バラにひとりごと. Stand by Roses.

バラの写真日記、時々、ほかの花 ちょっとウンチク・・  ひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6月30日 Francis Dubreuil



6月30日 曇り
雨・・・の、予報だった
朝早くに少しだけ降ってそれからは・・・
ずっと曇ってたけど・・それでも暑かった
今、この時間になってもまだ・・
少し、雨が落ちてきた
でも、まだお散歩に行ってもいいくらいの降り方
明日こそ・・・しっかり雨かな

和菓子と洋菓子・・
どっち・・・・・・・
なんて、やっぱり無理よねぇ
ケーキ・・何が・・・?
う~~~~~~むむむ・・・
行きつけの・・エースのケーキ屋さん
冬にしか作らないシフォン・・もう絶品
その柔らかくて軽い食感が・・
秋限定の和栗のモンブラン・・はぁ・・秋・・まだかしらん
8時間焼くらしい・・タルトタターン・・
濃厚なリンゴが・・・
でも・・なんと言っても・・そこのアップルパイ
クリームかけたりしないで・・・ただシンプルで・・
気絶しちゃいそう・・
もし・・なにかの間違いで逮捕されて・・
目の前にそこのアップルパイを置いて・・
やったと認めたら、これを・・・なんて言われたら・・
はい、なんでもやりました~~~って、きっとすぐ言っちゃう

しか~~~~し・・
この季節・・白玉入りのあんみつ・・・
つめた~~~く冷やして・・
う~~~~~ん、大盛りで!って言っちゃいそう
で・・もちろん、バニラアイスも山盛りで・・
双璧は・・・宇治金時白玉・・・もちろんカキ氷
どんぶりにしてくださ~~~~い・・って、言わない?

環境問題を考えた末・・
今年・・年が明けてから・・長い間ケーキを食べてなかった
これ以上・・重くなったら、地球がかわいそうだから・・
地球の自転軸がこれ以上傾いて
温暖化が進んではいけないと思い、甘いものを控えてた
あ・・・もう、続けてないよ
でも・・かなり控えてるけど・・
で・・考えるのが・・・
和菓子と洋菓子・・どっちが・・
好き・・ではなくて、カロリーが低いか・・・
なんだけど・・和菓子は油脂分が少ない分カロリーは少ないだろうから・・
でもって・・大盛りにしてたら・・・関係ないか・・・

白いバラと赤いバラ・・・どっち?
う~~~~~ん・・・
どっちが・・・カロリー多いんだろう・・・・・は?
フランシス・デュブロイ・・・
葉陰に隠れるように・・・そっと開いてた
ふふ・・
でも・・近づくと・・匂いがするもん
赤いバラ・・・好きかな
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 21:40:22|
  2. Francis Dubreuil|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月29日 LouisXⅣ



6月29日 晴れ時々曇り
朝の空気は・・
梅雨の中休みというより、もうしっかり夏の気配
午後には・・・気温は32℃を超えたらしい
こうやって・・夏の姿を見せておいて
明日は雨・・?

今日の気温の発表・・
あれって・・・どこで測ってるんだろう
小学校にあった・・・白い・・
おうちみたいな形をしてて・・脚がついてて・・・
乾球と湿球があって・・・
百葉箱・・・だっけ
あれが・・・どこかに置いてある?
はて・・・・街中を歩きながらみかけたことはないけど・・

天気予報なんかで・・ときどき言ってる
今日も・・・
今は気象庁の人・・・では、なくて
気象予報士の資格を持った民間の人・・?
「発表の気温は○○℃ですが・・実際には街中では・・
 アスファルトから50cmの地点では51℃くらいで・・・
 街中で測ると・・35℃くらいはあるでしょう・・・」
って・・・ラジオで言ってた
んじゃあ・・発表の気温は・・山の中で測ってるんだろうか・・
実際に・・そんなところで生活してる人は少なくて・・
街中で・・人が一番たくさん暮らしてるところの気温を測らないと
意味ないように思うんだけど・・・

今・・暮らしの中では・・アスファルトで覆われたところが多くて
そうじゃないところは・・・公園くらい?
公園だって、土のまま・・の、ところは少なくなって・・
なら・・・気温だって、実際の生活圏で測らないと・・
熱中症や熱射病に気をつけて・・なんて、言うくらいなら
今日の街中の温度を正確に伝えてくれなきゃ・・
どこか・・人の行かないところに設置した
百葉箱の温度を毎日聞かされても・・・
注意しようが無いし・・ぜんぜん・・なんの役にもたたない・・じゃん

あんまり暑くて・・・
だれかに文句言いたかった・・・わけではないんだけど
また言っちゃった・・・
今日もまた・・関係者のかた・・・ごめんなさい

暑さ・・・こたえてないのかな
ルイ14世
二番花・・どんどん蕾があがって
今・・7輪も同時に咲いてる
細い枝で・・小さめの葉っぱで・・
そんなにお花を咲かせる体力をどこに秘めてるんだろう
明日からは雨みたいだし
ちょっと一息つける・・・かな
  1. 2006/06/29(木) 22:48:49|
  2. LouisXIV|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6月28日 John Clare



6月28日 曇りときどき晴れ
朝、ルーフに出るとクチナシの香りが濃い
湿度が高いのか・・・
暑くなることを約束するような空気
バラの香りは・・・
空気の中に漂うバラの臭気を探しても
今日は・・・クチナシの圧倒的勝利

時々・・ここでも
ほかのところでも・・・
話題になる・・写真を撮るのに
得意な色・・苦手な色・・・
まず・・・白は別として
お花を写すのに・・もっとも問題になる色
赤と青・・
ま・・・バラ病患者としては・・青に関しては比較的問題ないと思ってきた
けれども・・・青が苦手な人、赤が苦手な人
どっちも苦手というのは・・・
でも、青と赤・・比べるとどっち・・というのは
あ・・・こんなこと・・言っちゃっていいのかな
でも・・雑誌にも出てたんで・・・いいかな
宗派によって・・かなり違うと思っていた
わたしの場合・・・N宗なんで・・・
C宗のカメラを持ってないんで、比較しにくいけど・・
あ・・コンパクトはCだった・・・
わたしの宗派では・・青が難しく
C宗の人は・・赤が難しいんじゃないだろうか・・
と、漠然と思ってた
理由は・・・どちらの色も・・
画面いっぱいに撮ると、カメラは暗いと判断してシャッターをあける
そうすると・・白飛びとよく似た現象の・・色飽和の状態になる
結果・・・赤や青がべたっとして、階調の無いように見える写真になる
それが・・宗派によって・・・赤と青に分かれる・・・?
もちろん、メーカーの人に言わせると
使う人の腕・・なんだろうけど
使う人みんながプロじゃないんだから・・・

雑誌の中で・・その比較がされてた
その結果を見て・・
やっぱりそうなんだぁ~・・
N宗とC宗では・・青の感じ方がずい分違うという結果になってた
N週では・・かなり青を明るく写そうとするみたい
と、いうことは・・結果、露出オーバー気味に写ることになる
青は・・色飽和に近い状態が多くなって・・・
その都度・・かなり自分で調整しなければ・・
それに比べ・・C宗は・・・
青を・・そんなに暗くは感じてないみたい・・
結果・・・比べると赤のほうが・・オーバー気味に・・・?

なぁ~んだ・・・
わたしのせいでは・・・・なかった・・と・・・
自分の勉強不足を誰かのせいにして・・安心しようとしている・・
関係者の方・・ごめんなさい
改心して精進に励みます・・・はい

ジョン・クレア・・・
そうすると・・・この色は・・・
いい加減にしなさいって?
このバラ・・こんなに咲き続けて・・平気なんだろうか
開花飽和状態にならない・・・かな
咲きすぎたんで、しばらく咲くのはやめますなんて言わないでね・・・
  1. 2006/06/28(水) 22:42:16|
  2. John Clare|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6月27日 The Generous Gardener



6月27日 曇りのち晴れ
明け方、雨の音が聞こえてた
そろそろ明るくなる時間・・・
そう思いながらも時計は見ずに
雨の音を聞いてた
そのまま、また眠りの中へ・・・
ちゃんと起きたときには、雨はあがって
暑くなりそうな空気に満ちてた

ザ・ジェネラス・ガーデナー
咲きはじめ・・・
日の出頃・・ほどけ始めた蕾を
両の手で、そっと包むように
手で温まった、ほどけ始めたその蕾から
濃厚な香りがのぼりだす
ほどけ始めだけの・・朝にしか嗅ぐことのできないその香りの
すぐに消えてしまう儚さと
なのに・・その強さの不均衡

かすかな・・ピンクというには、あまりにも複雑な色の花びらの重なり
その重なりは・・・何の重なり?
手をあわせるような・・・
言葉を重ねるような・・
思いをつのらせるような・・
気持ちをかさねるような・・・
それとも、時を重ねるような・・・花びらの重なり

じっと見てると・・
輪郭がぼやけ始めて
遠近感が遠のき始めて
ファインダーの中を通り抜けて
花びらの迷路の中に入れそうに思えてくる
眩しすぎて、焦点を失う寸前の
ハレーションを起こす少し前
花びらが昇華するような錯覚にとらわれて
バラの言葉が・・・
空気を震わせることもなく
直接・・身体の奥深くに届いてくる・・・

バラは・・・ただ・・・・咲いて
それを・・・ただ・・・・見るだけ
  1. 2006/06/27(火) 23:04:10|
  2. The Generous Gardener|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月26日 Rhapsody In Blue



6月26日 雨のち曇り・・のち雨
梅雨らしい・・・そんな雨が朝から降ってる
何が・・梅雨らしいのか・・よくわかんないけど
しばらくあがりそうにない・・そんなふうに見えるところが
梅雨らしい・・?
ずっと・・止むことなく降り続きそうに見える雨
そう見えた雨だけど、午前中に一度降り止んで
暗くなる頃、また少し・・・
明日はあがるような予報だったかな

子供のころ住んでた家の庭にアジサイがあった
雨が降ると、お花が重たくなって
大きく枝をたわませる
お花が地面につきそうなくらい枝をたわませる
庭は・・土のままで・・
とくに花壇でもないところにアジサイは植わってた
雨が降ると、水たまりができて・・・
水たまりにアジサイが映ってた
落ちてくる雨粒で波紋ができて
そこに映るアジサイがゆらゆら歪んで・・
そう・・・アジサイに雨はよく似合う

考えると・・・どんなお花も、雨の日はきれいなのかもしれない
キラキラの雨粒を湛えて・・・
菖蒲なんかも・・・夏のアサガオだって?
花が散りそうに見えるけど桜にだって・・
ヒマワリには・・雨は似合わない?
梅雨空から降る雨は似合わないかもしれないけど
でも・・・夕立だったら似合うかも

そう・・・もちろん・・・
バラにも雨はよく似合う
どんなお花にも、きらめく雨粒が美しい
ホント言うと・・・
たしかに、きれいなんだけど
花びらの多い・・薄い色で・・花びらも薄いバラは
雨が降って・・花びらの間に雨が溜まると
次の日・・・・・ちょっと悲しいことに・・

ラプソディ・イン・ブルー
たくさんあるバラの中で・・・
とりわけ雨がよく似合う
雨の日を選んで咲くようにさえ感じる
花びらは薄いのに・・濃い紫のような青を浮かべて・・・
その深い色の花びらからこぼれ落ちる雨粒
黄色いシベを震わせて・・・
梅雨の雨の朝・・・ちょっと薄暗い空の下
時間の感覚をなくすように花を開く
思わず、話しかけそうになる
ひょっとして・・・
雨の日を選んで咲いてるんじゃなくて・・・
お花を開くとき、あなたが雨を降らせてる?
  1. 2006/06/26(月) 21:27:05|
  2. Rhapsody In Blue|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月25日 Classic Bouquet



6月25日 曇りのち雨
朝起きたときは、まだ降ってなかった
ちょっと早起きだったから・・・
いつものように・・朝の紅茶を飲んで
さ・・水遣りを・・と、思って出ようとすると
雨が落ちてきた
雨は午後遅くからっていう予報だったのに
すぐに止むかな・・そう思いながら見てたけど
結局・・小止みになることはあったけど
一日中・・・降ってた
今もまた・・・ 少し雨脚が強くなってきた・・

このバラ・・・クラシック・ブーケ
一応・・そう書かれてはいたけど・・
この名前で調べても、ぜんぜん見つからない
ホントにこんな名前なんだろうか・・
買ったときも・・
園芸店の仲良しの人から・・・
訳有り・・のようなことを言われて・・・
切花品種で、まだ園芸栽培品種としては出回ってない・・とか、なんとか・・
しばらく育ててるけど、あまり強いバラではなさそう
ウドン粉は・・あまりかからないみたいだけど
黒点は・・少し、葉を落とすかな
それよりも・・不思議というか・・わかんないのは
今の時期、なんともいえないピンクの花びらを巻いた蕾をいくつもつける
でも・・・あまり開かない
これくらいの蕾のまま、花びらが茶色くなりはじめて
そのまま・・ポロッと落ちる
秋遅くには・・開いたことはあるんだけど
今の時期・・もちろん春もだけど
夏の間にあがる蕾も、まず完全に開くことがない
何か・・しらない病気かな・・とか
育て方・・日照、温度、施肥、水遣り・・
何か気に入らないのかなぁ・・・と、思って
置く場所替えたり、肥料の量や与えた日付けなんかも記録して
いろいろ変えてみたけど
それでも、あまりというか・・なんにも変化がない
そういう性質なのかなぁ・・・
そう思って調べようとはするけど
この名前では、ぜんぜん見つからない

葉っぱやガクなんかは・・緑というより
ぱっとみると、鮮やかな黄緑と表現するほうが的確かも
花びらのピンクは・・・かなりクールな色で
少し、ブルーが入ったようで
ウォーム系のピンクではない
その取り合わせが・・・ほかのバラには無い
不思議な魅力のこのバラ
いつか・・もう少し・・素性がわかる時がくるかな・・・
clas-B060625-2.jpg

  1. 2006/06/25(日) 21:06:15|
  2. Classic Bouquet|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月24日 Aspirin Rose



6月24日 曇りのち晴れ
雨は・・・どこへ行っちゃたのかな
今日は、朝少し雲はあったけど
暑くなりそうな空
お昼くらいからは晴れてきて、陽射しも強くなって
外を歩くと汗が・・・
ルーフの掃除・・なんて暑くて無理
夕方・・・日がかなり傾いて・・・
それでも汗かいちゃった

一番花が終わって
二番花も咲き出して・・・
いくつもお花を見せてくれて・・
ルーフはまた少しにぎやかに・・なんだけど
全部のバラが・・とは、いかない
もちろん一季咲きのバラはお花をつけないけど・・

実は・・・春のお花が終わってから
お礼肥えをぜんぜんあげてなかった
お礼肥えには・・即効性が要るんで・・
たいてい化成肥料を使う
で・・・その中には窒素分も多いんで・・
もちろん、窒素も・・植物にとっては必要だけど
冬に、石灰硫黄合剤を使わなかったからか・・
それに加えて、春先温度が低くて
ウドン粉病が、思ったより多く出た
それがあったんで・・・
春のお花が終わる頃、ちょうどウドン粉病が広がるくらいの温度だったんで・・・
お礼肥え、躊躇してしまった
窒素過多になると、ウドン粉病が一気に広がるから・・
そう思って・・・

理由はわからないけど
それでも、元気な株はすぐに二番花をあげて
今、いくつも咲いてる
でも・・もともと二番花が遅い種類なのか・・
ちょっと芽の展開が遅いものもある
ずっと、肥料をあげるタイミングを計ってたんだけど・・
今日、温度も高かったし・・
結局、雨も連続して何日も降りそうにも無いし
連続の雨の前に窒素過多にはしたく無いし・・って、心配してたんだけど・・
今日、やっとお礼肥え・・・と、いうか
二番花の芽出し肥・・・に、なるのか
ほとんどの鉢・・蕾が大きくなり始めてるものは除いて・・に
肥料をあげた
化成肥料はほんの少しにして・・・
また、燐酸とカリを・・・
さぁ~~~~て・・・これから先・・・
次はどんな成長になることやら・・

アスピリン
開き始めは・・・巻いた花びらの中に
何かから反射したような・・かすかなかすかなピンクが見える
つくりもののような花びらが・・・傷も無く・・
ちょっと、陶器のようにさえ見える
明日・・少し降る・・そんな予報だけど・・・
雨が降ったら、この花びらを伸びやかに広げるの・・・かな
  1. 2006/06/24(土) 20:58:56|
  2. Aspirin Rose|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

6月23日 Mortimer Sackler



6月23日 曇り
ソファで・・うとうとして
ハッと目が覚めて・・
起きなきゃ・・そう、思いながらまどろんで
気がつくと・・・また1時間以上経ってる
しばらく・・・ぼーっとして・・
また・・・
次に気がついたときには、外は明るくなってて・・
でも・・・まだ・・・
やっと目覚しをセットして・・・
ベルで起きたときには・・・雨は止んでた

わたしのバラ病を知る人は・・・
普段の生活の中には・・・そう多くない
バラ病を知らない人・・の、中に・・・
例えば・・趣味ってなんですか?とか
お休みには・・何を・・?
なんてことが会話の中にでてくることが・・・
そんな時・・言葉を濁して・・・?
バラ病を知る人は・・
「バラをやってるときが一番楽しい?」 とか
「バラをさわってる時間って・・長い?」などと・・聞かれる
日本語というのはなんて・・便利で曖昧な・・・
バラをやってる・・・・とは、何をさすんだろう
バラをやってる・・・バラ・・は、やってるもの?
テニスやってる時が一番楽しい・・なら・・なんとか日本語になってそうだけど・・

バラをさわってる時間は・・・長いだろうか・・
たぶん・・・厳密に言うと・・
バラにさわるのは・・きわめて短い
剪定鋏をさわってる時間のほうが、はるかに長いし
剪定鋏を持って・・バラにさわるのは・・ちょっと枝を押さえる
ほんの一瞬だけ・・
支柱を立てるときだって・・
支柱とツイストタイにはさわるけど
バラには・・あまりさわらない・・
落ちた葉っぱや花びらもバラだと言うなら・・
それも・・だけど、それはほうきで掃き集めるだけで・・
あんまりさわってもいないような気がする
こんなこと書くと・・ヘソ曲がり・・・アマノジャク?  たしかに・・
そういうこと・・全部含めて・・
バラをさわってるとき・・とか、バラをやってるとき・・と、表現される・・
そんなこと・・誰だってわかってるって?
だから・・・日本語とは・・なんと便利で曖昧な・・・

でも・・・ホントは・・・
一番楽しいのは・・いろんなことを考えて
お花の姿・・次はどう仕立てよう・・
ウドン粉・・どうやって抑えて・・
植え替え・・土はどうしよう・・とか
とにかく・・とりとめの無い考えに耽ってるときが一番楽しいのかも・・
考えてみると・・・
とりとめの無い考えに耽るのは、子供の頃から・・好きかもしれない
とりとめの無い考えに耽るときは・・ソファで寝転ぶのが好きかもしれない
とりとめの無い考えに耽っているときは・・・
その姿を自分以外の人から見ると・・・
寝息をたてているか・・さもなくば・・いびきを・・と、母親に言われたことが・・・

まどろんで、まどろんで・・・
少しボーッとしながら、雨上がりの・・
うす曇りのルーフに出る
とりとめの無い考えから抜け出したのか・・
それとも、まだ半分浸っているのか・・自分でもはっきりしない
雲を通りぬけた光が・・・
モーティマー・サックラーに降り注ぐ・・・
バラも・・・とりとめの無い考えに耽ることがあるんだろうか・・
  1. 2006/06/23(金) 22:53:44|
  2. Mortimer Sackler|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6月22日 Grace



6月22日 曇りのち雨
今日は雨か
そう思いながら起きだして・・・
雲の広がった空を見ながら・・
何時頃に降りだすのかわかんないし・・・
バラたちを見ると、枝先がおじぎし始めてるものも
やっぱり水遣りしなきゃだめかな
水遣りを終えて・・・・ほどなく雨が降りだした

予報だと、もう少し遅くに降り始めると思ったけど
朝から雨
今度の雨は・・梅雨らしく何日か降り続くのかな
今の時間、雨脚は強くなったり弱くなったり
降る音がしなくなったんで、やんだのかな・・
そう思って外を見ると
小さな雨粒が音をたてずに降り続いてる
風もほとんどなくて
少し気温も低い

バルコニーに置いてある椅子に座ってしばらく雨を見てた
遠くに見える街の灯がすこし雨に煙ってる
水の流れる音が聞こえる
夜、雨を見てて・・
できるなら・・・雨で・・星が見えればいいのに・・
なんて、思う
もちろん見えるわけないんだけど・・
空は雲に覆われて
雨の日は・・空の高ささえ感じない・・そんな空
雨の中見上げると星が見えたら・・
落ちてくる雨粒と星・・・きれいだと思うんだけどなぁ
雨に煙る三日月も・・
無理なこと・・だけど
それができるといいのに・・そう、思っちゃう

グレイス・・咲いた
もっと早くから咲いてたけど・・
これは・・1番花ではないけど
新しいシュートについたお花
あがったのが早かったんでピンチせずにそのまま咲かせた
一番花が終わる頃蕾を見せはじめて・・・
今朝、水遣りを終えて・・
カメラを持って・・・
どうしよう・・・真ん中の・・・
退色しはじめたお花・・・落とそうか・・・このままで・・
バラの習性?
いくつかの蕾がスプレーになって
ほとんど・・かならず?
真ん中の主蕾から咲きはじめる
周りの副蕾は主蕾が咲き終わる頃開き始める
同時に・・開花をそろえたければ
開く前、それも・・ひらく少し前に主蕾を摘蕾すれば
周りの副蕾は揃って開き始める

とくに・・・なんの意識もしてなかったんで
もちろん、主蕾をとったりせず
そのまま咲かせた
摘蕾・・・
なんだか・・・かわいそうで、なかなか・・・
ま・・普段、自分で楽しんでるだけならそんあ必要は無いんだけど
たくさんのお花を見たい・・そう思う
よくばりな気持ちもあるのかな
主蕾をとることは・・・めったにしない
そんなかわいそうなことしないでも
みんな揃って・・ブーケのように咲いてくれないかな・・
無理なことだとわかってるけど・・・
そう話しかけたら・・・聞いてくれないか・・・
  1. 2006/06/22(木) 21:39:01|
  2. Grace|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

6月21日 Aimee Vibert



6月21日 晴れ・・ちょっとだけ曇り
毎年のごとく、梅雨なんで・・・いい天気
昼間の暑いこと
日没の頃の空気には、夏の分子が漂ってる
明日からは何日か雨・・なんて言ってるけど
一日降って・・・あとはどうなるのかな

梅雨入り宣言に似て・・
宣言とはそういうものなのかもしれないけど・・
今年は、白いお花をがんばって写真撮るぞぉ・・宣言をしたのに
ここ何日か、赤いバラの連続だった
白いバラが・・あんまり咲いてない・・
と、いう理由と
毎日、赤いバラがちょうど開花してしまうという
非常に複雑な条件が交錯した結果によるもので
決して、白いバラを敬遠してたとか
写真を撮っても、たいしたできではなかった・・
と、いうことではない・・・・こともない

今年は咲かないのかな・・・
長い間、そう思わせたこのバラ・・・エメ・ヴィベール
少しまえに、身長を少し超えるくらいに伸びた枝先に
小さな蕾が見え始めた
蕾が見え始めた頃から
ぬぬぬ・・・ついに・・
でも・・白いお花・・・なのよね
と、かなり意識過剰な状態に・・

かなり前から気になって
どうしようかなぁ・・
そう思ってたバラの中に、レダとこのエメ・ヴィベールがあった
もちろん、ほかにも気になってるバラはあるんだけど
レダとエメ・・どっちにしよう・・
そんなふうに考えてた
え?
ぜんぜん違うぢやん・・って?
そうかもしれないけど・・
どうして・・二つが並列だったか・・
レダは・・・白い花びらの縁にピンクが浮かんで
しろとピンクの対比がたまらない魅力
エメは・・・
お花は白いんだけど、蕾はピンクで・・
ピンクの蕾に囲まれた白いお花がとてもきれいで
その蕾と開いたお花の対比がとても魅力
と、いうところでこの二つが並列候補だった
で・・・
エメ・ヴィベール
あんまり・・園芸店で並んでるのに出会わなかったのに
ある日・・偶然・・の、出会いで
エメをお迎えすることに・・・
レダには、なかなか・・うまく、いいタイミンングで出会えない

小さな蕾が大きくふくらんで・・・
白いお花を見せてくれるのかなって思ってたら
そうではなくて・・
小さなピンクの蕾が開き始めると
色が消えて・・どんどん花びらが広がって
これだけの大きさに開く
この小さな蕾からどうやって・・って思うくらい
開き始めてから大きくなる
一番最初に開いたお花・・
小さなピンクの蕾をいっぱい従えて・・・
う~~~~~ん、満足・・
あ・・ひとつだけ・・
これ以上高いところに蕾をつけると・・
もう、身長足らないんですけど・・・
  1. 2006/06/21(水) 20:41:48|
  2. Aimee Vibert|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

6月19日 The Prince



6月19日 晴れ時々曇り
朝からいい天気
梅雨の中休み・・とも、思ったけど
考えてみると、梅雨入りしてから雨は数えるほど・・
一日雨が降っただけで梅雨らしい・・なんて言ってるけど
一日や二日雨が降っても・・そんなの梅雨じゃなくてもあることで・・
一週間くらい降り続いてこそ・・・だったりして
夕方から風が吹き始めた
また・・・・かな
でも・・風向きが逆・・・

このバラも・・・
もうバラ好きさんならみんな知ってるバラかな
冬、園芸店で並んでるのを見かけることも多い
二つ三つ・・並んでることも
でね・・・
見かけると・・・
手にとってかなりしげしげと見ちゃう
うん・・ここにアップしてるんだから・・うちにもあるのよ
でも・・・見ちゃう
どうしてかって言うと・・・
うちのは・・・ネットで買ったんだけど
すごく枝が細い
送られてきたときに・・・思ったのよ
あぁ・・・このバラ・・・
お花の写真見てると・・そう思わなかったけど
かなり細枝性のバラなのかな・・
それとも・・・苗がハズレ?
もちろんイングリッシュローズなんで、大苗だけど・・
それにしては・・・小苗と呼びたくなるような・・・
細い枝が三本だけ・・・だった

で、ついつい・・・園芸店で売られてる大苗を見ちゃう
どれも・・かなり立派な枝が伸びてる
どうも・・・細枝性でもないみたい・・
去年、もちろん咲いて・・
そのうち、立派なシュートも出てくるだろう・・
なんて思ってたけど・・これが・・・なかなか・・・
思うような成長を見せてくれなかった
秋にはかなり満足させてくれるお花も見せてくれたけど・・

今年・・ちょっと遅れてお花をつけ始めた
蕾も・・・まぁ・・そこそこ・・つけてるかな
開き始めたことしのお花
うぬぬ・・・・
ま・・・春は・・・・こんなものかな
プリンスらしい・・そう呼べるお花は・・・秋のお楽しみかな
それよりも・・・・
今年、それまでに・・・
ちょっとしっかりしたシュート・・あがって欲しいんですけど・・・

昇り始めた太陽の光がお花に届く頃
しっかり、そう言って聞かせたんだけど・・・聞こえたかしらん・・
  1. 2006/06/19(月) 21:17:05|
  2. The Prince|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

6月18日 Baron Girod de l'Ain



6月18日 曇りのち晴れ
朝起きると昨日の雨はあがってた
午前中は残るんだと思ってたのに・・
雨の中の・・・撮ろうかななんて思ってたからちょっと残念
でも・・
ま・・雨じゃなくてよかったかな
この前の雨と風でルーフはすごいことに
朝からお掃除しようと思ったけど
う~~~~む・・陽射しが強すぎて・・

これも・・・
かなり前からずっと気になってたバラ
あれ・・これも・・赤いバラになるのかな
バロン・ジロー・ドゥ・ラン
白い糸のような覆輪がきれいだな・・って
じつは・・本の写真だけをみるとよく似たお花をつける
ロジャー・ランベリンとどっちが・・
なんて思ってた
どちらも、注文すれば比較的・・簡単に手に入ることはわかってた
でも・・
普通に並んでる苗の中で・・
なぜだかどちらも出会うことが無かった
どうしよう・・
そう思いながら、注文はせずにいた
きっと・・いつか、どこかで・・
苗を見かけるはず・・
どちらもそんなにマニアックなバラではないはず
そんなことを思ってて・・
どこだったかな・・
ロジャー・ランベリンの実物を見かけて・・
これが、かなり大きな株
これは・・・ちょっと大きくなりすぎるかな・・
ぬぬぬ・・まずいかな・・そう思ってたら
やっと出合ったのがこのバロン・ジロー・ドゥ・ランだった

ぜんぜん思いもせず
初めて入ったお店・・・
大きなホームセンター・・なのかな
園芸のコーナーが大きいのがウリ?
で、鉢を買おうと思って入ったら・・
オールドローズの大苗がいくつも並んでた
ふ~~~ん・・珍しいなぁ・・
新苗ならたくさん並んでるのを見かけるけど・・
そう思って見てると
あ・・・バロンだ・・・
実は・・あまりいい状態の苗じゃなかった
店頭に長くあったのか
それとも、もともと扱いが雑なのか・・
赤い芽がついてるはずのところが・・
目がほとんど・・取れちゃってて
あんまり残ってない・・
どうしよう・・そう、思ったけど
これも・・出会いかな
ま・・今年ダメでも、来年には咲くかな
そう思って買っちゃった

芽がほとんど無かったんで・・植えつけてかなり強く剪定した
だからかな・・
今年なかなか蕾を見せてくれなかった
もう咲かないのかな・・来年かな
そう思ってたらやっと蕾が・・・
遅咲きなのかな・・?
やっと・・開いた
一番のんびりのバラより・・・ちょっと早く開いた
う~~~~~~・・・
でも・・白い覆輪が・・・ほんのかすかに・・
今年はあんまり上手に咲かなかった・・のかな
たぶん・・今年はこのひとつだけ・・かな
来年まで・・・・待つしかない・・・・のね


20060618223232.jpg

  1. 2006/06/18(日) 22:58:09|
  2. Baron Girod de l'Ain|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6月17日 Duke of Edinburgh



6月17日 曇りのち雨
ゆうべ・・ソファで眠っちゃって
気がつくと・・・4時過ぎ
外はもう明るい・・
ベッドに入って・・
次に起きたときには薄曇の空
ところどころ青空も見えてた
これから・・曇るのか、晴れるのか
どっちとも判断のつかないような空
それが・・梅雨らしいのかな
予報では、夕方には雨も・・・なんて言ってたけど
お昼になるかならないか・・くらいの時間から
雨が降り出して、少し止み間もあったけど
今もずっと降ってる
明日は・・・やっぱり、雨・・・残るのかな

何かのひょうしに思い出して・・
またすぐに忘れて・・意識して思い出そうとすると
ぜんぜん思い出せない・・
例えば・・・
あんまり使わないところの電球が切れてて・
たまにそこを使うとき・・あ、そだ・・電球替えなきゃ
そうは思うんだけど・・
めったに使わないところだと、そのまま忘れて・・
次の日・・
あれ・・昨日・・何か思ってたのに・・・なんだっけ・・
いくら思い出そうとしても思いだせず
何日かして、またそこのスイッチ入れて
そうだ・・ここの電球・・この前から切れてるんだった・・
ところが・・また、すぐには替えなくて
また何日か過ぎて・・また・・・なんだったか忘れちゃう
頭の中から完全に消えるわけじゃないのに
意識して思い出せず・・なのに何かのひょうしに思い出す・・
そんなことって・・・やっぱりあるでしょ?
お砂糖・・・きれてる・・とか
あ・・・電池買うのまた忘れた・・とか
あ~~はがき出すのに持って出るの忘れた・・とか

デューク・オブ・エディンバラ・・
このバラが・・・そうかもしれない
バラ病にかかる前・・
赤いバラを特に意識したことはなかった
世間一般の人と同じく
バラといえば・・
花屋さんに並ぶ中で・・赤いバラか白いバラ・・
代表選手くらいにしか思ってなかった
だんだんバラが増え始めたころ
赤いバラ・・って、なんだか・・
なんていうんだろう・・・
俗っぽい感じ? とでも言うんだろうか
う~~ん
ちょっと・・初心者っぽいっていうか・・・
そんな、微妙な感覚があったのかな・・
赤はなんとなく避けてるような・・
そんな時期って・・なかった?
いつからだろう・・赤いバラが気になり始めて
なのに・・・本の影響とかもあるのかな
赤いバラって・・本なんか見ても・・なかなかいい表情の写真が・・多くない
今・・自分で育ててる赤といわれるバラを
本で見ると・・・え・・? こんな色じゃないけどなぁ・・
なんてこともよくある
やっぱり、赤という色は写真には撮りにくい・・って、ことかな
そんなことを思って・・
なかなか本を見ても、心を決めかねる
このバラ・・ホントにこんな色なんだろうか・・
で、何冊もの本を見る
本によって、ぜんぜん違う色だったり、ぜんぜん違う雰囲気の写真が載ってたりすると
ホントはどっち・・・?
この感じなら育ててみたいけど、こっちの感じだったら・・いらないかも・・・なんて

で・・・・
長い間・・・・気になってたのがこのデューク・オブ・エディンバラ
いつも、注文するときにも・・
あれ・・何か思ってたのに・・なんだっけ・・状態で
注文し忘れてたことが多かった
でも、やっと・・ちゃんと注文して・・
手元にやってきて・・・
やっと・・ちゃんとしたお花が咲いたかな

ま・・・
単純に赤・・とは、呼びたくない色だけど
分類されるなら・・赤に入れられるかな
でもね・・・
赤と呼ぶには・・赤じゃなくて・・
でも、赤いバラなのよねぇ・・・
赤じゃないけど・・やっぱり赤で・・・いや・・赤じゃなくて・・・
え?
ひとりでやってなさい・・って?

duke060617-3.jpg

  1. 2006/06/17(土) 00:00:00|
  2. Duke of Edinburgh|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

6月14日 Irene Watts



6月14日 晴れ時々曇り
うっすらと雲が流れてるけどいい天気
少し湿度が高いかな
それでもまだ気温が高くないんで気持ちいい
朝のルーフはまだバラの香りがする
ぽつぽつ咲き出したクチナシの香りも混じって・・・
明日からは雨

風が吹く
バラを揺らして
アジサイの花を揺らして
風が吹く
落ちた葉をさざめかせ
咲き進んだ花びらを宙に放って
風が吹く
はるか遠く・・何万フィートの上空の
分け入ることのできない
目にも見えない谷間から
風が吹く
ゆっくりと雲を運んで
風が吹く

雨の気配がだんだん近づいてくる
できるなら、どこかへ逃げたいような
それでいて
お祭りのような・・嵐を待つような
少し高揚した気分も混じって
ただ、近づいてくる雨を
退けることはできず
とどまらせることももちろんできない

バラにも雨が降る
バラは・・雨が好き?
膨らませた蕾から
伸びをするように花びらを広げる姿を見てると
雨を待ってたようにも見え
俯いて雨にうたれる姿は
雨から顔を背けるようで少し儚くも見える
緑の輝きを取り戻し
雨粒をコロコロときらめかせる葉は
雨が嬉しそうにも見える

もうすぐ雨か・・・・・・
夜まで降るかな
夜の雨・・
ひさしぶりに眺められるかな

イレーヌ・ワッツ
だんだんそう呼ぶ人も少なくなるのかな
いくつもお花を咲かせてくれてるけど
このお花は・・・
雨で傷んじゃうかな・・・・
  1. 2006/06/14(水) 22:12:47|
  2. Irene Watts|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6月13日 Pink Spray



6月13日 晴れ時々曇り
夜中、大きな音を立てて大粒の雨が落ちてきた
しばらく、かなり激しく降ったけど
ふつ・・と止んで・・
そのあと、ときどき音を立ててたけど・・
音が小さくなってきた・・また降ってきた・・また小さく・・また降るかな
そんなことを思ってるうちに眠りの中へ・・
朝、起きてみると、もう降ってなくて
バラたちは・・しずくを湛えてた

それが近くであっても、遠くであっても
たとえば・・
いつも乗る電車でも
いつも・・通り過ぎる駅、降りたことのない駅って・・あるでしょ?
それに・・・
車で通ったことはあるけど
自分で歩いては、通ったことのない道なんかも・・
いえいえ・・高速道路は別とします
そんなところを初めて歩く・・
初めてあるく街角
それは・・ちょっと新鮮
同じ日本の中で・・
いきなり野生動物が出てくるわけでもなく
見たこと無い乗り物があるわけでもなく
もちろん・・見慣れた普通の自動車が道路を走ってる

あ・・こんなお店・・
時間があったら覗いてみたいなぁ・・
あ・・このカフェ・・気持ちよさそう・・
たぶん・・・もう来ることはない・・
少し、そう感じながら・・・通り過ぎる
何日かするうちに・・日常の景色に薄められて
記憶も消えていく・・・そんな街角

今日、そんな・・初めて歩く道で
信号が・・ちょうど赤に変わった
無理すれば渡れたかもしれないけど
なんとなく・・止まった
信号をこえて・・まっすぐ歩いていくつもりだった
ちょっと前に書いた・・
バラを育てるのは・・バラが自分を選んだから・・って、お話し・・
信号待ちで・・理由はわからないけど
行く先じゃない・・右を見た
ふふふ・・なんと
赤地に白い文字で・・カタカナで「バラ」と書かれた
のぼりのような・・旗のようなものがたくさん立ってる
信号から・・50メートルくら先かな
今頃・・バラのフェアかな・・
あんなところに・・園芸店があるんだ・・
これは・・バラが・・・呼んだかな・・
そう思って・・ちょっと覗いてみることに・・
そこまで歩いて近づいて・・だんだん・・近づいて
うん?
園芸店にしては・・・・ちょっと・・雰囲気が・・
建物が見えず、のぼりが立ってるのはどうも駐車場のよう・・
前まできても・・・ぬ?
ガランとした駐車場・・
どこかの駐車場を借りて・・バラのフェア?
これから・・準備・・店出しをするのかな・・
でも・・なんでこんなところで・・
この建物は・・なに?
え?   え?    ええ?   ええええ?
しばらく・・・ぜんぜん・・わかんなかった
思い込んだら・・なんとやら・・
○○焼肉店・・・・
あ・・・・そのバラね・・
バラに呼ばれた・・なんて思ったのに・・・オオバカ

ピンク・スプレー
うちでは・・かなり古株で・・
売られてるのを見たことない・・
これも、バラ病にかかる前に買ったのかな
小さなトレリスにクネクネと誘引されてて
買ったときは、お花で埋め尽くされてるような状態だった
なかなか本にも載ってなくて・・
去年、あんまり咲かなかったのかな
で、冬に思い切り小さく切っちゃった
そしたら・・今年・・たくさんのお花
ピンク・スプレー・・・うんうん、名前も納得
  1. 2006/06/13(火) 23:13:41|
  2. Pink Sprey|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6月12日 Hot Cocoa



6月12日 曇り時々晴れ
朝、ひんやり
梅雨入りしてから、朝の気温がちょっと低い
もちろん、温度は・・20℃くらいはあるんだけど
昼間、夏日・・だとか、真夏日・・と、言われるくらいの温度になるんで
それに比べると・・って、ことだけど
夜遅くに涼しい風が吹き始めて
朝、まだその風が残ってる
梅雨寒・・?
今週、木曜くらいからいよいよ雨・・・みたい
あんまり雨が続くのも嬉しくないけど
今、降っておかないと、また渇水・・なんてことに・・?

いわゆる・・四季咲きというバラを見てて・・
春の一番のお花が咲いて
剪定すると・・早いもので45日、遅いと・・60日くらいで
2番花といわれる、次のお花が咲く
また、そのお花が咲いて・・剪定して・・
3番花?が咲く
気温を問わず、比較的周期の正確なもの
2番花ははやくあがるけど、3番花はなかなか・・だったり
3番花と4番花の間の長いもの・・
その周期にもバラそれぞれの性質?みたいなものがあるけど
これは・・・
育ててる地域・・気温なんかで変わるのかな
うちでは、開花の周期が安定してるものでも
育てる場所が違うと、周期もかわったりするのかな・・

周期だけじゃなくて・・
お花も?
春とほとんど変わらないお花をつけるものもあれば
春の1番花とぜんぜん違うお花をつけるものも・・・
もちろん、春の1番のお花とまったく同じ・・と、いうことはないんだろうけど・・
たとえば・・・
デンティ・ベスなんかは、比較的・・変化がない
2番花も3番花も・・ほとんど変わりなく咲く
ブライダル・ピンクは・・
春の1番のお花だけは特別で、2番花以降はほとんど変わり無い
秋が深まる頃も・・そんなに変化はない
粉粧楼なんかは・・う~~ん
咲くたびに微妙に違うけど・・・大きく変化はない
ピンクがのるのも、何番目のお花・・って、決まってるわけでもなく
同時に咲いてるお花の中でも、白かったりピンクだったり・・
イングリッシュローズでも・・
ジェネラス・ガーデナーなんかは・・
春のお花のあと・・2番花以降は・・
ほとんど白くて・・クリーム色がかってて・・
花形も・・平咲きになって
同じお花とは思えないくらいのお花になる・・

オールドローズだから・・・とか
ハイブリット・ティーだから・・とか
フロリバンダだから・・・
と、いうのでもなさそう・・だし・・・
バラそれぞれの固有の性質・・・なのかな

ホット・ココア
大好きなバラなんだけど・・
これがまた・・・かなり不安定・・気まぐれ?
たしかに・・秋、温度が下がる頃に咲くお花は
ココアのような・・
どこか・・茶色で・・紫で・・濃くて・・・深い色が見える
春のお花は・・・それに比べると・・ちょっとオレンジ?
なんて思ってると・・かなり・・
何色とは言いにくい色も見せてくれる
その不安定さが・・
今度はどんな色で・・?
そう思わせてくれるところが・・・魅力のひとつ・・・かな
同時に咲いてるこのお花・・・
う~~~~ん・・・同じ株ではないみたい・・・?

hotcocoa060612-2.jpg

  1. 2006/06/12(月) 19:44:55|
  2. Hot Cocoa|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月10日 Paul Neyron



6月10日 曇り 時々晴れ・・時々ちょっと雨
朝、空は雲が多くて
今日も・・・降るのかな・・
そんな感じだった
けど・・雨というほどの雨は無く
薄日が差してみたり・・雲ってみたり
ほんの少し雨が落ちてきたり
そっか・・梅雨にはいったようだ宣言・・・出たんだ
あの宣言がでると・・・しばらく降らないんだ・・毎年

ちょっと用があって出かけて・・
道を歩いてると
犬を散歩させてる人が・・
特に、何も思わずに通り過ぎようとしてたんだけど
踏み切りで待つことに
そこへ・・その人も
見るとも無く、犬に目がいくと・・・
うん?  これは・・・むかし・・・ひょっとして・・ちがうかな・・・
なんどと・・思ってたのが顔にでたのかな
犬を連れてる人も、こっち見て微笑んでる
「あのぉ・・これって・・ひょっとして・・」
「わかります?」
「スピッツですか?」
「そうなんです~~」
実際に・・実物を見るのは・・何年ぶり・・だろう
子供の頃、親戚の家にいた・・
真っ白で・・毛がフサフサ
少しだけお話しを・・・
昔、この犬が流行して・・街中でも何頭も見かけた時期も多かった
でも、今は・・・
日本全国で、登録されてる頭数は・・
100頭以下・・去年の終り頃の数字では70頭ほどなんだそう
最近、少し・・懐かしいという思いなのか
少し、飼う人が増えてるんだとか・・
ふふ
なかなか・・あつく語ってくれた・・・
あの・・そっちはお散歩かもしれないけど
こっちは・・ちょっと・・・・・用があって急いでて・・・

お話しを終えて・・
歩き始めて、しばらくして
笑いがこみ上げてきた・・・
そうなんだ・・・
きっとそうなんだ・・・
さっきの人、スピッツを熱く語ってたけど・・
わたしだって・・・
自分では、かなり気をつけて
よっぽどのことがないかぎり・・・
バラを育ててることは言わないし
ましてや・・バラを語るなんてことは・・・
けど・・話し出すと、きっとあんなふう・・なのかな

ポール・ネイロン
フフ
このバラのいいところ・・
色も、形も・・匂いも・・
真ん丸い蕾に・・
包むガクの緑のきれいなこと・・
ウサギの耳のようなガクの形・・
トゲが少なくて・・みずみずしいシュートの色さえ・・
油断して、話し出したらとまらなくなりそう・・
真夜中だけど・・・
もういちど、匂いを楽しんでから・・・

PaulNeyron060610-2.jpg

  1. 2006/06/10(土) 01:37:39|
  2. Paul Neyron|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6月9日 Black Tea



6月9日 曇り時々雨
雨上がりの朝
外に出てみると
えっ? って、言うくらい肌寒い
どうなってるの・・・?
梅雨寒・・なんて言葉はあるけど・・・

そう云えば・・
昨日の夕方?
気象庁から・・どうやら関西地方は梅雨入りしたようだ・・宣言が出た
どうやら・・ようだ・・
二度も不確定な言葉を重ねておいて、宣言というのは
日本語の使い方が・・・ちょと・・おかしいように思うんだけど
たしかに・・
文法的には・・助詞や動詞の使い方に間違いがあるわけじゃないけど
宣言というからには・・・
梅雨入りだっ!  くらいは言ってくれないと
苦情がきたら、どうやら・・とか、・・・ようだ で、ごまかすつもり?

昨日から降り始めた雨
予報では・・今日の午前中くらいは、ずっと降ってるような
そんな予報だった
朝、目が覚めたとき
どうしてか・・雨降りを期待してた
う~ん、どうして・・とか
雨だったら・・何か・・予定がかわるってわけではなくて
ただ・・朝起きたら雨・・と、いうことだけを期待してた
起きてすぐの・・
ちょっとぼんやりした頭で・・
え?
いつもそうじゃないのって?
・・・・・たしかに・・・
眠気の残る目で・・静かな雨の朝・・期待してた
なのに・・・
やっぱり、予報は外れて・・
朝起きると・・雨はあがってた
何時くらいに上がったかはわからないかったけど
起きたときには・・ルーフには雨のあとがしっかりと

ルーフに出てると、時々少しだけ・・
遠くでスプレーをしたように
雨が降ってくる
ベンチは濡れてたんで・・立ったまま目を閉じて
かすかに顔に当たる雨を感じて
バラの葉に降る音を聞いていた

梅雨か・・・
バラが咲いて・・・アジサイが咲いて・・・
雨が降る
カタツムリがゆっくり歩いて・・
雨が降る
散った花びらに雨が降る・・・

ブラック・ティー
こんな寒い日に・・・・
雨を・・・期待してたの?
  1. 2006/06/09(金) 00:40:11|
  2. Black Tea|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6月7日 Dainty Bess



6月7日 晴れ
朝、とてもはやく・・目が覚めた
夢を見たのかな・・・覚えていない
突然、その瞬間からすべてが始まったみたいに
そんな目の覚め方・・
オフから、突然オンになったようで
外はまだ暗い
デジタル表示の時計の数字・・その光がまぶしい
しばらくじっとしてたけど
外に出てみよう・・・
思ったより空気は冷たくて
東の空・・・まだ日の出の気配もない

ふと気がつく
この時間・・風がほとんど吹いてない
冷たい空気のなか、バラの匂いが霧のようにたなびいてる
その冷たさなのか・・香りなのか
鼻の奥にツンとくるような・・

じっとしてると・・・
耳が冷たくなってきて・・
鼻も冷たくなってきて・・・
指先が・・・
足先が・・・

目が覚めたときは・・
とても早い朝、そう思ったけど
まだ・・・夜?
夜から朝に変わる・・どちらでもない時間
曖昧さが、なんとなく気分とあってる
それは・・
白でもなく黒でもなく・・・グレーな時間

気がつくと、ほんの少しだけ東の空が明るくなってきてる
バラの輪郭が、闇の中から浮かび始める
かすかに風が吹く
音もたてず・・・花が揺れる
揺れる花をじっと見てると
花が揺れているのか、自分が揺れているのか
はっきりしなくなる
催眠術をかけようとしてるみたい
バラがわたしに催眠術をかける・・
あなたは・・だんだん・・・・  ・・なる

あまりバラを知らない頃
この花も・・・かなり衝撃的だったかな
一重咲き・・
もちろん、ノイバラだって一重咲きだけど
一重咲きで、こんなに大きなお花
それに・・この色、花びらのこの質感

ルーフを見渡すと・・・
催眠術をかけるほどの魔力があるのは・・・このバラ・・・かな
daintyB060607-2.jpg

  1. 2006/06/07(水) 23:31:01|
  2. Dainty Bess|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6月6日 Julia's Rose



6月6日 晴れ時々曇り
朝起きて、まず・・・ルーフのバラたちを見る
そのときには、曇ってた
毎朝の紅茶を飲んで・・それからルーフに出る
さっきまで曇ってたのに、もう晴れてる
あんなにたくさんあった雲はどこへ?
今日も暑くなりそうな陽射し・・
そう思った通り・・・
お花の傷むのが、はやくなっちゃうな・・

時々、新聞や雑誌なんかのコラムみたいなので読む
運命を変えたひとこと・・・みたいなの
スポーツ選手なんかの・・エピソードみたなのが書かれてるのが楽しかったり・・・
オリンピック選手だったり・・プロスポーツの選手だったり
もともと短距離の選手だったのに
新しい監督が人違いをして長距離の選手の中へ・・
それが・・・オリンピックのマラソンで金メダル獲っちゃったり
あのときの・・監督のひとことがなかったら・・とか
自分の中では引退を決めてたのに
廊下ですれ違いざま・・他の種目の選手とかわした
何気ない言葉で引退を、思いとどまり
それから・・才能が開花・・とか

そんな大げさでなくても・・
普通の人にも・・・そういうことってある?
自分の進路を・・なんていう重大なことから・・
電車で・・隣の人が広げてた週刊誌
う~~~ん、美味しそうな焼き魚の写真・・・うん、今晩は・・・なんていうのまで・・

どうして・・・
こんなに・・・
バラが好きなのか
原因はこれです・・って、いう
はっきりしたものはない・・・・ある?
軽く好き・・そこそこ好き・・かなり好き・・どうしようもなく好き・・
発作がでるくらい好き・・
せつなくなるくらいすき・・
特になにも意識してないとき・・そんなときバラのことを考える
気がつくと・・・バラを買っている
と、いうように進行していき・・・バラ病となる

考えてみると・・・
もし、このバラと出会ってなかったら・・・
今・・バラ病になってなかったかもしれない・・
そう思えるくらいのバラ
ジュリア・・・・
このバラを見ると
その花が支配する空間に捕らえられるようで
そこは・・次元の足りない空間のようで
時間の流れが曲がっているようにさえ感じられるくらい
スローモーションのように
その花の姿が・・心に? 脳下垂体に・・?
沁み込むようで・・・
ドキドキするのとは、まったく逆に
心拍数さえ・・さがり始める

今年も・・・
いくつもお花を見せてくれる・・・
見るたび・・・異次元に誘われるような感覚に襲われる


julia060606-2.jpg

  1. 2006/06/06(火) 22:28:14|
  2. Julia's Rose|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6月5日 



6月5日 晴れ時々曇り、夕方、通り雨
朝、ルーフに出たときには
気持ちいいな・・なんて思ってたけど
昼間、どんどん暑くなって
外歩いてたら・・・しっかり汗
もうそんな季節
夕方、夕立?
いきなりすごい通り雨
そのあと・・・すごい湿度
この時間になっても・・ジメジメした感じ
あ・・そっか・・・梅雨ってこんな感じだっけ・・・

バラ好きさんなら・・・
たぶん、バラの本・・何冊か持ってる?
1冊や2冊・・なんてことはなく
かなりたくさん持ってる人も・・
熱中して、読み漁ったり・・
気に入った本は、何度も読み返したり
自分にとっての・・教科書?バイブル?
そんな存在になってる本があったり・・?

しばらく手にとってなかった本を
久しぶりに・・
雨の日に、外でバラを・・が、無理なときなんかに手にとってみる
なかなか新鮮・・
自分の持ってないバラを眺めたり
自分の持ってるバラの解説を読んでみたり・・
うんうん・・・そうそう・・
育ててみて、初めて書かれてることを実感したり
え・・?  そう?
このバラ・・・そうかなぁ・・
そんなふうに思うことも・・

いくつかの本で
何人かの人が・・・
フロリバンダの中で、唯一と言っていいくらい
枝がよく伸びて、ツルバラのように扱うことができます
そう書かれてる
ストロベリーアイス
花付きもよく・・返り咲いて・・・なんてことも
かなり・・・信じてた
このお花がいっぱいになったら・・
そう思ってたけど・・・

ある、バラの専門のお店で買ったけど
買うときから・・・実は・・?????と、思ってたんだけど
う~~~む・・やっぱり・・・
うちのストロベリーアイスは、根頭癌腫病・・・
うちに来て、何年になるかな・・
大きくならない・・・
でも・・・枯れない
お花も毎年見せてくれる・・
ちゃんと返り咲いて・・
ホントならもっとたくさん返り咲くのかな
お花が終わって剪定すると・・一応・・次のお花をあげる
去年も一昨年も、シュートは上がらなかった
やっぱり・・・
癌腫だし・・・それに、鉢だと・・
本に書かれてるような樹勢は見せてくれないのかな・・
そう思ってた
それが・・・どうしたことか・・
今年、かなりの蕾をつけて・・同時に、もうシュートが上がり始めた
太い、アスパラガスみたいなシュートが3本も
株自身が・・・癌腫に慣れた?
それとも・・・共生を始めた?
理由はわからないけど・・とにかく・・・
朝見るといきなりシュートがかれ始めてないかって
心配しながら見てるけど
今のところ・・・どんどん伸びてる
ほかの・・病気じゃないバラが伸びるのは、当たり前みたいに思ってるけど
このバラが、こうして伸びると・・・かなり嬉しい
ツルバラみたいに・・・なるかな
あ・・・今さら・・あんまり大きくなると・・ちょっと困るんだけど・・・
  1. 2006/06/05(月) 20:42:01|
  2. Strawbery Ice|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6月4日 Blue Magenta



6月4日 晴れ時々曇り
う~~~ん・・いい天気・・だよね
これくらいだと・・
今の時期、どれくらいの温度が普通なのかわかんないけど
今日は・・・
ひなたにいると・・陽射しがちょっと熱くて
暑い・・というには、ときおり吹いてくる風は心地よくて
日陰にいると・・・
お昼寝にはちょうどいいくらい
今年こそ・・ルーフにハンモック・・張ろうかな・・

このバラも・・・
ロココと同じように・・
ううん、それ以上に
去年たくさん伸びたシュートを
欲張って、ぜんぜん減らさずに
伸びた枝全部をオベリスクに誘引した
葉っぱの無い時期に見ても
うぬぬ・・・これは・・枝が多すぎる
そう思うくらい枝がたくさん
全部の枝から葉っぱが出てきたら・・・
完全にオベリスクの内部は風が抜けなくなって・・・

もともと・・ウドン粉病に・・かかりやすい性質みたになのに
広がり始めたらどうしよう・・
止められないかも・・
そんな心配をしてたんで
葉っぱが茂り始めた頃から
かなり頻繁に・・スペシャルブレンド・・・
散布してた
割と小型の噴霧器で・・首? の長いのを専用にして
茂った葉っぱの中につっこんで
オベリスクの内部に、重点的にスプレーしてた
その甲斐あって・・なのか
スペシャルブレンドの効果あり・・なのか
それとも・・・
今年は、株が強くて
何もしないでも元気だったのか・・
かすかに・・ウドン粉病も出たけど
ほとんど・・なんともなくお花を咲かせてくれた

ブルー・マジェンタ
その名前から・・青の強いお花を想像してたのに
去年・・わりと・・・青くなかった・・
だけど・・・
去年も花数は多かったけど
今年、比べものにならないくらいのお花をつけてる
で・・・今年・・
赤味の強いお花と、青味の強いお花が混じってる
しかし・・・
恐ろしいくらいの樹勢
これだけのお花をつけながら
もう、シュートもどんどん伸ばしてる
来年も・・・すごいことになっちゃうのかな
ただ・・・
大きくなりすぎて
風の強い日・・オベルスクごと・・ひっくり返っちゃうのよね・・
今年・・秋に台風が来る頃・・・
う~~~ん・・・
無事に乗り切れるだろうか・・・
たくさんのお花を見ながら・・・・
今から心配

Bluema060604-1.jpg

  1. 2006/06/04(日) 23:17:49|
  2. Blue Magenta|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

6月2日 Scepter'd Isle



6月2日 曇り時々晴れ
朝、ルーフに出るとひんやりしててびっくりした
いつもより、早い時間だったから・・?
そう思ったけど
ううん、そんなことない
やっぱり・・・ひんやりしてた

空気は・・何でできてるの?
酸素と窒素・・二酸化炭素・・・
それに・・ほんのわずかの一酸化炭素・
NOxといわれる窒素化合物・・硫黄化合物・・
それが・・・空気?
いつの間にか・・知識だけは
けれど・・・
それらは・・・
見えない
見えないのに、信じてる・・・・のは、なぜ?
それが正しいと思ってる
風が吹かないと、空気の存在自体・・あいまい

そんな空気の中・・
今の時期・・日によっては夏の気配を感じる
それは・・・なに?
夏っていう化学物質が空気中に漂うから?
それとも・・
普段から存在してる、いろんなものの割合が変化するから?
目に見えない窒素や酸素、二酸化炭素の分子が飛び交う中
光の粒子がすり抜けてくる
そのとき・・ぶつかって何かが生まれる?
それは・・・
まだ、だれも存在を発見してなくて・・
存在を証明できてないだけで・・
やっぱり・・夏の分子が空気中を漂って・・・
それが・・気配って言葉で・・・?

目に見えないものは・・
たしかに信じにくい
でも、目に見えるからといって・・・
すべてが信じられるというものでもない
目に見えるものは・・・
たとえば、二人の人が同じものを見て
同じように感じたりとらえたりしてることのほうが少なくて
同じものを見ながら・・違うことを感じてることのほうが多い・・・はず
だとすると・・・
目に見えないもののほうが・・信じられる確かなものだったりして・・

自分ひとりでさえ・・
同じものを見て・・見るたび感じることが違ったりする
ひとつのお花の中に・・・
いろんなものを見る

セプタード・アイル
頼りないくらいくらいに脆く・・儚げな花弁だったり
うっとりさせるような、華やかで存在感のある姿だったり・・・

20060602223516.jpg

  1. 2006/06/02(金) 22:54:53|
  2. Scepter'd Isle|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

6月1日 国色天香



6月1日 晴れ時々曇り
だんだん・・朝から温度が高い
昨日の朝水遣りして・・今朝、もう枝先がかるくうなだれてる
昼間・・そんなに蒸散するのかな
今朝の予報では、今日は30℃を超えて真夏日に・・
うん、予報通り・・昼間はかなり暑かったかな・・
週末、崩れる・・なんて言ってるけど・・・

うんと・・・
どうしよう・・・
ちょっと衝撃が大きかったんで・・
やめようか・・とも、思ったけど・・書いちゃおうか・・
う~~~~む・・・ちょと・・・お下品?・・・かも

大阪の・・街中で・・
信号を待ってた
この際・・地名もはっきりと・・
天王寺のあたり・・
横断歩道は・・道路の向こうへ渡るため・・もちろんそうだけど
その道路の中央あたりには、路面電車の軌道がある・・
駅・・みたいなのも・・
信号は赤で歩行者はみんな待ってる
車が通り過ぎていく・・
すると・・・
いきなり・・・
シャツだけのオジサンが飛び出して・・・

シャツだけというのは
「最近、暖かくなりまして、ブラウスだけで歩ける気候にないましたわねぇ~」
「はい、そうでございますわねぇ~」
この場合・・・
ちゃんとした服装をしていて
でも、防寒のための上着は無くても・・
上半身は・・ブラウス・・シャツだけで・・と、いう意味
え?
そんなことわかってるって?
普通、シャツだけで・・とか
シャツ1枚で・・と、云う場合、こういうことを言うんだけど
オジサン・・・
裸に・・・ワイシャツだけ・・
それも・・・・ボタン全開・・・・・そりゃ・・ないでしょう~
道路に飛び出したものだから、車も急ブレーキで・・
それでもって・・その原因はと見ると・・その姿
もう、そのあたり大パニック
オジサン・・軌道のあたりでクルクルっと廻ってダブルアクセルのつもり?
いきなり・・日中に・・・予期せずに・・・
そんなもの・・・見たくなかったんですけど・・
高校生くらいかな・・きゃ~きゃ~云ってる
オジサン、さらにピョンピョン飛び跳ねて
路面電車の駅に着地・・・
う~~~ん・・・たしかに・・・・そこは・・・○ん○ん電車がやってくる・・

あぁ・・・
せっかく・・大好きなこのバラが咲いたのに
なんて話を・・・ある日の出来事でした

国色天香
お花そのものの姿に見とれて・・
初夏を思わせる日の出の頃、もう花びらはほどけはじめてる
いったい、いつ・・ひらき始めるんだろう
朝日に照らされるその枝は・・・風情?
kokusho060601-1.jpg

  1. 2006/06/01(木) 22:24:16|
  2. 国色天香|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

    Mac.

05 | 2006/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。