリを離れて、ルーフを歩き回って・・
中にはルーフにおいてあるスリッパの中で・・
バラの枝で・・・
これは・・オジェの鉢でサナギになってた
植え替えするときも・・つぶさないように気をつけて・・
大丈夫かな・・生きてるかな・・って、心配してたけど
今日、無事にチョウになった
ゆっくりと鉢の間を登ってきて
しばらく日光欲・・・
羽根をしっかり乾かして・・
ほんの少し飛んで、ノウゼンカズラの若葉に止まって・・・・
ずっと日光を浴びてた
何度もクシャミをして驚かせたけど
気にしてなかった・・・かな
お花は咲いてる時期だけど・・
まだ、仲間はぜんぜんいないんじゃないのかな・・・
ず~~~っと、止まってたけど
暗くなってから見に行くと・・・もう、いなかった・・

今年も、こぼれ種でパセリがたくさんはえてきてる
また・・・戻ってきてくれるかな
パセリ・・・大きくしておくね・・・
  1. 2006/05/04(木) 00:00:00|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

5月2日 フランシス・デュブロイ



5月2日 曇り時々晴れ
朝はやく、すごい雨の音で目が覚めた
ルーフバルコニーの金属の手すりに降るキンキンいう音
葉っぱの上に降る音
コンクリートに叩きつける音
こんなに激しい音は久しぶり
あぁ・・どうしよう
どうしよう・・ったって・・どうもできないんだけど・・・
なのに・・どうしよう~なんて思っちゃう
雨が見たくてカーテン開けてみたけど
まだ、真っ暗だった

まどろみながら雨の音を聞いていると
ほどなく・・・雨はおとなしくなって
そのまま、また眠っちゃったかな
つぎに気がついたときには、もう雨はやんでた
ちゃんと起きて・・ルーフに出てみると
コンクリートの床は、もう乾き始めてた
風も強かったのか、物陰の鉢はほとんど土もぬれてない
ぬれたように見える鉢も・・どうも表面だけみたい
一日中、風も吹きそうだし水遣りを・・

もう5月・・
ゴールデンウィーク・・なるものも始まってるのに
今年咲いたバラは・・・まだ三つ
ペネロープにキモッコウに月月粉
やっぱり・・全体的に開花・・・遅いよね
去年・・4月中にはもっと咲いたような記憶が・・
それは・・・そんな気がしてるだけかな

しばらく気温の低い日が続いていたからお花が咲いてない
けれども・・・
そのせいで・・・
みんな生長が少し緩やかになって
足並みがそろったのかな・・
今、多くのバラが・・あとちょっとで開きそうな蕾をたくさんつけてる
これって・・・
ひょっとすると・・・
何種類ものバラが一斉開花?
どうしましょう・・・
まだ行ったことは無いけど・・
あ・・・将来も行けなかったりするかもだけど
天国みたいになっちゃったりして・・
しばらく続くお休みの間に・・・?

フランシス・デュブロイ
ンフフ
準備万端?
ガクも割れて・・花びらの色が見え始めた
今夜はちょっと・・気温下がったけど
もう・・・間近・・・よね
  1. 2006/05/02(火) 22:28:41|
  2. Francis Dubreuil|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5月1日 キモッコウ



5月1日 晴れ時々曇り
朝・・・暖かい?
と、いうより暑くなりそうな・・・そんな朝
どうしてよぉ・・
この前まで肌寒いって言ってたのに
それからいきなり・・・暑く・・・
昨日も昼間は・・気象庁なるところの発表では23.7℃だったとか
今日の昼間は・・・もっと上がった?
25℃って表示されてるのを見たような・・・・
いきなり夏日・・・なのね

ほとんど・・・お酒を飲まない
飲まないというより・・・飲めないというほうが正しいのかもしれないけど・・
お酒の好きな人のなかで・・・
お酒にもいろいろあるけれど、ビールがとくに・・・って、いう人
だれ? は~いって手をあげた人・・
ビンビールと缶ビールの区別がつく・・・と、いう人が・・?
見えないところで・・グラスに注いで・・・
聞酒ならぬ聞ビール?
それでも・・・ちゃんと、区別がつくんだとか
金気(カネケ)の味がする・・・と、いうことらしい
そういえば・・・
本当に美味しいお刺身を食べるには
鉄の包丁では切らずに・・・
竹包丁で仕上げる・・と、いうのを聞いたことも・・
感じたこと・・ある?
たしかに・・・淡白なお魚では・・・・
う~~~~~む・・・・そこまで繊細な味覚・・・持ってるかな

ならば・・・
お酒は飲めないんで・・・
でも・・・試してみたい・・・
よぉ~し・・・缶コーラとビンコーラ
ビンコーラなどという言い方をするものかどうか知らないけど・・
缶コーラとビンコーラを・・エイコーラと買ってきて・・・ぷ
グラスに注いで・・・見えないところでシャッフルしてもらって・・
なぁ~~るほど・・・ぜんぜんわかんない・・
缶のまま飲むと・・たしかに・・金属の味がするような・・
でも、グラスに注ぐと・・・
う~~む・・味覚って・・・

そだ・・コーラで思い出した
コカコーラのビン・・なんであんな独特の形だか知ってる?
真っ暗な中でも、ビンを持っただけでコカコーラだってわかるように・・
って、ことで他の飲み物とはぜんぜん違う形状のビンを・・
で、ああなったんだって・・
ついでに・・・
コカコーラ・・と、いえば・・イメージとして何色を思い浮かべる?
黒って言った人・・ストレートすぎます・・・さようなら
青空の下で飲むのが似合うんで青って言った人・・
イメージが膨らみすぎです・・おやすみなさい
コカコーラといえば・・缶の色・・
そう、赤と白が本来のイメージカラーなんだって
赤と白といえば・・・・思い出すものは?
紅白饅頭? うん、たしかに・・
お祝い事? それも・・たしかに・・
そうじゃなくて・・・
サンタクロースの服・・赤と白でしょ?
あれって・・・実は、コカコーラが着せたって知ってた?
コカコーラのイメージカラーの赤と白の衣装を・・・
100年くらい昔かなぁ・・
当時、コカコーラの宣伝を担当していた人が
スェーデン系のアメリカ人で
サンタクロース伝説?を、広告に利用することを思いついて
そのとき、イメージカラーの衣装を着せて世に広めた・・・とか
たぶん・・・間違ってないと思うけど・・
信じる?  ぷぷ

イメージカラー・・・じゃないけど
キモッコウが・・だんだん咲き始めた
この前のは・・・自分で撮りながら・・
どうもキモッコウらしくない・・
やっぱり、ちゃんと咲いてからにすればよかったかなぁ・・なんて
ようやく・・・・キモッコウらしい・・・お花かな
後ろの蕾が・・・ちょっとティアラみたいに見えたりして・・・
  1. 2006/05/01(月) 21:46:46|
  2. キモッコウ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

    Mac.

04 | 2006/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。